スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日、ついに日本登場
2006/06/12(Mon)
大会3日目は、オランダ、メキシコ、ポルトガルが順当にの勝ちました。
サプライズ、番狂わせは、起きませんでしたね。

ロッベン、止められなかったです。
特に前半は独壇場。
細かいステップを踏みながらの、スピードに乗ったドリブルで、1人でセルビア・モンテネグロDF陣を混乱に陥れていましたから、凄いです。
あれは厄介ですよ、ホント。
ミハイロビッチを前半で下げたのは、勿体なかったと思う。
スタンコビッチは、もっとできると思うんだけど、大人し過ぎで、期待はずれ。
セルビア・モンテネグロは、ちょっと、きついね。

イラン、良かったんだけど。決勝点を、ミスから奪われたのは痛すぎた。
2回ミスが続いたら、見逃してくれるはずがない。
メキシコのジャブのような攻撃は、粘り強く、コツコツと相手にダメージを与えていくって感じ。
我慢し切れなかったイランの根負けでしたね。
ダエイの調子もよさそうだったし、2戦目を、切れずに強い気持ちを持って戦えれば、まだチャンスはあるはずです。

先制点を演出したフィーゴの突破。凄かったです。
スピードで勝ちましたからね。足の速さだけじゃないって事ですよね。カッコイイです。
ポルトガルは、DFも良かったし、デコが戻ってくるという伸びしろもあるし、クリスティアーノ・ロナウドもなんかやりそうだし、楽しみです。

ここまで、暑いんだなぁ?っていうのは、ヒシヒシ感じますし、ピッチの常態もあまりよくない見たいですね。
予想以上に硬いゲームが続いています。
まだまだ予選リーグ、初戦、ということを踏まえても、少しアドレナリンの量が足りないような気がするのですが。


日本にとって、暑いのは好条件です。ぜひお日様が照ってほしい。
立ち上がり、リスクを犯さず、大胆にいくことができれば、リズムをつかめるはず。
そして、後半勝負に持ち込めれば、勝機大です。
まだ、逆転で勝利したチームはありません。
先制点が、勝敗を決めるはず。守りに入った相手を、崩すことが難しいことは、ここまでの戦いを見て明らかです。
当然鍵は、武器であり、弱点である、セットプレー。
オーストラリアのキッカーは、たぶんブレシアーノ。日本のキッカーは俊輔で間違いなし。
どちかがたくさん、精度の高いボールを蹴れるかが、ゲームの一番のポイントかもしれません。
緊張しますね?。結果が出てしまいますよ。
当然、信じていますけど、正直怖いです。
駒野の活躍と、日本の勝利を祈ってます。
どんな形でもいいです。(ロスタイムのゴールでも、オウンゴールでも。笑)

今日は、イタリアも登場するんですよね。
トッティは大丈夫みたいですし、リッピのことだから、いいチーム状態なはずです。
途中から出てきたインザーギの決勝ゴール、なんてなれば最高ですが。
ピルロは、どうなんでしょうね。不安を吹き飛ばして欲しいです。
当然アズーリも、硬いゲームやるんだろうな。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 日本の勝利を祈って!!!

スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<負けた | メイン | 勝負にこだわってるね?>>
コメント
こんにちはは。
まだ日本敗退が信じられないです。悪夢の中にいるような…。
残りの2戦に期待です。
そして一体いつサプライズが起きるのか?注目ですね。

2006/06/13 12:36  | URL | オレンジ軍団 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/22-fff9d51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。