スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
8/15発 フットボールニュース
2006/08/15(Tue)
名波、C大阪へレンタル移籍
FC東京、ガーロ監督を解任
この2つのニュースには、驚きました。

まず、名波の移籍ですが、いいことなんじゃないのかなと思ってます。
双方にとって、ポジティブなものだろうし、名波には、もうひと輝きを期待したいですね。
移籍会見でのコメントで
「自分がゲームメークできるのであれば、今までの倍以上は点をとれると確信している」
って言っています。楽しみじゃないですか。
嘉人とのコンビでゴールを量産しだしたら、面白いですよ。
まだ、Jリーグも折り返したばかりですし、C大阪、昨シーズンみたいに生まれ変わるかもね。

ガーロの解任ですが、FC東京にとっては、ツライ決断だったでしょう。
味スタで、広島が戦った16節、後半から、
「フロント考えろ!ガーロでいいのか」ってな感じの横断幕が出てきてましたし、浦和に4?0の敗戦ですから。
サポが耐えられないのは、よく分かりますよ。
後任は倉又寿雄さん。
どんな方なのか、まったく知りませんが、あまりポジティブなものを感じませんね。
結果もそうですが、サポを納得させるという、サッカーを目指さなければいけないわけだから、大変な仕事だ。

小笠原のメッシーナ移籍が決定的に
行っといたほうがいいと思う。
小笠原自身が、引退するとき、行かなかったことに後悔するんじゃないだろうか。
結果がどうなるにせよ、一回行っといたほうがいいよ。

ベッカム、代表落ち
号泣し、周りに当り散らした、言われている。
ベッカムのショックは、相当なものだったんだろうね。
マクラーレンも、思い切ったことをするもんだ。1発目から激論を巻き起こすようなことを。
僕としては、最初は呼ぶのが礼儀だと思う。だって、キャプテンだった男だよ、敬意を表すべきだと思うけどな。
ベッカムには、世論が、復帰を押すぐらいの活躍を、レアルで披露してほしいね。
これもまた、難しいみたいだけど。
バッジョのアズーリに対する情熱ほど、スリーライオンズに対する情熱を、ベッカムは持っているんだろうか。
持っているのなら、応援したいね。

明日は、イエメン戦が行われる。
なんか、すげー練習してるみたいだ。
スタメンも楽しみだし、どんなサッカーを魅せてくれるのかも、興味をそそるね。
オシムジャパンの方向性が見られるはずだ。
相手が弱そうだから、つまらないけど、勝敗じゃない部分で、魅せてほしいね。

H foot.net新コラム!
『Japan Blue』開始しました。
H footは、日本代表を、応援します。
うるさく、いこうと思ってます。ヨロシクです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ロナウドは、マジでいらん

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コミュニティ・シールド
2006/08/14(Mon)
コミュニティ・シールドが行われた。
僕にとって、欧州シーズンの幕開けを告げるこのゲーム。
今シーズンの対戦は、チェルシーvsリバプール。

チェルシーは、またもや大補強を成功させ、3連覇は手中にあり、目指すべきは、ビックイヤーと言えるのかもしれない。
ただ、このゲーム、まだまだ、チームとして出来上がっていないことは、明らかだった。
シェバはゴールを奪い、その実力をを十分に見せ付けたが、バラックは怪我で途中交代。
来週からのスタートに、不安があることは、モウリーニョも口にしている。
テリー、ランパード、という顔となる選手のモチベーションに、僕は不安を感じる。
ちょっと今シーズンは、いきなりチームが大きくなりすぎているような気がする。銀河系軍団に似た雰囲気を。
モウリーニョの、新たな一面が必要になってくるのではと思う。楽しみだね。

カップを掲げたリバプール。
選手層が大幅にアップした印象だ。いい選手をベニテスは連れてきていると思う。名前がビックなわけではないけど、面白い選手が揃ったね。ただ唯一、ストライカーは不安だ。
ベラミーの獲得は大きい。このゲームでもアシストを叩いた。コイツはやってくれるだろう。
問題は、決勝ゴールを決めた、クラウチ。コイツがリバプールの成績を握っている。
もう1人、ほしいね。ゴールハンターが。ファウラーのような選手がいれば、理想的だ。
今シーズンも、ゴール欠乏症に陥る時期がやってくるだろうね。
もちろん、リバプールには、期待しているんだけど、チェルシーとプレミアを争えるかどうかは、ふたを開けてみないとまったくわかんない。

思うように補強が進まないユナイテッド。ルーニーは、どんなプレーを見せてくれるんだろうね。
アーセナルは、放出を抑えることが出来たのは大きい。そして、ロシツキーの獲得。
期待できるのではないだろうか。

チェルシーには開幕3ゲームぐらい、こけてほしい。
そして、ユナイテッドとアーセナルが、プレミアのメインを走ってくれれば、面白い展開になる。
いよいよ、開幕プレミアリーグ。
今シーズンもエキサイティングなドラマが見られそうだね。


H foot.net新コラム!
『Japan Blue』開始しました。
H footは、日本代表を、応援します。
うるさく、いこうと思ってます。ヨロシクです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 絶対に、ロナウドはいらん。
 絶対に。
この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
Jリーグ 17節
2006/08/13(Sun)
Jリーグは17節を終え、長いシーズンのちょうど半分を折り返した。

我らが広島は、ビックアーチに清水を迎えて、連勝を狙ったが、またも、ビックアーチで力を発揮できず、完敗に終わった。
詳しくは、H foot.net
『むらさき no.33 vs清水エスパルス カズよ』で書きました。
ちょっと、感情的になりすぎてるかもしれませんが、読んでいただければと思います。
前節のFC東京戦が良かっただけに、本当にがっかりしました。
半分を消化して、15位です。
開幕当初の泥沼からは何とか脱したと思いますが、早々に残留争いから抜け出してもらわないと。
ペトロビッチのサッカーが、徐々に表現できるようになってきているとは思うんですが、これからもまだ、苦しいゲームが続きそうです。
たくましい広島の姿を、後半戦はたくさん見せてほしいですね。


Jリーグ、半分を折り返しての、夏のチャンピオン?は、浦和になりました。
圧倒的戦力を擁しながら、いまだチームは完成していないとは思いますが、首位に立っています。
やはり、さすがですね。
まだまだ、戦力的にも、伸びしろはたくさんあるチームですから、後半戦、一気に独走もあるかもしれませんね。

大健闘を見せ、リーグを盛り上げてくれているのは、川崎です。
今節の横浜戦、見ましたが、面白いサッカーしています。
関塚監督の下、チームは完成形へと向かい、何らかの成果を得る力を、十分に備えていますね。
いいチームです。最後までリーグを盛り上げてほしいです。

横浜F・Mは、大苦戦中です。
山瀬の復帰で、ようやくチームに明るい光が差し込んできましたが、まだまだ、「強さ」を出せていない。
久保の完全復活が心待ちです。

G大阪は、今シーズン版、攻撃サッカーは、今年も威力十分。
勝ち点で首位浦和と並んでいます。
昨シーズンより、大人のチームになった印象ですし、経験も活きてくるでしょう。
後半戦、西野采配と、大躍進中の家長に期待です。

磐田vs鹿島は、面白いゲームでしたね。
磐田は、監督交代が良い方向に向かっていると思います。
戦える集団への変貌は、アジウソンの力。面白いチームになると思いますよ。
鹿島は、優勝するためには、柳沢だと思います。
柳沢がゴールを量産体制に入ることができれば、優勝も見えてくると思います。

C大阪は、嘉人が復帰し、名波の獲得も発表されました。
これから、のぼってくることも十分考えられます。
このまま、黙っていてほしくはないですね。

まだまだ、半分を消化したばかりのJリーグ。
これからの続く連戦、夏の陣は、秋の収穫に備えて踏ん張りどころです。
みんなでっかい声で、応援していきましょう!


H foot.net新コラム!
『Japan Blue』開始しました。
H footは、日本代表を、応援します。
うるさく、いこうと思ってます。ヨロシクです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
ロナウドは絶対いらん

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
欧州リーグ開幕!今期の海外組
2006/08/11(Fri)
いよいよ、欧州リーグが幕を開けます。
今日は、今シーズン、海外でプレーする日本人プレーヤーへ、期待することを書いてみます。

もっとも、活躍のニュースを届けてくれそうなのは、松井です。
今シーズンで、ル・マンに所属し3シーズン目。レギュラーの座は、確実に掴んでいます。
先週から始まったフランスリーグ。開幕戦で、見事にアシストを決め、早速チームの勝利に貢献しました。
W杯出場がかなわず、悔しい思いをして、過ごしたであろう今年の夏。
松井にとっては、勝負のシーズンになると思います。
より高い場所に行くためには、自身の価値を高めるためには、今以上の存在感と、結果をたたき出すことが必要になってきます。
松井に期待したいのは、コンスタントな活躍もそうですが、ビックゲームでの、ゲームを決めるような印象的なワンプレーを見せてもらいたいです。

次に期待をかけているのは、平山です。
今シーズン、いくつゴールを奪えるか。
この数字に、徹底的にこだわってほしいと思っています。
得点ランキングの1枚目には、ぜひとも入ってもらいたい。15ゴール以上は期待したいです。
日本人ストライカーとして、結果を残してもらいたい。数字を出してほしいです。
平山には、十分にその実力があると思います。
どんな形のゴールでもいい。「平山がゴールを奪いました」というニュースを、毎週届けてほしいと思います。

中村俊輔。
彼は、W杯で、みんなの(僕の)期待を裏切りました。
俊輔自身が、一番悔しかったのかもしれませんが・・・
今一度、その左足の力を、魅せつけてほしいと思っています。
今シーズンは、大きな舞台が待っています。
力を証明するには最高の舞台、CLが。
一歩一歩上がってきた俊輔は、どこまで、高いところにたどり着けるのか。
今シーズンは、勝負です。こんなところで終わってほしくは無いです。

今期、セリエAの舞台に挑むのは、森本です。
どこまで、ゲームに出場できるのかは、どのような監督に出会えるかが、大きいですね。
今期もセリエAでプレーする日本人がいてくれるのは嬉しいし、久しく、見ていない気がする、セリエAでの日本人のゴールを見せてほしいですね。
一躍スター街道に躍り出る可能性が、森本にはあるような気がします。

大黒が、トリノに。小笠原が、メッシーナに。
という報道がされています。
ぜひとも、現実その話が現実となってほしいですね。
大黒は、絶対ゴールを奪えるストライカーだと思うんです。
おすすめですよ、トリノさん。
小笠原は、一回は海外に行っとかないと、後悔するんじゃないのかな。
そろそろ最後のチャンスかもしれないよ。

稲本、高原、中田浩二。
うーん、難しい状況だ。ここが踏ん張りどころだ。
頑張ってくれ、と言うしかない。
ガンバレ!

ヒデがいなくなった。寂しいよ。
これは、新しい時代に入った、ってことなんだと思う。
この寂しさを、みんなに吹っ飛ばしてもらいたい。
ヒデが、切り開いた道を、みんなで、大きく、明るい道にしてもらいたいね。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 明日のtotoは難しすぎ

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
よし、勝利スタート
2006/08/10(Thu)
オシムジャパン、初戦勝利、おめでとうございます。
まぁ、勝って喜べる相手ではなかったとはいえ、勝利スタートはいいことです。

オシムさんのサッカーが、多少見えてきましたかね。
ゲームをこなしていくうちに、面白いサッカーが見れるんじゃないか、と思わせる内容ではありましたね。

僕は、田中達也が、これからオシムジャパンの前線を、引っ張っていくんじゃないかと思います。
勝負する姿勢が、僕は好きです。
2トップは、巻と達也がメインになるんじゃないでしょうか。

オシムさんの要求は、かなり高いレベルにあると思います。
そして、シビアな人だと思います。
要求に応えられない、または、応えようとしないのであれば、あっさり切り捨てられてしまうでしょうね。
コメントでも、選手に奮起をうながすようなものが多いです。
期待に応え続けるのは大変でしょうが、走るしかないですね、選手たちは。

毎回のメンバー選考に、サプライズがあるような気がします。
次は、イエメン戦。召集制限も無いですし、どうなるでしょうか。


ミランも初戦を無事1?0で、勝利を収めました。
 H foot.net
 rossoneroで更新しましたので、そちらの方で詳しく書きました。
ヨロシクです。
やはり、ピッポが救ってくれましたね。
さすがに名役者です。カッコいい男ですね。

あと、とんでもないニュースが届きました。
ズラタン、インテル移籍決定!
モラッティのバカは、何を考えているんでしょう。

さぁ、ベルルスコーニどうすんだ。
F・トーレスしか、もういねぇぞ。こりゃぁ、マジで行くしかねぇぞ。
ゲーム見ていて、よく分かったろ。
ジラじゃ、しんどいぞ。ロナウドとか、いらんよ。
ファンに希望を与えてくれよ。

両者とも、結果はよし、です。
内容は、まだまだこれからですが、希望のあるゲームだったので、こちらも、よし、ってことにしときましょう。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング 
 アドリアーノとズラタンの2トップなんて
 見てぇー・・・けど
この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オシム、ミラン、出発だ。
2006/08/09(Wed)
オシムジャパン。
まもなくその姿が我々の、前に現れます。

いよいよ初陣、期待を持ってこのゲームに胸躍らしている僕。
しかし、オシム監督は「負けたい」と言っただとか。
負けて学ぶことが多々あることは、よく理解できますが、いざこれから、といったときに、こういう発言はいかがなもんかと思います。
選手はどのように受け止めているんでしょう。
たくさん制約があったわけですし、うがった見方をすれば「俺たちは、負けるため?」と思ってもおかしくありません。
意地で勝ってほしいですね。

また、U?21青山くんの追加召集。
代表のユニフォームに、あんなに簡単に袖を通させていいもんなんでしょうか?
代表とは、日本サッカー界のトップに位置する場所であり、憧れであり、もっと威厳というか、聖域みたいな場所であるべきだと思うんです。
青山くんが、今、日本を代表するプレーヤーだとは、はっきり言って、思えません、僕は。

まぁ、どのようなゲームを見せていただけるのか。
気持ちがこもったゲームを見せてくれるのか。
楽しみにしたいです。


今日深夜、ミランが戦うゲームは、「負けたい」なんて、口が裂けてもいえません。
ある意味、ファイナル以上の重要性を持っている、ともいえるゲームです。
勝ち上がる、敗退する、とでは天と地の差。
今シーズンを左右する、決める、ビックゲームです。
このゲームに勝利を収めることができれば、ズラタンの獲得も発表されるかもしれませんし、まだ動きがあるでしょう。
一気に光が差し込みます。

いまだに、カルチョスキャンダルの影響で、うだうだと、周辺が騒がしいです。
もう、ミランはゲームで周囲を黙らせるしかないです。
魅力的なサッカーを魅せ、周囲にミランの素晴らしさ、強さを見せつければ、誰も文句はいわなくなると思います。
ファンが心待ちにしていた、”ゲーム”です。
そう、ゲームで、プレーで、語るのが一番ですからね。
今日は、勝利しか見るつもりはありません。


今日の2ゲームの見所は、今日がピッポのバースデーということですね。
自ら、バースデーゴールを挙げ、ピッポがミランを勝利に導いてくれるのか。
そして、ピッポを崇拝する寿人が、ピッポを祝うゴールを挙げ、オシムジャパンに勝利をもたらすのか。
2人とも千両役者ですから、成し遂げてくれるんじゃないでしょうか。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 今日で、カカの残留、ひと段落
 これが一番嬉しかったりする

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
目標決定
2006/08/08(Tue)
U?21、反町監督初ゲーム、なかなかいいゲームだったと思います。
結果を残したことを、まず素直に評価したいです。
特に、梶山、本田圭、増嶋、西川といった、チームの中心にならなければいけない選手たちが、負けない、という気持ちを見せて、走り回っていたのは、好印象でした。
誇りと情熱、といった言葉を反町監督は使っていたようですが、それを感じ取ることができるゲームだったと思います。

中国は、この年代は、結構強いらしい。
で、あの程度だった。
中国はミスが多く、それに助けられたところもあったけど、日本の方が、技術は確実に上だったと思う。

このチームの目標、狙うべきところは、見えてきたんじゃないのかな。
ずばり、アジアで負けてたら、話にならんね。
アジア予選、全勝で通過してもらいたい。
そして、ゲーム内容も、相手どうこうではなく、日本のサッカーを貫き、力でねじ伏せてもらいたい。
戦うべき相手は、対戦相手ではなく、チームメイトたちだ。
反町監督には、そのような雰囲気を作り、結果も残してもらいたい。

今のところ、期待を抱けるチームかなと思う。
ただ、自分らより巧い相手と戦うことになったとき、1対1で勝てないとき、チームとして、また、個人個人が、どこまでできるかが見てみたいね。

青山敏弘を怪我させたヤツ、許せん。
せっかくのビックチャンスをものにしたのに、アオがほんとかわいそうだ。
怪我が、彼の足を引っ張ることになるのかなと思う。
大事に至らなければと願うばかり。強い気持ちを持って、戻ってきてほしい。まぁ、そこらへんの心配はしなくても大丈夫だと思うけど。


これから、A3のG大阪vs千葉が行われる。
明日は、オシムジャパンの初戦。
そして、深夜にミランの超重要なゲーム。
週末には、コミュニティシールドが行われ、Jももちろんある。
なんかわくわくする日が続いて、嬉しいかぎりだよ。
夏バテしてる暇もないね。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ダバツきた
 そんで、結構良かったたらしい
 期待してもいいんだろうね! 
この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
期待してますよ、反町さん
2006/08/07(Mon)
いよいよ今日は、北京を目指す反町ジャパン船出の日。
相手の中国は、オリンピック開催国であり、相当に力を入れている模様だ。
1年前のWユース、持っている技術を十分に発揮できずに帰国してしまった彼らにとって、アウェイで中国と戦うということは、精神的強さを試される格好の相手、といえるだろう。
いいマッチメークだと思う。

監督となった反町さん。
新潟での手腕が評価されての就任だ。
新潟をJ1の舞台に連れて行き、J1でも戦えるチームを作り上げた。
その高き手腕は、評価されてしかるべき。
ただ、監督としては、まだひとつのチームでしか結果を残しておらず、彼にとっても、これは大きな冒険だ。
オシムの存在は、とても心強いろうが、オシムを言い訳にだけはしてほしくない。
今回の苦しいメンバー選考にも、文句を言ってないところは、いい。
とにかく、結果で語ってほしい。

自らの目で、自分のジャパンを作り上げ、世界に勝負する。
なんと、魅力的な仕事だろう。

新潟と言えば、レッズに引けをとらないほどの、絶大なサポーターに支えられているチームだ。
この熱狂を作り上げた、1つの要因は、反町監督にもあったと思う。
新潟で巻き起こった熱狂を、今度は、日本中に巻き起こしてもらいたい。


A3での千葉のサッカーを観ていて、あらためて彼らのサッカーの素晴らしさを感じた。
日本に、こんな魅力的なサッカーをするチームがあるということを、誇りにさえ思えた。
新たな代表、俺らの代表に、常にこんな気持ちを抱かせてもらえたら、と思う。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 俊輔、今が踏ん張り所だぞ!
 ガンバレ!

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
夏、全快。大満喫です。
2006/08/05(Sat)
本日は、海に行ってきました。
きれいな海。熱い砂浜。元気いっぱいな太陽。
贅沢三昧のバーべキュウ。
そして、ビールがめちゃくちゃおいしくて。
それはもう、最高に贅沢な、至福の時でした。
仕事の合間を縫ってのハードな日程だったけど、この時のために働いているんだ、と思ったほどに。
やっぱ夏は最高です。

その時、話の話題に上った、W杯。
なんか深い話に発展していきました。
サッカーが好きな人も、そこまで興味のない人も、みんな総じて、「この惨敗は情けない」と。
何が情けないかって、「やる気が感じられなかったこと」だと。
僕は、「やる気が面に出ず、みんなに伝わらなかったんだ」と言っても、「それじゃぁ、ダメなんだ」と。
「俺に伝わらんと意味がない」って。
「それが見たいのに、感じたいのに、勝手に俺らの代表、とか言って盛り上がりたいのに、ぜんぜん面白くなかった」んだと。

そんで、きつい酔っ払いの一言。
「伝わらんと意味ないよ。オーラで語れるヤツもおらんかったし」

すげー、日本サッカーの課題を指摘してると思った。
そんで、それは俺にも当てはまると。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 超お気に入りの、サングラスが壊れた・・・
 けど、ハッピーな一日だった
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オシムジャパン
2006/08/04(Fri)
待ちに待った、オシムが選ぶ日本代表のメンバーが発表されました。
な、なんとそのメンバーは13人。
選考メンバーにたいした驚きはありませんでしたが、この人数にはびっくり。
まぁ、今回に関しては、制約が多すぎましたね。
今後、スケジュールウィ決めるに当たって、オシムがどれほどの権限を与えられるのかは、大きな問題点です。
そして、海外組をどれほど召集していくのか。
ベストメンバーでのゲームは、10月ぐらいになるんでしょうかね。

さて、メンバーの方ですが、とくに感想はないですね。
我那覇呼んだか、ってのと、中村憲剛は?松田は?ってぐらいですかね。
あと、寿人と駒野がちゃんと入っていたので、ホッとしました。
寿人には、オシムジャパンファーストゴールを、ぜひ、ゲットしていただきたい。
とにかく、第1戦は勝ちたいですね。

オシムさんの会見、質問する方が大変ですね。
意味がわからないとか、平気で言ってるし。
これでは、ジーコとはまた違った意味で、オシムバッシングというのは、起きにくいんだろうなと思う。
みんなが能力を認めている監督ですし、文句やケチをつけなきゃいけない時、協会もそうですが、メディアの方々がどれほど自信を持って、オシムにぶつかっていけるのか。
これは注目だと思います。
まぁ、僕は、怖いものなんて何もないので、言いたいことを、書いていこうと思いますけど。

反町監督率いるU?21も発表されましたね。
広島から、佐藤昭大と、青山が選ばれました。
せっかく合宿に召集を受けていた一誠と俊介は、怪我による辞退を余儀なくされてしまった。
一誠は、代表に縁がないんですかね。俊介は、いい気分転換になればいいと思っていたんですが、残念です。
青山には、頑張ってほしいです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ギャラスよ!
 13番はやらんが、ミランに来い!

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
ダリオ・ダバツ獲得
2006/08/03(Thu)
ダリオ・ダバツ獲得!
いきなり、このニュースが飛び込んでまいりまして、びっくりしています。
確かに、DF陣のコマ不足は、深刻な状態に陥ってましたから、このフロントの早い対応には、評価したいですね。
ダリオ・ダバツ選手の発表されているかぎりのプロフィールはこんな感じです。

Dario Dabac(ダリオ・ダバツ)登録名はダバツ
1978年 5月23日生 28歳で、クロアチア国籍
経歴は、
2000年  NK ザグレブ (クロアチア)
2001年  ディナモ・ドレスデン (ドイツ2部)
2003年  1.FCウニオン・ベルリン (ドイツ2部)
2004年  グロイター・フュルト (ドイツ2部)
2005年? SV リエト (オーストリア1部)
契約期間は、2006年 8月 2日 ? 2007年 1月 1日まで
183?/78kgの、左利きのDFです。
左SBが本職で、センターバックやストッパーもこなせるユーティリティー性を持ち、「1対1に強く素早くボールを回せる選手」とのことですよ。
ペトロビッチの推薦もあり、契約にいたったようですから、期待していいのでしょう。
ビザの関係などで、まだ来日日時も決まっていないようですが、8月20日の大分戦あたりからの出場が見込まれるようです。

左利きということなので、盛田のポジションにそのまま入るのか。または、右ストッパーをやってもらうのか。もしくは、戸田を右に置き、ダバツにCBを任せるのか。
中里が、ようやく力を見せ始めましたし、盛田もディフェンダーらしくなってきましたが、吉弘は、今シーズンはもう絶望ですし、駒野は前で使いたいとなると、ディフェンダー不足は、否めませんでした。
ですから、ダバツが、すんなりなじみ、機能してくれるようだと、広島にとってはとても大きいです。期待はずれだけは、どうしても勘弁していただきたい。
そして、ダバツの加入により、西河や槙野らが奮起し、よりいっそうのポジション争いが、勃発してくれれば、いいのですが。

この時期の外国人獲得は、ギャンブル性が高いですし、その選手の活躍如何が、大きくチームの順位を左右すると思います。
ジェフのストヤノフぐらいの活躍を魅せてくれ、なんて、期待を抱いちゃいますが、それは、高望みしすぎですよね。

これから後半戦に突入するJリーグ。
広島は、決して予断を許せる状況ではありません。
勝ち点得ながら、ペトロビッチサッカーを成熟させていかなければなりません。
ダバツが、ペトロビッチサッカーを、広島を、より高みに導いてくれる選手であってほしいです。
とりあえず、期待してるぜ、ダバツ!

 H foot.netで、rossonero更新しました。
カルチョスキャンダルも一段落し、ミランはCL出場も承認されましたので、このミランのオフシーズンを書いてみましたので、ぜひです。
 『rossonero no.27 波乱万丈のオフシーズン』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 よくやった 千葉、G大阪
 どっちでもいい、優勝せよ!

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | サンフレッチェ広島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アツイ夏
2006/08/01(Tue)
めちゃくちゃ、暑くなりました。
夏の太陽、大好きなんです。
夏の太陽って、すごいパワーを持っていますよね。
そのみなぎるパワーをきっちり受け止め、ビールをあおるのが、たまらなくうまいんです。
夏の太陽は、みなぎる光を放ち、僕ののどに流れ込むビールをおいしくさせてくれる。
ビールをおいしくしてくれるヤツは、当然大好きです。

このくそ暑い中でも、Jリーグは休みません。
我らが、サンフレッチェにも、この太陽のパワーを、力に変えて、走り続けてほしいですね。
そんで、ビールを、さらに、もっともっと、おいしくさせてほしいもんです。
サンフレッチェの存在は、僕のビールの味、喉ごしに、大きな影響をもたらします。
勝利の美酒をあびたいです。

ヨーロッパの方は、着々と、新シーズンへの準備が進められ、各チームとも、それぞれのチームのファンに、おいしいビールを届けようと準備中です。
この時期は、新シーズンへの期待が高まりますね。
そんなことを考える、話していると、1本、2本とすすんじゃいます。
最高の肴になりますから。
我らがミランも、全メンバーがそろい、本格的にキャンプがスタートしたようです。
今まで、暗い話題が、喉ごしに影響与えてくれていましたが、これからは、夢を抱いて、語りながら、ぐぐぐっと。シーズン開幕を待つことができそうです。

夏本番!ビール本番!
さぁ、太陽に負けないぐらい、サンフレッチェとミランには、僕のビールを、おいしくさせてもらいたいもんです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 今読んでる本のおかげで
 ビールがうまい
この記事のURL | W杯 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。