スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
気になったニュース  ラウールよ
2006/09/26(Tue)
あんまり明るい話題はないんですが、

ガーナ戦のメンバー発表、メド立たず
 みんな、もう慣れました

稲本体調不良、感染症の疑いも
 せっかくのリバープール戦が?

ジーコ、首位快走も更迭論
 早い!早くもばれたぞジーコ!
 日本人は結果で黙ったけど、やつらはそうもいかねぇぞ
 どうすんだろ 楽しみ!

ロナウド、ディナモ・キエフ戦の登録メンバー入り
 点とるような気がする
 追い詰められると強いよ、この男は

ルイ・コスタ、マンU戦欠場
 ガビーン。かなり楽しみだったのに

アンチェロッティとセードルフの確執説
 うぜぇ なわけねぇ 
 あんなんセードルフ君にとっては普通でしょ
 そんなこと、アンチェロッティもわかってるよ

まぁ、ここまではどうでもいいとして、

ラウール「10年前よりずっといいコンディションだよ」
 ベティス戦でスタメン落ちし、代表落ちもささやかれているラウール君。
 すっかり暗い話題がお似合いになっちゃった感じがします。
 ラウールが輝いていたのはいつまでだったっけ?
 銀河系がスタートし、フィーゴ、ジダンときたまでは、まだ良かったですよね。
 ロナウド!がきたときからでしょう。怪しくなってきたのは。
 よき相棒モリエンテスがいなくなったのは大きかったです。
 彼は、相方がいてこそ輝くタイプですから。月みたいな感じで。
 理解者というか黒子が必要なんだと思います。
 そして、エル・ブランコの正真正銘の顔になったのもこの頃でした。
 はっきり言って、ラウール君はプレッシャーにあまり強くありません。
 W杯、ユーロでのふがいなさが証明しています。
 ただ、プレッシャーに強くない、というよりも、
 表に立って戦う状況に強くないのかもしれませんね。
 たぶんキャプテンは向かないタイプなだけです。
 あの若さで、ベルナベウでゴールを量産していたんですから、
 並大抵の心臓の持ち主じゃないと思いますし。
 それにしても、バロンドールをいつしか必ず獲得すると思われていた彼も、
 キャリアが終わりにさしかかろうとしています。
 思い切ってチームを変えてみるのも手だとは思いますが、
 それは無理でしょうし。
 このまま消えていってほしくはない。
 レジェス?カッサーノ?ロビーニョ?役不足です。
 エル・ブランコ復活の旗手は、ラウールしかいないのです。

 
 
H foot.net
ほんと、待ちに待ってました
むらさき   24節 vs大宮アルディージャ 『待望のゴール』
次は、絶対勝て!
rossonero  4節 vsリボルノ  『あらわれた課題』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ピッポ様、どうかお願いします
 カカ、シュートを「枠」に!
スポンサーサイト
この記事のURL | サンフレッチェ広島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<CL 2節  ミランはドロー・・・ | メイン | 連勝が止まったバルサ チェルシー、インテルが首位へ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/106-cad2bedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。