スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロナウド、ミラン移籍決定
2007/01/31(Wed)
もう飽きたね、この話題は。
他チームだったら絶対もう書かないけど、
ミランにくるとなると、やっぱり書かずにはいられない。

「ACミランサポーターの夢になりたい」
http://news.livedoor.com/article/detail/3005772/
そうなってくれるよう、ミラニスタも期待しているよ。
かなり薄い期待だけどね。
ただ、今のミラニスタの興味は、お前の体重だ。

「皆さんありがとう、1人を除いて……」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070131-00000016-spnavi-socc.html
大人気ないコメントだねぇ。
ミランでは、黙ってろよ。

アンチェロッティ「ロナウドはデブじゃない」
http://news.livedoor.com/article/detail/3002907/
新しい監督はこんなことを言っているが、
結構シビアなヤツだよ。
ルイ・コスタもリバウドも平気でベンチ送りだったし。
ただ、ロナウドの場合簡単な話だよ。
ゴール数=監督の信頼。チームメイトの信頼。
なんだから。
他にセールスポイントは、今はもうないもん。

ミランでのデビューは、今週末ってことはないだろうから、
来週のアスコリ戦だろう。
サンシーロに、ロッソネロをまとって帰ってくることになるんだね。

今シーズンは、暗い話題ばかりだったから、
セリエAに、ミランに注目が集まるし、
ダービーもよりいっそうだし、
こういう面では、正直感謝してる。
頑張ってくれよ?

それにしても、ミランオフィシャルサイトには、ビビッた。
http://www.acmilan.com/
ゴールドだよ、ゴールド!
それだけ期待してるってことなの?
オッドのときと比べる俺がいけないの?
もしや、商業目的?なんて穿った見方しちまうじゃん。



H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(2) | TB(1) | ▲ top
インテルはなぜ強い
2007/01/30(Tue)
14連勝!
インテルはとんでもない記録を更新中。
どうしてこんなに勝てるのか?
まじめに考えてみました。

サンプドリア戦の一番の勝因は、
間違いなくマテラッツィが頭突きをよんだことでしょう。
皮肉でもなんでもなく、開始数分で1人多くなったんだから当然。
頭突きだったからツッコミたくなるんだが、マテラッツィはああいうプレーが多すぎる。
絶対確信犯だ。狙いを持ってやってる。

ただ、今回の1件は、デルベッキオがバカだった。
ジュリオ・セーザルへのプレーは、マテラッツィでなくてもひと言は言いたくなるような危険なプレーだった。
あれだけでも警告もんだ。
そして、絡んできたマテラッツィに頭突き。レッドは当然だ。

マテラッツィ。
インテルの好調の原因ではあると思う。
ディフェンダーとしてはもちろん、セットプレーでも大きな役割を果たしている。
あと、あのプレー中の立ち振る舞い。
相手にしたら、これ異常ないくらい憎く、味方にしたら頼もしいヤツだ。

ズラタンが必死になだめている姿を見て、
笑わしてくれるチームだなと思ったが。

もちろん、層は厚いし、個の力はずば抜けて凄い。
フィーゴやクレスポ、サムエルがベンチに控えている現状は、なんといっていいやら。
そして、アドリアーノはようやくだが、コンディションの充実は特筆だ。
特に、チームを牽引しているスタンコヴィッチの活躍。
インテリスタは、スタンコヴィッチがもっとやってくれれば、と
ずっと思ってただろうが、ようやくその望みが叶ったようだ。

キャプテンのサネッティとカンビアッソのフォアザチームに徹し、個人プレーに走る前線と後ろを、しっかりつないでいるのも大きい。

あと、これは僕のサプライズなんだが、マイコン。こいつがデカイ。
デカイって、背もそうだが、彼の存在はとても利いてる。
サネッティを前に上げれたのもそうだし、数々の選手がなしえなかった長年の課題、
サイド攻撃の活性化、をやってのけた選手だ。
幅ができ、クロスになだれこむスタイルができ、下位チームからゴールをこじ開ける形ができた。
今シーズンのベスト右サイドバックなのでは!
と僕は思っている。

マンチーニの目には、とっても元気を感じないのだが、
アドリアーノの最近のプレーを見ていると、
あの処置は成功だったのかもしれないし、
選手の自信を持ってプレーしている姿を見ると、
信頼されている監督なのかなと思ってきた。

昨シーズン12連勝記録を作ったローマは、魅力的なサッカーで勝ち続けたので、人気があったのではないかと思うが、
今シーズンのインテルは、マテラッツィの存在や、個でやっつけるサッカーなので、好かれていないかもしれないが、
それが逆に、団結心や向上心をあおる結果になっているような気がする。

もうスクデットの行方は決まったかもしれないが、
次節は2位ローマとの直接対決だ。
ローマはこれに敗れれば、スクデットは語れなくなる。
インテルがここで止まらなかったら、どこまでいくのだろう。
どうせなら、ダービーまできやがれ!
それも面白いかなと思う。
もち、ミランが負けたらこれ以上の屈辱はないが・・・


その鍵を握る人物?
ロナウド移籍で最終合意に至らず
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070130-00000047-jij-spo
ミランのオリベイラ、カッサーノとのトレードでレアルへ?
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070130-00000012-spnavi-socc
もう飽きたし・・・
さっさとしろよ。大人気ない。

カッサーノ君、ミランへおいで。
ミランが頂点へ行く予定だと思っているスポナビに、ビックリ!



H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:FCインテルミラノ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
森本がゴール
2007/01/29(Mon)
1.29_1.jpg■森本デビュー戦で同点ゴール
このニュースには、驚かされた。
ノーマークなところからいきなり飛び込んできやがった。
後半39分からピッチに立ち、セリエA日本人最年少デビューを果たすと、その4分後には、なんと同点ゴールをゲット。
もち、最年少得点記録更新。
いやぁ? なんとも記録を打ち立てていく男だね。
すごい。
18歳とか、彼の場合年齢で語っちゃいけないね。

1点ビハインドで、後半39分にピッチに送り込まれるということは、監督から点を取ってきてくれと言われてるようなものでしょ。
監督も取ってくれそうだから出したんだろうし。
それで、4分後には、「あいよ」と決めてしまうんだから。
カッコイイったらないじゃん。
しかもアウェイ。アタランタとの上位対決というかなり重要なゲームでだよ。

ほんと、ビックリしたよ。
僕的には、森本君は修行に行ったんだ。と勝手に思ってたから。
シーズン当初、出場機会があるとも思ってなかったし。
謝ります。
そして、これからは信じますんで、更なるサプライズを、どうぞヨロシクです。

次節は、シチリアダービー・パレルモ戦。
メンバー入りは確実だろうし、プレーを見る機会も十分ありえるはず。
僕と同じぐらい信じていなかったスカパーも放送するだろうし、ちゃんとTVの前に座って応援するよ。

■ミランvsパルマ
ピッポの開幕以来のゴールで、1?0の辛勝。
オッドはいきなりのミランデビュー。
まぁ、勝ったことに満足します。
CL圏内の4位まで、あと勝ち点差さまで迫ったし。
ただ、そのライバルのひとつが、カターニャなんだよね。
なんかちょっと、複雑な気分・・・
rossonero書きました。
このゲームがあまりにも薄っぺらかったので、
カルチョについて思うことを書き連ねてみました。ぜひ。

■バルセロナvsセルタ
久しぶりに、バルサらしいパスワークを見せてくれたような気がする。
デコ、シャビ、ロナウジーニョ、イニエスタ、そんでサビオラ。
スペクタクルなシーンが、かなりあった。
クライフも言ってたが、サッカーはやっぱテクニックだよな、と思わせてもらった。
サビオラは、勢いで点とってたんじゃなく、実力だったんだと実感した。
すばらしいストライカーだ。
みんなコンディション上がってきたんじゃないのかな。
エトーは、めっちゃ元気そうだったし、これからは「美しく勝つ」が見れそうだ。

ジオの活躍が目立った。
別にPKを与えたシーンのことを言っているわけではなく、先制点のクロスは、素晴らしかった。
彼の活躍が目立つと言うことが、ロナウジーニョの良さや、バルサのサッカーが上手くいっていることを、あらわしていたと思う。

H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:サッカー海外組 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ルーニーのゲーム
2007/01/28(Sun)
■フランクフルトvsシャルケ
再開したブンデスリーガ。そして、高原。
高原は、完全にセンターフォワードのポジションを手に入れたようだ。
アマナティディスを左サイド配置したことからも、フンケル監督の信頼を勝ち取ったことがうかがえる。そして、その信頼にふさわしい活躍を、より強固にするプレーと結果を、高原は披露してくれていた。
ゲームは完全にシャルケの支配下に置かれていたが、フランクフルトの奪ったゴールは、高原が個人でもぎ取ったものだった。
一瞬の隙を見逃さない、ストライカーと呼ぶにふさわしいゴール。
苦しいゲームを何とかしてくれる、エースと呼ぶにふさわしいゴールだった。

追いついた後の、高原のクロスをアマナティディスが、きっちり決めてれば、、、
あのシーンがこのゲームのハイライトだったと思う。
フランクフルトが勝利するためには、あれは決めなければいけなかった。
高原は最高のプレーをしたのだが、、、悔やまれる。
シャルケとの力の差を感じずにはいられなかったが、フランクフルトのサッカーもはまれば一泡吹かせられる実力はある。
高原がどれだけゴールを奪えるか。それもできるなら先制点を。
そして、そのゴールをマンツーマンディフェンスがどこまで踏ん張れるかが鍵だ。
高原はいい2007年のスタートを切ったと思う。
これからもゴールシーンはたくさん期待できるはずだ。

シャルケを見たのは、今季3ゲーム目ぐらいだと思うけど、しっかりとしたいいチームだ。
最後まで優勝争いを繰り広げていきそうだ。
リンコンの存在が、守備だけカウンターだけ、というサッカーにしていないし、クラニーがゴールを奪うことで「俺たちはやれる」とシャルケ全体が自信を深めている。
シャルケは、そう簡単に負けないんじゃないかな。

■ビジャレアルvsレアル・マドリッド
まず、勝利を収めたビジャレアルから。
マティゴールは、またもお預けとなったが、だんだん近づいてきている。
あのアシストは、らしさ全快。巧い!センス抜群!ってやつだったし。
フォルラン、マティ、マルコスの攻撃陣は、とっても魅力的だ。
マルコスのドリブルは、厄介極まりないキレ味だし、フォルランの負担がこれから軽減されていけば、いいチームになるはずだ。
まだまだ、この3人の息がぴったりと合ってるわけではなく、狙いが擦れ違う場面もあるんだけど、これは時間が解決してくれると思う。
トマソンという気の利いた選手も加わったし、ピレスははまだ?面白いチームになってくれそうな予感はプンプン漂ってくる。
ペジェクリーノは、まず最初にリケルメ問題に結論を出すべきだけどね。

レアルは、カペッロのショック療法が、2ゲームしかもたなかった。
ラウール、エメルソン、グティ、ロベカルの復帰というプラスアルファはあるけど、これからちょっとしんどそうだ。
今は、チームの変換期だとたずさえて、我慢して見守るしかないな。
ロビーニョやレジェスは、ジダンやフィーゴではないんだ。
もちろん今後彼らのような偉大なプレーヤーに成長する可能性はあるけど、今は違う。
これからの選手をたくさん抱えた、これからのチームだ。
ただ、カペッロ監督に、選手を育成するというイメージが僕にはない。
こういうチーム状況ならば、他の適任者は大勢いると思う。
さて、レアルはどうなっちゃうのだろう。

■マンチェスター・ユナイテッドvsポーツマス
ルーニーが全部持っていってしまった。1人で決めてしまった。
こういうパフォーマンスを見せてくれるから、ユナイテッドのゲームは欠かせない。
いつどこでやるかもわからん、気まぐれなヤツだし。
あのループシュートは、トッティの特許だと思っていたのに、ルーニーはほんと何でもできるじゃん。
あの顔して、あのループないぜ。
似合わないにもほどがあるが、これがルーニーの魅力なんだろうな。
7万人が観戦したオールドトラフォードは、タメ息ばっかりだった。
でもルーニーのあの2ゴールで、それも演出の1つだったと思わせるほど、7万には大満足で帰ったことだろう。
これでアーセナル戦の後遺症も吹っ飛ばした。
ルーニーさまさまな、ゲームだった。
これで全快となってくれればいいが。

大人気のC・ロナウド君は、ちょっと嫉妬したゲームだったろうな。
C・ロナウドの移籍は、僕はありえると思ってる。
だって、絶対にユナイテッドの一番人気はルーニーのものだ。
C・ロナウドがどんなに頑張ったって、結果を残したって、ルーニーがいる限りそれは変わらないと思う。
これに嫉妬し、飛び出していくことは十分に考えられると思う。



H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フォルツァロナウドだ
2007/01/27(Sat)
これまでこのブログでも、言葉の限り、機会をみつけては、
「ロナウドはイラン」
「必要ない」
「絶対機能しない」
と言い続けてきたが、ロナウドがミラネッロにやってくることが、
決まってしまった。

未だに、CLでは使えないのに。
ロナウドの名前で、ミラニスタを黙らせようとしたガリアーニの魂胆。
納得いかない部分が、頭の中に渦巻いている。

だが、今日からは、「ロナウドを応援していこう」
という決断をすることにした。
ミランでゴールを奪ってくれることを、期待しようと思う。
ひとまず、プレーしてもいないのに文句を言うのはやめて、
ピッチで彼が何を語るかに、色眼鏡を極力捨てて聞いてみようと思う。

カカ、ロナウドのACミラン加入に大興奮?
http://news.livedoor.com/article/detail/2999232/
わからんでもないよなぁ。彼の残した足跡は、確かに偉大だ。
カカとロナウドが踊る姿は、ロナウドの姿次第だがとっても絵になる。
期待しようじゃないか。

カカー「僕の未来はR・マドリーの事情次第ってことはない」
http://news.livedoor.com/article/detail/2999816/
カカが喜ぶんなら、
ロナウドでも何でもとってこい、ガリアーニ。
これからも一緒に歩こうぜ、カカ!

マルディーニ絶賛「ロナウドはマラドーナの次に凄かった」
http://news.livedoor.com/article/detail/2999706/
1.26_1.jpgなんか、すごい昔の話に聞こえるんですけど。
でも、まぁあの時のロナウドは確かにスーパーだった。
あの頃のロナウドが戻ってきてくれたら、、、

ロナウド、メディカルチェックは無事終了http://news.livedoor.com/article/detail/2999676/
体重を公開しやがれ!




H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
this week プレビュー
2007/01/26(Fri)
Jリーグの日程が発表され、各チームの移籍もひと段落し、Jリーグモードが高まってきました。
ですが、あと1ヶ月は、ヨーロッパにガッツリはまっていようと思ってます。
今週は特筆するビックカードはありませんが、ブンデスリーガが再開します。
余裕を持ってしっかりとビッククラブを追えるのも、3月までですからね。

■セリエA
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/serie/new.html
ロナウドのセリエA復帰が決まった・・・
それも、まぁ噂通りミランに・・・
ロッソネロに身を包むロナウド・・・
どう想像していいのやら・・・
セリエA全体にとって、起爆剤になる活躍をしてほしいと思うが・・・
ゴールでは、ピッチでは、ないところで話題になるような気が・・・

そのミランは、ローマとのイタリア杯を引き分けたよう。
2?2だって。
チームが上手い具合に回りませんな。
今週は、買収が成立したパルマとのゲーム。
なんだか、いやな雰囲気がしますが、、、
大丈夫でしょう。
ジラ、ピッポはいい刺激受けてるでしょうし、やってくれるはずです。

インテルへ挑戦するのは、サンプドリア。
ジュゼッペ・メアッツァでの引き分けを再現してほしい。
フラーキの闘志に期待だ。

■リーガ・エスパニョーラ
放送予定↓
http://www.wowow.co.jp/liga/
今週は、ビジャレアルvsレアルでしょう。
ビジャレアルに加わったトマソンは、このゲームには出てこないでしょうけど、またマティが見れるのでうれしい。
厄介払いに成功したレアルは、勝ち続けないとね。
不満がすぐに爆発しちゃう状況から、まだ脱してないんだから。

バルサもここでつまづくわけにはいかない。
エトー復帰はもう間近だが、ロナウジーニョのらしいプレーが見たい。
ライカールトは、今週もグジョンセンをピッチに上げるのだろうか。

バレンシアは7連勝するだろう。
ソシエダは前節のゲーム見た限り勝てるチームだと思う。
サヴィオがまた見れるとは!うれしいし、応援しようかな。

■プレミアリーグ
今週はFA杯なんだよね。
放送予定↓
http://wwwz.fujitv.co.jp/cs/program/7393_295.html
ユナイテッドは、ファーガソンは、絶対に勝利がほしいだろうな。
サハが点とるような気がする。
アーセナルはボルトンと。
さっくり負けたりするような気が・・・
リバプールはゲームなし。
この休みは、結構大きいんじゃない!

■ブンデスリーガ
放送予定↓
http://www.jsports.co.jp/tv/football/bundes/bundes.html
高原のフランクフルトは、いきなりシャルケ。
これはきついな。
ただ、高原にはここでゴールを決めて、幸先のいいスタートを切ってほしい。
順位もまだまだUEFA狙える位置だし、レギュラー争いには早々と決着をつけて、チームを牽引していってもらいたい。
解説は野々村さん。元気にしてた?
なんかとっても久しぶりな感じ。

バイエルン、ブレーメンの優勝争い。
倉敷さんと金子さんの放送。
ブンデスリーガもなかなか面白いんだけど、
やっぱ高原次第で、僕のこのリーグに対する重みがぜんぜん違ってくる。
ガンバレ? 点とれ?



H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バルサとJ日程とロナウド
2007/01/25(Thu)
■ベティスvsバルセロナ
勝ちきれなかったね、バルサ。
まぁ、最後のFKのことを考えると、引き分けでよかったと言うべきかも知れないが・・・
ダニのあれはないよ。
悔いがめちゃくちゃ残るだろうな、あれは。
それにしても、アスンソンのFKは凄まじいね。
もし、サッカーに代打があるなら、レアルクラスのクラブと契約が結べるだろうな。
もち、俊輔はVIP待遇でユナイテッドに招かれるだろうけど。

ロナウジーニョ、元気がないというか、ベストじゃないよね。
サビオラのフィーバータイムも終わりが見えてきた感じだし。
エトーが、とっても恋しい。

ライカールトはなんでグジョンセンを投入したんだろう。
なんか意地を感じるよな。
機能していないというか、足を引っ張ってる感じさえあったように見えたが・・・

ベティスはなんで、あんなところでウロチョロしているんだろう。
この日のゲームのようなサッカーができれば、あっさり上がってきそうだ。
ただ、バルサ相手だからなんだろうな。
勝手にテンションや集中力は上がるし、戦術も統一されやすいからさ。
ルイ・フェルナンデスには情熱を感じるので、ベティコの未来は明るいような気がする。

リーガの優勝争いは、とっても楽しいことになってきた。
レアルはなんだかんだ言ってバルサと2ポイント差だし、セビリアもそう。
バレンシアは6連勝を飾ったし、アトレティコも4ポイント差だ。
アトレティコはどこまで信じていいかわからんが、ケガ人の復帰という補強が待ってるし、セビリアもこのまま消えていくとは思えない。
レアルは、ラウールが鍵を握っていると思う。ラウール次第だ。
ただ、バルサとバレンシアが抜けてると思う。
バルサはとにかくエトーとメッシが帰ってきてからだ。
バレンシアの安定感は群を抜いてる。
ビセンテ、ホアキンが今のチームに巧く組み込めれば、すごいチームになりそうだ。

ただ、まだ折り返し地点なんだよね。
勝負はこっから。
最後まで目の離せない展開になってくれることは、間違いなさそうだ。

■Jリーグの日程発表
おぉ?待ってましたよ。

広島は、味スタに乗り込みFC東京と開幕戦です。
昨シーズンは味スタで2?0とすっごい気持ちいいゲームを見せてくれたし、ビックアーチでは、4?2爆勝かましたし、
いい相手なんじゃない。
ただ、原さんは開幕強いし、オフの補強でかなり注目集めてるチームだし、不気味ではある。
勢いをつけるには、いい相手だともいえる。
開幕が重要なのは、去年痛いほど味わったし、しっかり準備して、
今シーズンは、スタートダッシュを飾ってもらいたい。

あと、開幕の注目カードは、浦和vs横浜FCだね。
両方気になるチームだし、両チームとも絶対負けたくはないだろう。
あと、川崎vs鹿島も面白そう。
優勝戦線を占うゲーム第一ラウンドになるんじゃない。

■ロナウドのミラン入り合意
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070125-00000030-kyodo_sp-spo.html
ついに来ましたよぉ?
あ?ぁ。僕の望みなんてちっとも聞いてくれないんだから、しょうがないけど・・・
いつかは来るだろうことは、もう覚悟してました。
決まったからには、ゴールを量産してもらわないとね。
ダービーでゴールを奪ってもらって、モレッティでも泣かしてやりますか。
ジラとロナウドか・・・
絶対機能しないと言い張ってきたが、
こうなってしまえば、僕の目が節穴であったことを、祈るしかない。
結構確かな目なんだけどね。
ロナウドのあだ名は、とりあえずブタで。。。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | サンフレッチェ広島 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
メルカート・移籍
2007/01/23(Tue)
■F東京、福西獲得を発表
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070122-00000092-jij-spo
これには、正直ビックリした。
まさか決まるとは。現実するなんて。
阿部の移籍より、全然サプライズだ。
磐田は、どういうつもりだったんだろう。
来シーズン面白い存在になると思ってたけど、これで魅力はかなりダウンだ。
若手へ切り替え。売れる時に売っとけ。
わからないでもないが、理解に苦しむ。

その逆で、FC東京にとっては素晴らしい補強だ。
今野と福西。強烈だ。とっても魅力的だ。
FC東京のこのオフの気合の入れようは、すごい。
原東京、楽しみだね。
選手が余ってる感じさえするし。
このメンツを揃えて、どこまで勝てるのか。
どんなサッカーを見せてくれるのか。
原さんは、言い訳は許されないな。
茂庭のケガというニュースが飛び込んできたし、新CBエバウドの活躍次第なところは否めないが、優勝争いもありえる戦力は揃っているようにみえる。

■浦和・阿部誕生!
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070123-00000001-sanspo-spo
正式に発表されました。
3年契約、年俸7000万円。
移籍金は4億円規模とみられ、日本選手の国内移籍最高額だそうです。
これを背負ってプレーする阿部。
証明しなければいけないし、押し潰されるわけにはいかない。
浦和には、ぜひともACLを勝ち取ってほしい。

■来月24日にゼロックス杯
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070123-00000139-jij-spo
カードは去年と同じです。
G大阪はぜひとも一泡吹かせたいだろうね。
もう1ヵ月後です。すぐです。
J開幕も、もうすぐじゃないですか。はやい。

■ビジャレアルがミランのオリベイラに興味
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070123-00000025-spnavi-socc
この話。オリヴェイラにとっては、とってもいい話なような気がする。
ロナウドIN オリヴェイラOUT
なんてことになると、必然的にロナウドが7番か!
マジ勘弁してくれよぉ?

■ロナウド「僕の将来はレアル・マドリーとは遠いところにある」
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070123-00000011-spnavi-socc

ミヤトビッチ氏「ロナウドをただで移籍させることはない」
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070123-00000010-spnavi-socc
さてさてどうなるのでしょうか。
もう時間は迫っております。
ロナウドがレアルを離れることは間違いなさそう。
そうなるとミラン以外に考えられない状況。
覚悟を決めるしかないのかぁ。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アーセナルすごい!
2007/01/22(Mon)
■インテルvsフィオレンティーナ
13連勝を飾ったインテルは、確かにスゴイ。
この数字は、本当に立派だ。
フィオレンティーナは、最高の立ち上がりを見せたが、ああもあっさりゴールを許してしまっては。
もう少し粘ってほしかった。
インテルの強さは、一体何なんだろう。
チームが機能しているとは思わないし、今が旬のスーパーな選手もいない。
DFなんて、このゲームも相変わらず、ぬるかった。
アドリアーノも復活してきたとはいえ、一時期に比べるとまだまだだったし。
言えば、スタンコヴィッチの充実振りが目立つこと。
サネッティとカンビアッソは、フォア・ザ・チームに徹し、いいバランスをとるように腐心し、よく働いていることだ。
この3人が中盤で気を使って、個人主義な前と後ろの選手をつないでいるから、彼らの持っている高い個人技が、生きてくるんだろう。
でもやっぱり、インテルのこの連勝記録更新中の最大の原因は、他チームの不甲斐なさにあると思う。
セリエAのレベルは、プレミアやリーガに比べると、明らかに劣っている。
ただ、インテルの抱えているタレントは確かに超一流だ。
まだまだいいサッカーが絶対できる。
伸びしろは、かなりたくさん残っているはずだ。
ズラタンとアドリアーノのコンビネーションが、もっともっと深まれば、
とんでもない2トップになりえる。
マンチーニは、まだ1つも納得していないだろうし、満足してもらっては困る。

ローマは、引き分け、、、
インテルがスクデットを勝ち取ることを、覚悟しなければいけないな。

■ラツィオvsミラン
ミランのゲームを見ることが出来なかった。
こんな悲しいことはないよ。
なんでコメントやら記事によれば、引き分けは妥当だったようだ。
負けゲームでもいいから、見たかったな。
rossoneroロナウドについて書いてみました。

■アーセナルvsユナイテッド
このゲームが、今季のここまでのNO.1です。
僕が見た中で、かなり見てるが、圧倒的NO.1。
何から何まで、素晴らしいゲームだった。
結果は負けたユナイテッドだが、間違いなく素晴らしく強いチームだ。
ルーニーは、やっぱり点とったでしょ!
ルーニー、ルーニーって言ってて良かったよ。
やっぱ、ルーニーだよ。
と思ったのに、ファン・ぺルシーの左足は、持ってるねぇ。
ゲームを決める輝きというか。才能って言うか。
脳裏に焼きつく左足だ。
アンリは、このピッチに立った22人のスーパープレーヤーの中でも、
異次元の存在だった。
抜けてた。

まさか、ここまでの展開を用意してくれるとは、思いもしなかった。
恐れ入ったよ。
このカードには、今までもたくさん興奮させてもらったが、こんなゲームを見たくて、こんなゲームを見るために、いつもサッカーを僕は見てるんだと思う。
両チームの選手、監督に、お礼を言いたい。

ユナイテッドの敗因は何なのか。
無理して挙げるなら、スコールズの支配力が弱かったことかな。
このゲームに限っては、セスクとロシツキーが上回ってた。

■マジョルカvsレアル・マドリッド
レジェスは、よく決めた。
本当にあの苦しいゲームを、よく勝ちに持っていったと思う。
レジェスさまさまだ。
こういう所が、カペッロの勝負強さといえるのかな。
こうやって勝ち点を積み上げていく強さが、カペッロのチームなんだよなぁ。
イグアイン、巧い。いい選手だ。
救世主になる可能性を持ってると思う。
マジョルカは、あと一歩なんだけどその一歩が大きかった。
マクシ・ロペスが、シュートを落ち着いて打てる選手だったならぁ。
まだまだ不安要素いっぱいだが、連勝したレアル。
だが、ちょっとづつではあるが、この不安要素も解消していっているような気がしないでもない。
これからの方向性を、ファンに提示しつつあると思う。
スタンドのファンが、ハンカチをポケットに用意する必要は、とりあえずなくなったのでは?



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
チェルシー敗戦。セビリアも勝てず。
2007/01/21(Sun)
■リバプールvsチェルシー
「やりたいことが全然できない」
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070121-00000086-ism-spo
と愚痴をこぼしているモウリーニョ。
まぁ昨日の面子を見れば、その気持ちも理解できなくはない。
それにしても、昨日のゲームはあまりにもチェルシーらしさのないゲームだった。
テリー、カルバーニョ、マケレレがいないんだから、それも致し方ないんだろうが、あそこまでの完敗は、初めて見たような気がする。
ツェフが復帰した。これから彼らが戻ってくれば。
まだまだ伸びしろはたくさんあると思うが、今の状況はかなりよろしくない。
フロント陣は、モウリーニョにここまで言われて、どういうアクションを起こすのか。
興味がわくな。

シェバ・・・
あの目の精気のなさ、、、あんな目は初めて見た。。。
シェバが移籍しなければ、、、
僕のアイドルシェバが、こんなことになることはなかったのに・・・
僕のチームミランが、こんなことになることはなかったのに・・・
どうでもいいが、チェルシーも、こんなことになることはなかったのに・・・
この移籍を喜んでいる人は、代理人と奥さんだけ、か・・・

リバプールは、まだまだ信じちゃいけないんじゃないかな。
ジェラードの目、顔が、久しぶりに燃えてたような気がしたので、
これから、はあるのかもしれないが。
ペナントは、とんでもない仕事したね。
あれは、ちょっと想像を超えてたな。

ユナイテッドが今日勝てば、チェルシーとの勝ち点差は9になる。
アーセナルは、ぜひとも止めないといけないところだ。
アーセナルの勝利を、モウリーニョは祈っているだろう。
その姿を想像すると笑えるけど、手をあわせてるだろうな。

■今年に入って勝ち星なしの首位セビリア。ビジャレアルと引き分ける
http://news.livedoor.com/article/detail/2988675/
う?ん
ルイス・ファビアーノの離脱がここまで大きいとは思わなかった。
チェバントンは、もっとできると思っていたが。
勢いとノリが、かなり薄れてしまった攻撃だった。
セビリアの魅力が半減だ。
激しさ、熱さは失ってはいないが、それだけでは・・・

ビジャレアルは、期待のマティが、とてもいまいち。
フォルランのパフォーマンスはさすがだったが、いかんせん1人では、
最後はガス欠を起こしてしまった。
リケルメは、もう見られないんだろうか。
たくさんの才能ある若手たちを、リケルメが操るという形ができれば、面白いチームができそうな気がするが。

■「ロナウドを必ず獲得しなければならないわけではない」byアンチェロッティ
http://news.livedoor.com/article/detail/2988245/
おぉ?
わかってんじゃねぇか。
勝てよ?ラツィオに!
ジラ点とれよぉ?
ロナウド不要論を巻き起こしてくれ!

インテルの敗戦を祈ってます!



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
this game   エスパニョールvsバルセロナ   『これは、ダービーだ』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
THIS WEEK プレレビュー
2007/01/19(Fri)
■イングランド・プレミアリーグ
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/premire/premire_06-07_20.html
トップ4の直接対決です!見逃しちゃいけないカードです。
ユナイテッドは、初エミレーツ。
注目は、当然ルーニーです。
暴れてくれるんじゃないでしょうか。最近たまってますから。
アーセナルは、アンリ完全復活ですからね。
ここを落としたら、優勝とはバイバイしなければいけない。
気合入れてきてくれることでしょう。
「国中がチェルシーの3連覇を望んでいない」byファーガソン
http://news.livedoor.com/article/detail/2986237/
2?1で、ユナイテッド。(願望です)

チェルシーは次々と問題が沸き起こってますが、このゲームで見せるパフォーマンスと結果が、いろんなものを動かすきっかけになりかねない、重要なゲームを迎えたと思います。
敗戦ということになれば、チェルシーの崩壊もありえるんじゃないでしょうか。
結果に引っ張られて、ここまで大きくなったチームです。
勝利がすべて解決するともいえるんですが。
リバプール。ベニテスはどんなシステム、選手で挑んでくるんでしょう。
これが、ジェラード。ってヤツを今季まだあまり目にしてないので、そろそろ見たいなぁ、ここらでやりそうだなぁ、と思っていますが。
3?1チェルシー。(シェバがそろそろ?)

■セリエA
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/serie/serie_06-07_20.html
なんで!ミランのゲームを放送しないんだろう!
今シーズン多すぎる!
いい加減腹が立ってきた。
どういう理由で放送しないのか?説明しやがれ!

さてさて、今週インテルと戦うのは、フィオレンティーナです。
ここはやってもらわないと、いい加減記録を止めてもらわないと。
フィオレンティーナの勝利、心から応援します。
トーニの大暴れしか勝機はないが、やってもらうしかない。
2?0フィオ。いけ!

ミランのゲームがない変わりに、Bの、2部のユーヴェのゲームを放送するらしいですよ。↓
http://blog.skyperfectv.co.jp/soccerprogram/archives/2007/01/serieb.html
「デル・ピエロの生き様は多くの人の手本となったに違いない」byリッピ
http://news.livedoor.com/article/detail/2986054/
リッピがこんなことを言うなんてビックリです。
まぁ久しぶりに、ビアンコネロを見てみますか。

ロナウド、ACミラン移籍に自ら500万ユーロを用意
http://news.livedoor.com/article/detail/2986974/
いらんことをすんな、、、

■リーガ・エスパニョーラ
放送予定↓
http://www.wowow.co.jp/liga/
今週の注目は、ビジャレアルvsセビリアです。
セビリアはもう負けられない。
勢いが曇ってきたのかもしれない。地力を見たい。
対するビジャレアルは、ペジェクリーノ続投決定により、リケルメ退団が決定的。
暗い状況だけど、マティがいる。
期待できる要素はこれだけで、十分だ。
3?1セビリア。攻撃攻撃でいければ。

バルサとレアルの勝利は、固いだろう。
というか負けちゃダメなゲーム。
ただ、レアルの相手マジョルカは、乗ってそうで怖い。
サビオラは、もちろんスタメンで使うべきでしょ!



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   vsレッジーナ   『勝利というスタート』
this game   エスパニョールvsバルセロナ   『これは、ダービーだ』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンプvsフィオ戦記とロナウドやら
2007/01/18(Thu)
■サンプドリアvsフィオレンティーナ
この2チームがもっと元気になってくれないと、セリエAは盛り上がってきません。
そういう意味で、かなり重要な立場に両チームはいるといえます。
結果もそうですが、内容でも高いレベルを目指してほしい。
僕の心は、最近プレミアやリーガに流れがちです。
それをせき止めてほしい。これぞセリエA!というゲームを見せてほしいと思ってました。

スコアは0?0。
まぁ、期待を裏切らなかったといえば、、、そうです。
イタリアンサッカー魅せてもらいました。
皮肉でも何でもなくて、ディフェンスの魅力を感じさせてくれます。
危険察知能力、体の張り方、そして意地。
これらは、イタリアがトップだと再確認です。
攻撃陣に物足りなさを感じたのも事実ですが、ディフェンス陣の健闘を褒めるべきゲームでした。

トーニという核を要するフィオは、あまりに彼を頼りすぎ。
トーニへのジャストクロス。トーニがキープしてのムトゥ。
この2つしか、得点への道はなかった。
モントリーヴォは、大変期待されている選手だが、その片鱗しかいつも見せてくれない。
攻撃のアイデア、バリエーション不足は早期修正が必要です。
ヨルゲンセンが出てくると変わるのかと期待したが、ダメでした。
トーニは当然潰される。
周りの選手の奮闘が、もっともっと必要。
トーニを最大限いかせないと、結果はついてこない。
トーニに、あれ以上ガンバレは酷だ。
プランデッリのチームらしい、戦えるチームには仕上がってるが、勝てるチームへの階段を、彼はなかなか上れません。

ノヴェリーノは勝ち点を失ったと思っているでしょう。
4枚あるFWのカードをすべてきっても、結果が出なかった。
ヴォルピを中心にとても丁寧なサッカーを見せ、形は作るんだが、崩せない。
やっぱそこには、個の力かアイデアが必要なんだろうが、そのどちらも物足りなさを感じてしまう。
クアリアレッラが見たい、と思ってこのゲームを録画したが。
このゲームでは、とくに特筆すべき選手だとは思えなかった。
とても残念。
フラーキの方が、数段良かった。
バッツァーニは、カッコイイがあの皮を脱いで、もう一皮剥けれればなぁ。

休み明けということもあり、煮え切らないゲームだったが、セリエAらしいゲームだった。
僕は十分楽しめたが、万人受けはしないだろうと思う。

フィオは、次節インテル戦。
トーニの大爆発を祈る。インテルを止めろ!

■ロナウドのミラン移籍、レアルとの間に結論は出ず
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070118-00000012-spnavi-socc
もう合意は間近だろう。
カルデロンは、この局面をどうやり繰りしてくるだろう。
かなり能力を問われるところだ。
この話をご破算にしたくはないだろうし、なめられたくはないだろうし。
アンチェロッティは、ロナウドを必要としているんだろうか。
この移籍には、まったく、まったく賛成できない。
もう、間近だろうなぁ。

■インテル、ミランの経理を調査へ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070118-00000056-jij-spo
マジか!
勘弁してくれ!



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   vsレッジーナ   『勝利というスタート』
this game   エスパニョールvsバルセロナ   『これは、ダービーだ』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ロナウドはいらん
2007/01/17(Wed)
■ミラン、ストラーリに続いてロナウドを獲得?
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070117-00000010-spnavi-socc

■ロナウドがミランと交渉開始
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070117-00000032-nks-socc
信じられん。
これは本気で言っているんだろうか?
酔っ払いのたわ言か、ぼけ老人の寝言だろう。
そうとしか思えんし、腹立ててる自分が馬鹿らしい。
けど言わずにはおれん。
今のミランに、必要あるわけがない。
いま、ジラルディーノがミランの軸だ。
ジラの横にロナウド?
もし機能すると思っている人がいるなら、僕とは絶対サッカー感が合うことはないだろう。
CLにも出れないし、黙ってベンチに座ってることもない。
メリットが1つもあるとは思えない。

なぜ、カッサーノを本気でとりにいかないんだろう。
現実的な中で、ベストだと思うが。

■プレミアで苦しむシェフチェンコ、原因は“高齢”?
http://news.livedoor.com/article/detail/2981645/
シェバ?
シェバ?
しぇ?ば?

何なんだフレブ、偉そうに!
準・レギュラーのくせに!

■ココ、マンチェスター・シティにチャレンジ
http://news.livedoor.com/article/detail/2981213/
あの時、テリムに文句を言わずミランに残ってたらなぁ。
マルディーニの後継者になれると思っていたのに。
シティかぁ。ピアースかぁ。
そんなに根性あるようには思えないから、無理だろうな。
ゴシップでカルチョの常連野郎だったし。

■ダイスラーが引退 衝撃が走るドイツ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070117-00000012-spnavi-socc.html
びびった!
「これまでドイツが生み出したベストプレーヤーの1人」
というコメントをへーネスが残しているが、
僕はその片鱗しか見ることはできなかった。
みんなの期待が、彼には重すぎたんだろう。
27でしょ。残念だ。
全盛期はこれからだろうに。
バイエルンはショックだろうなぁ。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   vsレッジーナ   『勝利というスタート』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(1) | TB(0) | ▲ top
大久保は神戸へ。久保は横浜FCへ。
2007/01/16(Tue)
1.16_1.jpg■あっと驚く“神戸の大久保”登場
http://news.livedoor.com/article/detail/2980196/
噂どおり、大久保の神戸移籍が発表された。
年俸と移籍金を聞いて、ビックリだ。
阿部とほぼ同額じゃないか!
三木谷さんもお金があるのはわかるけど、もう少し上手に使わないと。よけいなお世話だろうが。
来期の神戸の目標は、とりあえず残留第一になるんだろう。大久保のゴール数が、神戸の順位を大きく左右することになると思う。
神戸は、三木谷さんは、大久保勝負に出た。
このギャンブルは、結構倍率高そうだし、乗ってもいいかも。
とは思うが、ギャンブルであることは間違いない。
これだけの金額(期待)を背負ってんだから、これぐらいの責任が大久保にはあるはずだ。
大久保嘉人。好きな選手だ。
いや、だった・・・ 過去形になりつつある。
またあのギラギラしたオーラを取り戻して、アテネでのゴールの時のような痺れを、味あわせてほしい。
オシムの好きなタイプの選手だと思うし、代表にも復帰してほしい。
ガンバレ! 点とれ!

■久保が横浜FCに移籍
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070116-00000018-kyodo_sp-spo.html
そんなに、奥さんが好きなの?
それが一番の理由じゃないと思うけど、久保にとって横浜FCはいい場所になりそうだ。
監督は高木だし、カズは大歓迎している。
カズ、久保の2トップ。
魅力的ではあるな。
横浜FCを応援しようと思っていたけど、久保が行ったんで、ヤメタ。
FCで、”ドラゴン大復活”なんてなったら、マリノスのショックは大きいだろうな。

■横浜Mが鈴木を獲得へ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070116-00000000-kyodo_sp-spo.html
来期のマリノスは、とっても不安だなぁ。
なんで鈴木なんだろ。
これを喜んでるマリノスサポの方は少ないと思う。
マリノスは、完全にここまでの移籍市場は失敗な気が・・・
今後、サプライズを起こしてくれればいいが。

■鳥栖FW新居が千葉に完全移籍
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070116-00000111-nks-spo
どこに行くのか、楽しみにしてたんだけど、千葉になるとは、ちょっと意外だ。
巻のライバルなのか?
この2人の2トップは、面白そう。
千葉のフロントはちゃんと働いてるね。
とっても頑張ってると思う。

■名波、今季は東京Vへ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070116-00000094-jij-spo.html
ラモスも2年目だ。もう後がない。
移籍にも本気を感じる。
名波がJ2かぁ。
ピンと来ないし、まだまだJ1でやれると思う。
J2の戦力としては、かなり贅沢だ。
ラモスと名波、うまくいくのか?
ちょっと不安。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   vsレッジーナ   『勝利というスタート』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ミラン、レアル、勝利!
2007/01/15(Mon)
1.15_1.jpg■ミランvsレッジーナ
ピルロのFKが決まるなんて!!
一体いつ以来なんだろ。
2007年は、ピルロは起きててくれるのか。
それにしても、ピッポにゴールが来ないのは、なぜなんだろう。
むごい!かわいそう!
セードルフとヤンクロフスキには、感謝感謝だ。
ジラは4ゲーム連続ゴール。
すごいじゃん!やるじゃん!
と、FWだから評価してあげないといけないんだろうが・・・
結果を出し続けていけば、おのずとゲーム内容も向上していってくれるだろうから、とにかく今は勝利至上主義なサッカーでいくしかないのかも。
その辺の思いは、rossoneroにぶち込みましたので、ぜひ!



1.15_2.jpg■レアル・マドリッドvsレアルサラゴサ
救世主は、お前なのかイグアイン。
ラウールがいなくなり、一体どうなるんだと思ったが、レジェスも頑張ってたし、ロビーニョも、まぁそれなりにやってた。
サラゴサがとってもおとなしく、ディエゴ・ミリートなんか、僕の期待の半分も応えてくれなかったけど、レアルのDF陣の集中力と意地は、すごかった。
カシージャスの気迫はまさに鬼気迫る、だったし。
ミゲル・トーレス、カンテラ育ちか。いい選手だ!大切にしないと、だ。
ガゴも前節よりは全然よかったし、これからの新生レアルの希望は見えてきた気がする。
カペッロが若手を育てるというのはピンと来ないけど、レアルでそれをやり遂げたら、ほんと偉大な監督だ。
ベッカムを使わないのは、とっても可哀そうな気がするが・・・
この日のサッカーでカペッロは手応え掴んだだろうから、当分このままだろう。
ロナウドは?カッサーノは?そして、ラウールは!?解決論はあるのかな?
僕の理想を言えば、
ラウールはニステルのポジションで起用。1トップにラウール。その下にイグアイン、レジェス、ロビーニョを並べる。
ロナウドは、ちょっとでも高く勝ってくれるところへ。
カッサーノは、ミランへ!!!

イグアインは、とんでもないデビューを飾ったな。
これからとてつもないものを背負わなけりゃいけない、大丈夫か?

サンチャゴ・ベルナベウの雰囲気は良かった。
勝因の1つ。あれでこそファンだ。
まぁ、みんなポケットにハンカチを入れてたとは思うが・・・
これからの新生レアルを、ちょっと温かい目で見守ってあげてほしい。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   vsレッジーナ   『勝利というスタート』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マンUとアーセナルとバルサ
2007/01/14(Sun)
3ゲームを気合でTV観戦した昨日の夜。
どれも好ゲームばかりだったので、睡魔との戦いになることはなかったことを、まず6チームに感謝したい。

1.14_2.jpg■マンUvsアストンビラ
なぜこんなにも、パクがゴールを決めてくれるとうれしいのだろう。
アジアを代表する選手として誇りを感じるけど、嫉妬もある。
やはり、彼のプレースタイルに惹かれる部分が多いんだろう。
パクらしさ。あきらめない姿勢だ。
あのゴールシーンは、まさしくその姿勢が生んだゴールだった。
「むくわれた」っていう表現は失礼なんだろうけど、そんな感じだ。
あの先制点は、ルーニーでも、C・ロナウドでも、奪えないゴールだろう。
これからも、パクの出場時間は増えるはず。
マンUのゲームは欠かせなくなってくるな。

それにしても、ラーションは素晴らしい!
最高最強の補強だ。まさに、補って、強くなった!
彼の加入で、マンUはさらに面白いサッカーをするようになることは明らかだ。
ビックイヤーの第一候補といえるんじゃないかな。

ルーニーがこの日のプレーを続けるようだと、ちょっと厳しいけど。
このまま黙っているような男じゃないだろう。

1.14_3.jpg■ブラックバーンvsアーセナル
アンリ、完全復活!
昨シーズンのCLでの、
すっごい、カッコイイ、アンリが帰ってきた!
このゲームのシナリオは、アンリのために書かれていたんだろう。
絶対なんかやる!と思っていたら、想像以上だ。
それにしても、この日のゲームのような展開をアーセナルにやられたら、もう手も足も出なくさせられてしまう。
セットプレーで点をとり、役割が徹底されてゲームを掌握し、レーマンがカッコよく見える。
たまに神までおりてくるし。

ブラックバーン、サヴェジは、完全に作戦失敗だ。
相手を1人少なくしてしまったことが、最もな敗因だろう。
サヴェジは、好かん。粕谷さんの影響も大きいんだと思うけど。
フェアでは、絶対ない。
見方にすれば、頼りになるとは思うが。

アーセナルvsマンU
どっちが勝つでしょう?
わかるわけないが、かなり酒がすすむこと間違いなし。

1.14_1.jpg■エスパニョールvsバルセロナ
ダービーでした。
このゲームは、正真正銘ダービーでした。
僕のとっても好きな漢、タムードが、
やってくれました。
日が昇り始めた中、ガッツポーズ決めまくりッス!
デ・ラ・ペーニャも魅せてくれるし、エスパニョールはたいへんよかった。
よくできました。では評価が足りないぐらい、エスパニョールはいいゲームしました。

バルサは、まぁ危機を言うのはエトーとデコが戻ってきてからにしよう。ロナウジーニョはよかったと思うし。
それにしても、ライカールトのベンチぶっ壊しパンチは印象的。
リーガは最近暴力的?
モッタを入れたあの時間帯が勝負所だと思っていたからこそ、よけい悔しかったんだろうが、あの采配には、疑問符は当然つく。
ただ、サビオラのゴールはライカールトが生んだものだ。
ライカールトのプレッシャーは、絶対背負いたくはないな。

この写真はすごいなと感心してしまいました。
ピンボケしたプジョルの姿が、このゲームのバルサを象徴していたと思ったので、見事です。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 昨日のMVPは、タムードです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
THIS WEEKENDレビュー
2007/01/13(Sat)
■リーガ・エスパニョーラ 第18節
まず、リーガ(レアル)からいきましょうか。
WOWOWの放送予定です↓
http://www.wowow.co.jp/liga/
レアルは、どのような布陣で挑んでくるんだろう。注目が集まるところです。
セルヒオ・ラモスとサルガドは出場停止。
グティもケガ。ロベカルは1ヶ月OUT。
ベッカム、ロナウドの起用は考えられない。
厳しい! カペッロは、悩んでいることでしょう。
マルセロはスタメンだろうが、ガゴはどうするのか!
このゲームは、多方面から注目度抜群です。
相手のサラゴサは、多少のやり難さはありそう。
だが、前節のゲームを再現できれば、圧勝してしまうぐらいのチームコンディションの差はある。
サンチャゴ・ベルナベウで行われるゲームではあるが、サラゴサがボールを所有しながら、ゲームを進める時間が長くなりそうだ。
先制点を奪われることだけは、絶対避けなければならないレアルは、かなり慎重なゲーム運びをするはず。
カンナバーロとディエゴ・ミリートのマッチアップは、このゲームのハイライトになるだろう。
カンナバーロには、バロンドールの価値を、証明してもらいたい。
もう1つ重要なことは、サンチャゴ・ベルナベウの雰囲気だ。
これが勝敗を左右することにも、なるのではないだろうか。

カタルーニャダービーを迎えるバルサも、勝利を必要としている。
まだまだ主力は揃わないが、ロナウジーニョが、2007年ファーストゲームで、何か魅せてくれるんじゃないだろうか。
僕は、エスパニョール、タムードが大好きなので、エスパニョールを応援しながら見るつもり。
デ・ラ・ペーニャがやってくれたら、とてもうれしい。

セビージャには、バレンシアには、アトレティコにも、勝利を期待したい。

■プレミアリーグ
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/premire/premire_06-07_19.html
モウリーニョの辞める騒動まで出てきたチェルシーは、ウィガン戦。
マンUは、またまたアストンビラ。
アーセナルに砕かれ、ルイス・ガルシアを失ったリバプールは、ワトフォード。
アンリ復活!追い風を感じるアーセナルは、ブラックバーンです。
チェルシーは、モウリーニョは、勝利を収めるか!
モウリーニョをクビにするなんて、そんな馬鹿な話が出るなんて、信じられない。
彼以上の人材が、どこにいるというんでしょうか。
次週は、このトップ4が直接対決です。
今週は、皆さんきっちり勝利を飾っていただきたい。

■セリエA
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/serie/new.html
さぁ、いよいよ始まります。
3週間も待たされると、ゲームへの飢えが非常に高まる。
でも、この放送カードは何なんでしょう!
インテルも、ローマもない。このセンスのなさ。
ミランは何も心配要らないでしょう。
ジラとピッポがやってくれるし、カカもいる。
3?0ぐらいかな。
楽勝ゲームをしてもらって、新年のお祝いをしたいと思います。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ベッカムが、阿部も、決断!
2007/01/12(Fri)
■ベッカムが今季終了後に米・LAギャラクシー移籍
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070112-00000004-sanspo-spo
行ってしまうのか?、アメリカに。。。
なんか寂しい気持ちになるなぁ。
ベッカムを知ったのは、いつ頃だろ?
あのころが懐かしい。すごい好きな選手だった。
マンUの『7番』を背負って、僕をサッカーの虜にさせてくれた、1人だった。
あのクロスはマジ鳥肌だった。
やっぱりハイライトは、ビックイヤーになるんだろう。
もったいないよなぁ。
言いたくはないけど、レアルへの移籍は、間違いだったというしかない。
国際舞台でももう見ることはできなさそうだし、完全にトップレベルからは、サヨナラか・・・
この決断に至った経緯に、マクラーレンの存在は絶対デカイ。
あの野郎は、どうしても、好かん。
それにしても、場所がロス、ハリウッドだなんて。
彼の間違いは、ヴィクトリアから始まってたのか?
でも、この動画↓↓を見て、つくづくカッコイイなぁと思った。
http://rd.yahoo.co.jp/media/sports/prop/doga/r/news/
*http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00232/v00648/v0064800000000334213/

300億かぁ。
恐れ入りました。
映画とか出んのかねぇ。

■阿部が浦和へ移籍希望
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20070111-00000029-dal-socc
ついに、浦和行きの決意を、千葉側に伝えたようです。
これでもう、移籍はほぼ確実だろう。
千葉側は残留にいくら努めたところで、それぐらいで揺らぐ決断じゃないだろう。
移籍金3億、年俸6000万。ビックな契約だ。
浦和で阿部がどんなプレーをするのか。
注目はすごく集まるだろう。
阿部はそれも覚悟の上だろう。このプレッシャーを踏み越えれれば、すごい選手になりそう。
期待は高まる。
オジェックは、どうするんだ!
阿部、啓太、長谷部、小野をどう使うんだ?
魅力的なサッカーをやらなかったら、許さん!



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 海外 | CM(2) | TB(2) | ▲ top
レアルが・・・ 欧州ニュース
2007/01/11(Thu)
■インザーギがACミランに要求する残留の条件は?
http://news.livedoor.com/article/detail/2974624/
出ていくなんて、言うなよ?
そんなこと言う前に、結果出してくれ。
”絶対に必要だって!”
僕がどんなに言っても、届かないんだよなぁ。

■「とてもポジティブだった」byアンチェロッティ
http://news.livedoor.com/article/detail/2973707/
そうだったんだろう、信じよう。
ゲームで、それを証明しろよ!

■アドリアーノ完全復活に同僚スタンコビッチも太鼓判
http://news.livedoor.com/article/detail/2974619/
アドリアーノが復活したかどうなんか、なんてどうでもいい。
ゲーム見ればわかる。
それにしても、最近インテルのニュースが目立つ。
首位だし、連勝記録更新中だから、しょうがないけど。
フィーゴを放出など、相変わらずドタバタと話題を振りまいてくれるが、2007もインテルは勝つんだろうか?
セリエAのためにも、つまずいてほしい。。。

■「辞任はない。チーム改革をする」byカペッロ
http://news.livedoor.com/article/detail/2973697/
大激震にみまわれているマドリッド。
ベッカムは、ロナウド、カッサーノは、、、いらんらしい。
この状況を打破する手は、一つだけだ。
勝つしかない。勝てばいい。みんな倒してトップに立てばいい。
チームに属する全員が、この気持ちででも、一丸になれればと思うが。
カペッロの言う改革とは何なんだろう。
ぜひその企画書を見せてもらいたい。

■ロナウドもアルイテハドへ?
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070111&a=20070111-00000012-spnavi-socc
ありえん。
アルイテハドも馬鹿だ・・・
レアルは、膿を放出すればいいと思っているんだろう。
それだけで、解決するとは思えない。

■チェルシー、4部と引き分け
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070111-00000277-reu-spo
ここまできたか!
なんていうのは間違ってるが、こちらも大揺れ。
シェバが点とれば、問題の8割ぐらい解決するような気がする。
チェルシーファンの方、
”フォルツァ・シェバ”と叫んでみては!



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ガリアーニ君
 何やってんだ、もう11日だぞ!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Jリーグの移籍動向
2007/01/10(Wed)
■八田がF東京へ 上野は完全移籍となり残留
広島のオフは、とっても静かだ。
ウェズレイを筆頭に、主力選手の残留を決まったのは良かった。
だけど、プラスアルファはほとんどなし。
ペトロヴィッチのサッカーに、手ごたえを感じているんだろうし、
若手の成長も、大いに期待しているんだろう。
ただ単に、予算がない、という現実もあるだろうけど。
外国人枠が1つ余ってるんですけど、どうするんだろう。

■浦和かFC東京か…阿部10日決断
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070110-00000007-spn-spo
今オフの目玉の阿部は、明日結論を出すよう。
たぶん、浦和なんだろう。
こういう移籍は大歓迎だ。
浦和には、選手を惹きつける魅力があるとは思うし。
ただ、千葉ファンの方の心中は・・・
今回の阿部の出す結論。そして、その後の結果が、
Jの移籍の考え方を新しい方向に導いてくれそうだ。

■G大阪がバレーと中沢を獲得
http://www.jsgoal.jp/media/daily/00012643.html
バレーを略奪しました。
これは、甲府がかわいそすぎる。ヒドイ。
西野監督は、宮本の穴を中沢聡太で埋めるつもりなんだろうか。
G大阪、今シーズンはACLがないので、おとなしくいくんだろうか。
甲府の来期は厳しくなりそうだ。

■鹿島がブラジル3選手獲得
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070109-00000036-kyodo_sp-spo.html
マルキーニョス獲得!ビックリした。
マルキーニョスは、これでJ何チーム目だ?
そして、監督はオズワルド・デ・オリヴェイラ・フィリョさん。
マルキーニョスは戦力的な計算できると思うけど、ケガがある。
今年のブラジル人はいかがなもんなん?楽しみ!

そんで、マルキが抜けた清水は、フェルナンジーニョを獲得。
ジェジンとフェルナンジーニョのコンビは、はまりそうだ。
これはとてもグッドなのでは。

■C大阪・大久保は移籍に向けて初交渉
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070110-00000010-sanspo-spo
神戸が有力らしいが・・・
彼には新たな舞台が必要だ。
どこか、気持ちよく暴れることが許される場所を見つけてほしい。

■FC東京
原博実のやる気を、すごい感じるよ。
ワンチョベを獲得し、なんかどこにでも、誰にでも手を出してる。
平山の処遇をどう考えているんだろう。

■横浜M・久保の横浜FC入り有力!
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=jleague&a=20070110-00000008-sanspo-spo
久保の獲得にはリスクが伴うと思うが・・・
でも、カズとドラゴンの2トップは、とても魅力的だ。
奥さんの下で、そんなにプレーしたいらしい。
横浜F・Mの話題は、ちょっと暗いものが多いなぁ。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 噂でいいから、広島にも
 ビックリするような話題がほしいなぁ

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
リーガにやって来る南米の若手
2007/01/09(Tue)
■レアル・サラゴサvsセビージャ
このゲームは、とても面白かった。
解説の岡田さんも言っていたが、時間があっという間にすぎる好ゲームだった。
サラゴサの勝利は、妥当な結果だと思う。
とくに前半のデキは、首位セビージャを圧倒していたと言ってもいい。
最後にあの乱闘(久しぶりにパンチを見た!)が起こってしまい、両チームの気持ちの強さ、熱さが、悪い方向に出てしまったのが、とてももったいない。
ディオゴとルイス・ファビアーノは、このゲームのベストプレーヤーだったのに。
セビージャの勢いはまだまだ続きそうだ。この負けなんてどうってことないだろう。
サラゴサは、次節レアル。勝負だ。

南米から若くしてリーガにやって来たアイマール。
さすが、とうならせるプレーを見せてくれた。
今シーズン、チームを変えてとても元気だ。
なにか、オレはアイマールだ!というような結果を残してほしい。


■デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド
this gameの方で書きましたんで、ぜひ!
カペッロの仕事、とても大変なものになってきた。
いま、かなりやばい。
デポルティーボは、とっても良かった。
バレロンも復帰したし、これからだ。
いいサッカーを見せてくれるようになる予感たっぷり。

ガゴ、マルセロ、イグアインを連れてきたレアル。
スタメンを飾った期待のガゴは、ちょっと辛いゲームになってしまいました。
ただ、期待を裏切った、と言うにはまだまだ早い。
あの若さで、救世主やレドンドを要求するのは、ちょっと酷です。
ただ、これからも使われるだろうし、注目していきたい。
可能性は、たぶんあるんでしょうから。


■ビジャレアルvsバレンシア
このゲームには、南米最優秀選手マティアス・フェルナンデスが登場。
リケルメはケガらしいですけど、何かは絶対ありそう。
そのマティは、かわいらしい顔もそうだが、プレー振りもアイマールがやってきたときを思い出させてくれた。
コイツは巧い。本物の匂いがぷんぷんだ。
しかも、チームの中心に抜擢される運と精神的強さを持っている。
かなり期待できそう。
リケルメとの競演を、ぜひ見てみたい。
バレンシア、らしさ全快。
これは、今から勝っていきそう。
アジャラ、アルベルダラインの復活は、頼もしい限り。


■一番がメッシ
リーガには、ほんとに南米からどんどんとホープが送り込まれてきています。
アトレティコのアグエロも大成しそうなストライカーだし、ベティスのラファエウ・ソビスもいい。
でも、やっぱり一番は、メッシ。
みんな巧いけど、メッシの巧さはレベルが違う。
もう世界レベルに認定されていると思う。
ただ、まだわからない。
これから、ってばかりの選手だし、みんなメッシに対してライバル意識を持ってやってるだろう。
競い合っていければ、とても面白くこれからのサッカー界を盛り上げていってくれそうだ。


■U?20ブラジル代表FWアレシャンドレ、わずか4分間で2ゴール!!
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070109-00000048-ism-spo
バルセロナに勝った、インテルナシオナルの彼。
いつ、どこに行くんだろう。
そう遠くないうちに、やってくるんだろう。
ミランに来ないかな。。。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
選手権決勝
2007/01/08(Mon)
■盛岡商vs作陽
そこには、『魂』があった。
そんなゲームだったと思う。
たくさんのいろいろな思いを背負って、国立の舞台に立った両校の選手たちは、その資格をピッチの上で、最後まで表現してくれていた。
頂点には、盛岡商が立った。
盛岡商の一番の特徴は、自信だったと思う。
やっているサッカーは、とてもシンプルだった。
FWにあて、仕掛ける。
何度取られても、こぼれを拾い、向かっていく。
このサッカーを貫く精神的強さが、彼らの強さだ。
先制されても、PKを失敗しても、下を向くことなく、自分たちのサッカーを最後まで貫いた。
これは、自信を持ってないとできない。
仲間を信じて、自分を信じていないとできないと思う。
作陽の方がいい内容のサッカーをしていたし、村井君はちょっとレベルの違う選手だった。
5回戦えば、作陽が勝ち越すと思う。
でも、それがサッカーの面白さだ。
作陽より上回っているものが、盛岡商にもあった。
盛岡商は、去年の野洲とは違うサッカーの魅力を見せてくれたと思う。

斉藤監督はインタビューで選手に、「おめでとう」とだけ言いました。
とても心にくるいいシーンでした。
作陽の選手も、顔を上げてこれからを頑張ってほしい。
1.8_1.jpg
決勝戦という舞台の醍醐味を、たっぷり堪能させてもらえました。
みんな、とてもかっこよかったです。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   天皇杯 決勝 浦和vsG大阪   『2冠』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:高校サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(4) | TB(4) | ▲ top
ベルルスコーニ杯とFA杯
2007/01/07(Sun)
■ベルルスコーニ杯 3?2で勝利
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070107-00000008-spnavi-socc.html
よっしゃ?1.7_2.jpg
新年一発目、勝利です。
いいスタート。幸先抜群。
しかもピッポがゴールしたよう。
今年は、ピッポにとって絶対いい年になる。
僕がお参りに行って、しっかり頼んどいたんで、間違いない。点、とるよ。
今年のミランは勝つ!絶対勝つ!全部勝つ!

1.7_1.jpgデルピエーロ元気そうじゃん。
やっぱ、この顔とこのユニフォームは、セリエAには絶対必要だ。
ミラン対ユーヴェのカードがないセリエAは、気が抜けたような、偽者のような、気がするもん。
ユーヴェは好敵手だったんだなと、改めて思い知った。
人生張りがないと、嫌なヤツがいないと、つまらないってことだ。


■リヴァプール、アーセナルに屈し連覇の夢潰える
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070107-00000083-ism-spo
やっぱ、アンリってものが違う。
何なんだあのゴール!
リバプールが懸命に攻めていたのに、あんな点のとり方はない。ヒドイ!オニ!
クラウチとアンリ、とか比べちゃいけないんだろうけど、
言いたくはなる。
アーセナルは、アンリがいると、全然別のチームだ。
いるといないの差は、これほどかというほどでかい。
周りを躍動させ、最後は美味しいとこゲット。
ディフェンスの集中力も格段に増す。
アンリがいるアーセナルは、やっぱ見ていて面白い。
極上のエンターテイメントになる。
リバプールは、ペナントが出てるようじゃキツイ。
ジェラード、シャビのフィーバー待ち。
耐えられないDF陣。
ベニテスの限界かな。


■阿部が大阪日帰り極秘交渉!
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732750.html
もうほぼ決定なんだろう、阿部の気持ちは。
浦和の来シーズン、倒しがいがあることになってきた。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   天皇杯 決勝 浦和vsG大阪   『2冠』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 俊輔調子良いね
 オシムの期待を裏切らんよう、がんばれよ

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
広島皆実敗退
2007/01/05(Fri)
■皆実vs盛岡商
ついに神は我を見放したか?
このゲームが、一番勝てるゲームだったんじゃないかと思う。
前半を凌ぎきり、迎えた後半にやってきた決定的チャンスを決められなかった。
このチャンスがあまりにも決定的すぎた。
よってこれを外してしまったのが、大きく響いた。
代償を払わされた。
とってもいいゲームだったし、皆実の内容は過去最高だと思ったんだが。
選手権でゴールを奪えず帰ることになりました。
残念です。が胸張って帰ってきてください。

■4強決まる
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070105&a=20070105-00000018-spnavi-socc
名前の聞いたことのある超名門がいません。
なぜか!
・ユース台頭によって選手が揃わない
・選手の平均レベルの向上
・個性的な監督、指導者の出現
・各校の意欲(野心)の向上
こんなところですかね。
八千代が優勝しそうな勢いを感じます。
僕は、作陽に勝ってほしい。

■加藤久氏がJ2京都入り 強化部門を担当
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070105-00000044-kyodo_sp-spo.html
久しぶりの桧舞台なんじゃないでしょうか。
京都とは、、、またしんどいとこ選んだな。。。

■新監督に三浦氏 J2札幌が発表
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20070105-00000048-kyodo_sp-spo.html
三浦さんの新たな舞台は札幌になったようです。
プロの監督というイメージが、僕にはあります。
着実にいいチームを作り上げてくるんじゃないでしょうか。
来期の札幌は注目です。

■ガゴ、‘救世主’のレッテルを貼られることを嫌がる
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732495.html
ガゴ、評価高いみたいですね。
僕はまだ一度も見たことないですが、好きな選手っぽいので楽しみです。
今週の日曜です。デポルティーボ戦。
カペッロはどういう選択をしてくるのか楽しみです。



H foot.net
むらさき     2006シーズンとは   『ペトロヴィッチに出会えた』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   天皇杯 決勝 浦和vsG大阪   『2冠』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:高校サッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メルカートが、ぼちぼち
2007/01/04(Thu)
モウリーニョ、"クレイジー"な移籍市場に嫌気
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732131.html
こんなことになった原因の一端は、あなたでしょ、間違いなく。
にっくきベンゲルさんは、ずっと前から言ってたよ。
モウリーニョのコメントが、だんだん弱気になってきた。
ギャラスが・・・ だって。笑わしてくれるじゃん。

余裕のファーガソン
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732264.html
いいよ、いい。ファーガソン。
言っちゃえ、言っちゃえ!
ファーガソンはこうじゃないと。黙っちゃダメ。

ローマのモンテッラ、ロンドンへ向けて出発
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070104-00000011-spnavi-socc.html
また、セリエAからスターが1人、いなくなった。
寂しい。
いっつも敵だったけど、好きな選手だった。嫌なヤツだった。

ベッカム、来週にもレアルと交渉=1月の移籍はなし
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070104-00000041-jij-spo.html
1月の移籍はなくなった模様。
幸か不幸かフィーゴも残るらしいし。
プレミアでベッカムが見たい。ニューキャッスルなんてどうよ。

マスチェラーノの移籍願望
http://www.goal.com/jp/Articolo.aspx?ContenutoId=202273
でも移籍ってのは、ややこい。あそこまでのいい選手が、もったいない。
ミランに来ればいいのに。

ここからは、ミラン情報を。
オッド、ACミランからのオファーを認める
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732310.html
なにを迷ってんだ。
どっちでもいいから、はやく決めろ。
ガリアーニは、お前なんかに手を煩わしてる暇はないんだよ。

マルディーニ、カッサーノを語る
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732311.html
カッサーノは、ほしいよ。
パオロもでしょ。

アンチェロッティ監督
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732312.html
たのむよ!
CLは成功じゃなく、ノルマだ。

リッピも太鼓判!!
http://sports.livedoor.com/article/detail-3732190.html
で、ミランの監督、いつからやるの?
あっ、来シーズンから!? ヨロシクね。



H foot.net
むらさき     2006シーズンとは   『ペトロヴィッチに出会えた』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   天皇杯 決勝 浦和vsG大阪   『2冠』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 広島皆実 史上初3戦連続0点8強。
 新記録だ!胸張っていこうぜ!
この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
謹賀新年
2007/01/04(Thu)

お正月のイベント、ぼちぼちこなしました。
皆さんはいかがでしょうか。
今年もよろしくおねがいします。

天皇杯
レッズが勝ちましたね。
ギドは、ほんとうに勝負強い。あっぱれです。
レッズはこのギドの神通力が今年は使えない。
はて、楽しみです。
G大阪は、ツネは、西野は、悔しい敗戦でした。ちょっと可哀そう。
this game 新年1号書きましたんで、ヨロシク。

選手権
国見の1回戦負けには、驚きました。
その国見をに勝った八千代が、野洲を、乾君をもやっつけました。
ゲーム見てないんですが、評価高い見たいです。
今年はこの勢いで八千代がいきそうな気はします。
我らが広島代表皆実ですが、伊藤翔を倒し、大津と境をもPK戦で勝っちゃった。
3ゲーム連続スコアレスドローのPK戦勝利。
なんか多方面から、非難やら皮肉をいっぱい浴びそうで、いまいち胸張れない気分ですが、選手たちには、堂々としてほしいです。
ディフェンス力は、ほんとうに勝利に値する素晴らしいパフォーマンスを見せています。
次勝てば、国立。
点とって、気持ちよく、てっぺんにたどりついてもらいたい。
皆実は、インハイ優勝の観音に勝ってんの!強いの!
ただ、ノーゴールで優勝。これはこれでアリでしょ。見たい気も、、、する。

プレミア
まず、お疲れ様です。楽しませてもらいました。
ユナイテッド、チェルシーともに新年一発目は引き分け。
ユナイテッドは、付き合ってしまいました。もったいない。
サハ離脱。ルーニーは元気ないし、パクのシュートは入らないし、山はちゃんと用意されてんだ。
ラーションがどんなプレー見せるか!ここはカギになりそう。
ファーガソン。これぐらいの山でてこずってるようだと、覇権奪回は難しいんじゃない。
チェルシー、モウリーニョ、負けないことが救いだと思え!
ついに点もとれんかった。
やばい。そうとうやばい。
オモロイ。
リバプール。
ようやく?やっと?いまさらながら?きたようです。
まったくこいつらは。
アーセナルは、評価難しすぎ。

今年はどんな伝説が生まれるでしょうか。
しっかり見届けようと思ってます。


H foot.net
むらさき     2006シーズンとは   『ペトロヴィッチに出会えた』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   天皇杯 決勝 浦和vsG大阪   『2冠』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ガリアーニなにやってんだ!
 もう3日たったぞ!
この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。