スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リーガにやって来る南米の若手
2007/01/09(Tue)
■レアル・サラゴサvsセビージャ
このゲームは、とても面白かった。
解説の岡田さんも言っていたが、時間があっという間にすぎる好ゲームだった。
サラゴサの勝利は、妥当な結果だと思う。
とくに前半のデキは、首位セビージャを圧倒していたと言ってもいい。
最後にあの乱闘(久しぶりにパンチを見た!)が起こってしまい、両チームの気持ちの強さ、熱さが、悪い方向に出てしまったのが、とてももったいない。
ディオゴとルイス・ファビアーノは、このゲームのベストプレーヤーだったのに。
セビージャの勢いはまだまだ続きそうだ。この負けなんてどうってことないだろう。
サラゴサは、次節レアル。勝負だ。

南米から若くしてリーガにやって来たアイマール。
さすが、とうならせるプレーを見せてくれた。
今シーズン、チームを変えてとても元気だ。
なにか、オレはアイマールだ!というような結果を残してほしい。


■デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド
this gameの方で書きましたんで、ぜひ!
カペッロの仕事、とても大変なものになってきた。
いま、かなりやばい。
デポルティーボは、とっても良かった。
バレロンも復帰したし、これからだ。
いいサッカーを見せてくれるようになる予感たっぷり。

ガゴ、マルセロ、イグアインを連れてきたレアル。
スタメンを飾った期待のガゴは、ちょっと辛いゲームになってしまいました。
ただ、期待を裏切った、と言うにはまだまだ早い。
あの若さで、救世主やレドンドを要求するのは、ちょっと酷です。
ただ、これからも使われるだろうし、注目していきたい。
可能性は、たぶんあるんでしょうから。


■ビジャレアルvsバレンシア
このゲームには、南米最優秀選手マティアス・フェルナンデスが登場。
リケルメはケガらしいですけど、何かは絶対ありそう。
そのマティは、かわいらしい顔もそうだが、プレー振りもアイマールがやってきたときを思い出させてくれた。
コイツは巧い。本物の匂いがぷんぷんだ。
しかも、チームの中心に抜擢される運と精神的強さを持っている。
かなり期待できそう。
リケルメとの競演を、ぜひ見てみたい。
バレンシア、らしさ全快。
これは、今から勝っていきそう。
アジャラ、アルベルダラインの復活は、頼もしい限り。


■一番がメッシ
リーガには、ほんとに南米からどんどんとホープが送り込まれてきています。
アトレティコのアグエロも大成しそうなストライカーだし、ベティスのラファエウ・ソビスもいい。
でも、やっぱり一番は、メッシ。
みんな巧いけど、メッシの巧さはレベルが違う。
もう世界レベルに認定されていると思う。
ただ、まだわからない。
これから、ってばかりの選手だし、みんなメッシに対してライバル意識を持ってやってるだろう。
競い合っていければ、とても面白くこれからのサッカー界を盛り上げていってくれそうだ。


■U?20ブラジル代表FWアレシャンドレ、わずか4分間で2ゴール!!
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070109-00000048-ism-spo
バルセロナに勝った、インテルナシオナルの彼。
いつ、どこに行くんだろう。
そう遠くないうちに、やってくるんだろう。
ミランに来ないかな。。。



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   06/07前半戦 通信簿   『三賞は』
this game   デポルティーボ・ラ・コルーニャvsレアル・マドリッド  『かなりの重症』
 

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Jリーグの移籍動向 | メイン | 選手権決勝>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/137-3c0b1ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。