スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
森本がゴール
2007/01/29(Mon)
1.29_1.jpg■森本デビュー戦で同点ゴール
このニュースには、驚かされた。
ノーマークなところからいきなり飛び込んできやがった。
後半39分からピッチに立ち、セリエA日本人最年少デビューを果たすと、その4分後には、なんと同点ゴールをゲット。
もち、最年少得点記録更新。
いやぁ? なんとも記録を打ち立てていく男だね。
すごい。
18歳とか、彼の場合年齢で語っちゃいけないね。

1点ビハインドで、後半39分にピッチに送り込まれるということは、監督から点を取ってきてくれと言われてるようなものでしょ。
監督も取ってくれそうだから出したんだろうし。
それで、4分後には、「あいよ」と決めてしまうんだから。
カッコイイったらないじゃん。
しかもアウェイ。アタランタとの上位対決というかなり重要なゲームでだよ。

ほんと、ビックリしたよ。
僕的には、森本君は修行に行ったんだ。と勝手に思ってたから。
シーズン当初、出場機会があるとも思ってなかったし。
謝ります。
そして、これからは信じますんで、更なるサプライズを、どうぞヨロシクです。

次節は、シチリアダービー・パレルモ戦。
メンバー入りは確実だろうし、プレーを見る機会も十分ありえるはず。
僕と同じぐらい信じていなかったスカパーも放送するだろうし、ちゃんとTVの前に座って応援するよ。

■ミランvsパルマ
ピッポの開幕以来のゴールで、1?0の辛勝。
オッドはいきなりのミランデビュー。
まぁ、勝ったことに満足します。
CL圏内の4位まで、あと勝ち点差さまで迫ったし。
ただ、そのライバルのひとつが、カターニャなんだよね。
なんかちょっと、複雑な気分・・・
rossonero書きました。
このゲームがあまりにも薄っぺらかったので、
カルチョについて思うことを書き連ねてみました。ぜひ。

■バルセロナvsセルタ
久しぶりに、バルサらしいパスワークを見せてくれたような気がする。
デコ、シャビ、ロナウジーニョ、イニエスタ、そんでサビオラ。
スペクタクルなシーンが、かなりあった。
クライフも言ってたが、サッカーはやっぱテクニックだよな、と思わせてもらった。
サビオラは、勢いで点とってたんじゃなく、実力だったんだと実感した。
すばらしいストライカーだ。
みんなコンディション上がってきたんじゃないのかな。
エトーは、めっちゃ元気そうだったし、これからは「美しく勝つ」が見れそうだ。

ジオの活躍が目立った。
別にPKを与えたシーンのことを言っているわけではなく、先制点のクロスは、素晴らしかった。
彼の活躍が目立つと言うことが、ロナウジーニョの良さや、バルサのサッカーが上手くいっていることを、あらわしていたと思う。

H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:サッカー海外組 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<インテルはなぜ強い | メイン | ルーニーのゲーム>>
コメント

こんにちわ。この前はコメントありがとうございました^^
森本のいきなりのゴールには本当に驚かされました。後はこれで満足せずに、継続して結果を積み上げて行ってくれればと思います。

それでは、これからもよろしくお願いします。

2007/01/30 13:26  | URL | Gradi #jTfaesuE[ 編集] |  ▲ top

こんばんは。
TBありがとうございました。

衝撃的なセリエAデビューでした。
カターニャの調子も悪くないですし、このままトップチームに定着して森本のさらなる活躍に期待したいです。

2007/01/30 23:48  | URL | じゅぜっぺ☆めあっつぁ #qx6UTKxA[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/155-4aff4ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。