スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
インテルはなぜ強い
2007/01/30(Tue)
14連勝!
インテルはとんでもない記録を更新中。
どうしてこんなに勝てるのか?
まじめに考えてみました。

サンプドリア戦の一番の勝因は、
間違いなくマテラッツィが頭突きをよんだことでしょう。
皮肉でもなんでもなく、開始数分で1人多くなったんだから当然。
頭突きだったからツッコミたくなるんだが、マテラッツィはああいうプレーが多すぎる。
絶対確信犯だ。狙いを持ってやってる。

ただ、今回の1件は、デルベッキオがバカだった。
ジュリオ・セーザルへのプレーは、マテラッツィでなくてもひと言は言いたくなるような危険なプレーだった。
あれだけでも警告もんだ。
そして、絡んできたマテラッツィに頭突き。レッドは当然だ。

マテラッツィ。
インテルの好調の原因ではあると思う。
ディフェンダーとしてはもちろん、セットプレーでも大きな役割を果たしている。
あと、あのプレー中の立ち振る舞い。
相手にしたら、これ異常ないくらい憎く、味方にしたら頼もしいヤツだ。

ズラタンが必死になだめている姿を見て、
笑わしてくれるチームだなと思ったが。

もちろん、層は厚いし、個の力はずば抜けて凄い。
フィーゴやクレスポ、サムエルがベンチに控えている現状は、なんといっていいやら。
そして、アドリアーノはようやくだが、コンディションの充実は特筆だ。
特に、チームを牽引しているスタンコヴィッチの活躍。
インテリスタは、スタンコヴィッチがもっとやってくれれば、と
ずっと思ってただろうが、ようやくその望みが叶ったようだ。

キャプテンのサネッティとカンビアッソのフォアザチームに徹し、個人プレーに走る前線と後ろを、しっかりつないでいるのも大きい。

あと、これは僕のサプライズなんだが、マイコン。こいつがデカイ。
デカイって、背もそうだが、彼の存在はとても利いてる。
サネッティを前に上げれたのもそうだし、数々の選手がなしえなかった長年の課題、
サイド攻撃の活性化、をやってのけた選手だ。
幅ができ、クロスになだれこむスタイルができ、下位チームからゴールをこじ開ける形ができた。
今シーズンのベスト右サイドバックなのでは!
と僕は思っている。

マンチーニの目には、とっても元気を感じないのだが、
アドリアーノの最近のプレーを見ていると、
あの処置は成功だったのかもしれないし、
選手の自信を持ってプレーしている姿を見ると、
信頼されている監督なのかなと思ってきた。

昨シーズン12連勝記録を作ったローマは、魅力的なサッカーで勝ち続けたので、人気があったのではないかと思うが、
今シーズンのインテルは、マテラッツィの存在や、個でやっつけるサッカーなので、好かれていないかもしれないが、
それが逆に、団結心や向上心をあおる結果になっているような気がする。

もうスクデットの行方は決まったかもしれないが、
次節は2位ローマとの直接対決だ。
ローマはこれに敗れれば、スクデットは語れなくなる。
インテルがここで止まらなかったら、どこまでいくのだろう。
どうせなら、ダービーまできやがれ!
それも面白いかなと思う。
もち、ミランが負けたらこれ以上の屈辱はないが・・・


その鍵を握る人物?
ロナウド移籍で最終合意に至らず
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070130-00000047-jij-spo
ミランのオリベイラ、カッサーノとのトレードでレアルへ?
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070130-00000012-spnavi-socc
もう飽きたし・・・
さっさとしろよ。大人気ない。

カッサーノ君、ミランへおいで。
ミランが頂点へ行く予定だと思っているスポナビに、ビックリ!



H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:FCインテルミラノ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ロナウド、ミラン移籍決定 | メイン | 森本がゴール>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/156-8238b99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。