スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゼロックス
2007/02/24(Sat)
シーズン開幕を告げる、ゼロックススーパーカップ。
いよいよ来週から、Jリーグが開幕。
待ちに待ったというより、もう来たか。という感じがするが、
今シーズンの広島は期待が持てる。楽しみでしょうがない。

広島とはまったく縁のないこのタイトルだが、いつの日か・・・

今年も去年と同カードの浦和vsG大阪というカードになったが、
4?0。マグノ、ハットトリック。
という衝撃的なゲームになってしまった。 ちょっとビックリした。

まず、G大阪から。
素晴らしい、かつ強い、G大阪だった。
超攻撃。 なんだよ?なめんじゃねぇぞ! という感じのスローガンをぶち立てた西野監督は、なんとも誇らしい気分だろうね。

とっても印象に残ったのが、左サイドバックで先発に名を連ねた安田。
チームを躍動させた1人だったんじゃないだろうか。
大人な印象のあるチームに現れた、あの金髪、あの粋のよさ。
新鮮だったな。
昨シーズンに比べて、宮本が抜け、安田が入ったというメンバーだったけど、グレードアップしているように思えた。

このサッカーをしたチームに、家長が加わる。 どう使うのかわからないが、魅力的な超攻撃が見れそうだ。
それに今シーズンは、困った時のバレーというカードもある。
そう、このバレーが早々にフィットすれば、とんでもないことになりえる。

かなりの手応えを西野監督をはじめチーム全体が掴んだだろう。
穴はシジクレイだと思うが、そこをこのゲームみたいにうまく隠すことが出来れば、安定感も出てきそう。
中盤のディフェンスが鍵だと思うけど、今日みたいに最高テンションで毎ゲーム挑めたら、敵はいないだろうね。

予想以上にいい。 シーズン序盤は走るかも。

負けた浦和。
オジェックの初陣は、とんでもないゲームになってしまった。阿部もだけど。
怪我人が多い。闘莉王がいない。 という言い訳はあったけど、小野も言っていたように、0?4はちょっと恥ずかしいスコアだ。

阿部は、鈴木とダブルボランチを組んだわけだけど、このボランチのところが、やられてた。
マグノが下りてくる。 二川が、遠藤が、ぜんぜん捕まえきれてなかった。
相馬もようやく三都主がいなくなったのに、ケガ。 なにやってんだよ、だし。

でも、逆にここまでの完敗をしてしまったので、オジェックも自分色にチームを改革できるかもね。
一応、チャンピオンチームに敬意をはらっていただろうから。

さぁ、これから1週間、ケガ人がどこまで復帰してくるのかも気になるけど、横浜FC戦はやりづらくなったね。
たくさんのプレッシャーを背負って戦わなければならない今シーズン。
まず、1勝。 早くあげたいだろうが、横浜FCはくせ者だなぁ。

今シーズン、浦和とG大阪はちゃんと上位に顔を出すと思うが、かなりの接戦になるだろう。
ACLを戦わなければいけない浦和は、苦戦せざるえないのかも、と思ってきた。
どこにでもチャンスは、あるね。 5チームぐらいは、ラスト5節まで優勝の可能性があると思う。
我らが広島にも、その可能性はある。
スポンサーサイト
この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マダリッドダービー・高原ダービー | メイン | チャンピオンズリーグ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/163-77e2dffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。