スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マンチェスターとチェルシー
2006/12/01(Fri)
先日行われユナイッテドvsチェルシーは、ゲームは本当に素晴らしく熱いゲームだった。
スタンフォードブリッジでの第2戦をどのような状況で迎えるのか。今から楽しみです。
願わくば、ケガ人なしの首位決戦となってくれればうれしいですが。
プレミアの今季の各チームの居場所を決めるポイントとなるのが、この12月の戦いだと思うんですが、ユナイテッド、チェルシーともに負けそうにないっす。
ユナイテッドは、ある程度ターンオーバーを使いながらもエバートンを一蹴したし、チェルシーは、らしいらしい勝ち方できっちり勝ち点を積み上げる有様。チェルシーvsアーセナル戦でひと波乱ほしいです。
ユナイテッドの不安点をあげるなら、選手層の薄さ。パク、はやっく戻ってくれば、でしょう。
チェルシーは、シェバとバラックがどこまで力を発揮できるか、だね。モウリーニョはどうすんだろうか楽しみ。
アーセナルとリバプールが不甲斐ない戦いをみせているので、この2チームが覇権を争うことは間違い。
高いレベルで争ってくれると思う。
特に今シーズンは、プレミアが世界最高リーグになった印象が強い。
面白いゲームがとっても多いと思う。
さて、いったいどういう結末が用意されているんでしょうか。
がんばれユナイテッド、ですね。僕は。


H foot.net
祝・残留
むらさき   33節 vsアルビレックス新潟 『ありがとうペトロヴィッチ』
オリヴェイラ、きたか?
rossonero   コッパイタリア ベスト16 vsブレシア 『勝ち続けろ!』
今季一熱いゲーム
this game   マンチェスターUvsチェルシー 『頂上決戦』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ルーニーがコンスタントに活躍すれば、だけど
 それじゃあ、魅力が半減するような気もする。
 小さくまとまってほしくはない、絶対に。
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Jリーグ 最終節 | メイン | アジア大会始まる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/115-a0345d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。