スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ついに開幕だ
2006/06/09(Fri)
とうとうやってきましたね。
なんか、
「もう始まっちゃうのか」
という気もしますが、もう開幕まであと3時間きってます。

間近に迫ってきて、気分が高揚するとともに、
4年に1回の大会なので、いろいろな思いがこみ上げてきます。
始めてみたのは、90年イタリア大会です。
でも、この頃はまだ幼かったので、
「マラドーナってすげーなー、ドイツ強ぇー」
ってぐらいしか印象がありません。

次の94年アメリカ大会は、僕の記憶に刻まれています。
まず、ドーハの悲劇で涙しました。
そして、バッジョ、ロマーリオ、ベルカンプ、ストイチコフのプレーが焼きついています。
当時、中学サッカー部員だった僕らは、
「俺、バッジョ。じゃあ俺はロマーリオ。俺がハジやって、お前らを操るよ」
とか言って、遊んだましたよ。
バッジョの真似はよくやったなぁ?。

98年フランス大会は、なんと言っても日本初出場。
あのドキドキ感。あの興奮。
今でも忘れられないです。
フランスの歓喜。ロナウド事件。ベッカム退場。
いろいろありましたが、僕はイタリアの敗戦に大きなショックを受けました。

02日韓大会は、全ゲーム観戦しましたよ。TVで
W杯のために仕事を午前中だけにし、(ほぼ休暇みたいなもん)
みんなで騒いで見ましたね?。
日本の勝利に乾杯し、トルコ戦の後は、怒り泣き、ヤケ酒。
序盤にあったどんでん返しに、一喜一憂してましたが、競合がどんどんいなくなり、だんだん冷めていった自分がいました。

あれからもう4年ですか?。あっという間ですね。
今回も、もちろん全ゲーム生観戦しますよ。日本で、TVで
またもや仕事はちょっとだけ。(前回よりひどい)
ドイツ時間で生活します。
日本はどうなるでしょうね?。
前回は、トルシエに怒りの矛先を向けることが出来ましたけど、今回は言い訳のしようがなさそう。
まぁ 現実を突きつけられるのもいいかな。

強豪国の健闘。そして、スタープレーヤーのハイパフォ?マンス。
とにかく、たくさんのドラマを生んで欲しいと思います。

そして、それらを逃さず、目に焼き付けようと思います。



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<始まったぞ! | メイン | サンフレッチェ新監督決定>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/19-f35f80a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。