スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リーガ26節結果 クラシコ
2007/03/12(Mon)
記憶に残る、熱い熱いクラシコだった。
両チームともチーム状況はベストではなく、そこかしこに不安を抱え、周囲から不満も出ている。
だが、バルセロナ、レアル・マドリッドという名に恥じないサッカーを、両チームとも見せてくれたと思う。

やはりまず、メッシからふれたいね。
これからどんな伝説をメッシは築き上げてくれるんだろう。
このクラシコでのハットトリックも、その伝説のまだまだ序章に過ぎないはず。
楽しみであると同時に、恐ろしささえ感じるよ。
メッシの形に持ち込まれたら、ディフェンダーは、もがくことしか出来なくなってしまう。
とくに、3点目。
後半、メッシがいい形でボールをもてたのは、あの時間が初めてじゃないかな。
だが、その1プレーで決めてしまう。 それもあの時間帯で。
とんでもない男だ。

それにしても、レアル。 悔しいね。
常に先行する展開で、相手が1人少なくなり、勝利まであと数分だった。
カンプノウでの勝利は、失意のシーズンを成功に変える魔力があったのに。
この日のレアルは、絶好調のファン・ニステルローイを頂点に、面白い攻撃を見せていた。
グティの存在感も、光ってったと思う。
守備陣もよく奮闘してた。 失点は、バルサを賞賛するしかないよ。
イグアインやガゴも闘える選手になってきたし、首位バルサまでポイントしか離れていない。
これ以上離されたくないが、まだまだ可能性のある数字。
グティが怪我をせず、ラウールが元気になれば、ポイントをどんどん重ねていけると思う。
カペッロには力の限りを尽くして、最後まで優勝争いに絡んでもらいたい。

バルサだが、僕はこのライカールトの3バックにとても否定的なんだが、前半は面白かった。
久しぶりに、バルサが見られたような気がした。
やっぱ、ロナウジーニョ、エトーラインは、とんでもないよ。
これがバルサだ、と再確認。 この2人はやっぱろり常にピッチで見ていたい。
だが、どうしても采配を求められた時のライカールトの思惑が腑に落ちない。
選手は納得してプレーしているのかと不安に思ってしまうよ。
セビリアから始まった勝負の1週間は、1つも勝てずに終わってしまった。
だが、まだ首位だ。
もうこれからはリーガ1本。 そして、絶対にこのタイトルは死守しないとだ。
もうけが人だけは出てほしくない。
エトー、ロナウジーニョ、メッシの3トップを最後まで見ていたい。

セビリアは、痛い痛い負けを喫してしまってる。
バレンシアは、引き分け。
この4チームが最後まで争っていくだろうね。
目が離せない展開になりそうだ。


伝統のクラシコ。 まさに伝統の一戦にふさわしい好ゲームだった。
また今から、来期のクラシコがとても楽しみだ。



H foot.net
むらさき     J1 2節 ホーム開幕戦 vs柏レイソル  『勝ちきれるチームへ』
rossonero   CL ベスト16 2nd.leg vsセルティック              『遅すぎるけど、ありがとうカカ』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<甲府vs名古屋 と俊輔 etc | メイン | Jリーグ 2節>>
コメント

ホント熱かったですね。
互いにCL敗退直後、チーム状態は下がる一方でのクラシコ。正直、あまり期待はしてなかったのですが、何の何の始まって見れば、戦術、戦略そんな余計なモン全て突き抜けた、バルサとマドリーの歴史、互いの意地とプライドをかけた戦い…。シビレれました。この魂の戦いが昔から今も変わらず世界中のフットボールファンを魅了してやまないクラシコの原点なんですよね。こんな人の心を熱くさせるゲームが他にあるかよって。セリエ、プレミア色々見てますが、文句なし今シーズンのベストゲーム!岡ちゃんが夢の様なゲームと興奮気味に評してましたが、まさにその通りだと思います。

2007/03/13 11:00  | URL | しょーりゅー #3/2tU3w2[ 編集] |  ▲ top
ザクロエキスでダイエットを考える
ザクロエキスとは、女性らしい美しさをもたらすと言われていてエストロゲンという成分が含まれています http://earn.consultsmartz.com/

2008/10/31 08:25  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/171-2f7ce812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。