スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年のチェルシー
2006/12/27(Wed)
今年のチェルシーいいですねぇ。
僕は大好きです。こ・と・し・のチェルシーは。

ただいま、ボクシングディをレディングと戦ってますが、苦戦してます。
人間らしく。
ドログバが2ゴールあげましたが、オウンゴール。
引き分けちゃいました。
痛いです。ここ最近のミラクルも終わり。
こっからのモウリーニョの出方は注目です。

今年のチェルシーを語るなら、まずドログバです。
コイツは怪物です。もののけです。
彼のあげるとんでもないゴールには、口がポカ?ンと開いたまま数秒固まっちゃいます。
悔しいというより、セコイです。
DFもやられて気持ちいいというか、悔いがないですよね。
凄みがすごいです。
ジダンのことを宇宙人なんて読んでたことがありますけど、ドログバこそ宇宙人です。
絶対に人ではない。

もう1つ、今年のチェルシーに欠かせないのが、シェフチェンコとバラック。
ここにきて、ようやく見れるようになってきましたが、まだまだでしょ。
モウリーニョが見切るとは、もう思えないし、タイトル、とくにビックイヤーとなると、この2人次第になるんでしょう。
シェバはほんと馬鹿なことをしました。
目に、力がない。自信がない。
ここまで点が取れないのは、プロになって初めてでしょう。
苦しんでますね。知ったこっちゃねーけど。

今年のチェルシーは、人間らしくて、とってもいい。
強いのは、昨シーズンと変わらないんだけど、嫌味な強さじゃない。
スーパーなゴールがとっても多く、そのゴールを見るだけで、勝敗を度外視した楽しみがある。
モウリーニョの采配も、今シーズンは必死さがとっても伝わってくる。
カルバーニョの1バックにして点とりにいき、とったら、ドログバがセンターバック。
何じゃこりゃ、でしょ。
ほんとオモロイよ。

ここまでのMVPは、エッシェンでしょ。
アーセナル戦のゴールにはビビらされたけど、それ以上にあの元気さがクレイジー。
コイツももののけの1人だ。
疲れる。という言葉は、彼は知らないらしい。
モウリーニョは、最近エッシェンにサイドバックをやらす。
あれはせこいよ。

バルサにも勝ったし、モウリーニョは今シーズン絶対ビックイヤーがほしいだろうな。
でもだからといって、ファーガソンに負けるのはプライドが許さないだろう。
強いチェルシーのイメージはほぼつくったから、今度はかっこいいチェルシーを、モウリーニョは創りたいはず。
今のチェルシーは、僕は好きだ。
ただ、モウリーニョの創りたいチェルシーは、こんなんじゃないんだろうな。


H foot.net
日本一
むらさき   Jユース決勝 vsFC東京   『優勝』
来たか!ジラの時
rossonero   18節 vsウディネーゼ 『プレゼント』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 勝てぇ、ユナイテッド!!!
スポンサーサイト

テーマ:イングランドープレミアシップ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今年のユナイテッド | メイン | 今年のセリエA>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/128-2fe89d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。