スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラウールなしでも問題なし!スペイン強し
2006/06/15(Thu)
スペインはいいチームになってますね。
中盤から前線はまったく問題なかったです。素晴らしかった。

F・トーレスは凄いですね。
ウクライナDF陣は、まったく付いていけてませんでしたから。
スピードは飛び抜けてましたし、ゴールは圧巻。
来シーズンは、ぜひともミランでプレーして頂きたいです。

ルイス・ガルシアも良かったし、ビジャも彼らしいプレーを随所に見せていました。
ラウールがベンチに控えているというのも、心強い。

先制点をたたき出したシャビ・アロンソ。ゲームを支配したシャビ。セナは巧いし、セスク、アルベルダもいる。
DFに多少不安はありますけど、集中力が切れることは、W杯に限ってはないと思うので、大丈夫なんじゃないかなと。

チームのバランス、選手層は、イタリアと並んでトップかなという印象です。

レジェスにホアキンもいるんですから。
アラゴネスの手腕次第では、いい所までいきそうです。

サウジアラビアいいチームじゃないですか。
このゲームは面白かったです。
サウジにとって、勝ちきれなかった、というゲームでしたし、一度は逆転し、リードを奪ったことは、自信になったはずです。
期待を抱けるチームですね。

グループH。
ウクライナはきついかもしれません。
シェフチェンコを、このW杯まで応援しようと思っているのですが、ぜんぜんでした。
暑さの影響もあるのでしょうが、運動量が少なすぎです。
シェバがどうにかしないと、このチームはきついです。

ドイツ。嫌な展開になりましたけど、この勝利は大きいですね。
失点0。何よりの収穫だと思います。
バラックの存在はやはり大きいですね。

ポーランドは、頑張っているんですけど、もうひと工夫ほしいです。
創造性、意外性が少なすぎる。
画面で見てて、予想通りなんですよね。


ドイツはやはり勝負強い。結果出せる。
このあたりは、さすがですね。
クリンスマン。ヒーローになりえる人物な気がしてきました。
なんか持ってるような気がしません?

今日はイングランドの2戦目が行われます。
トリニダードトバコ。イングランド相手に、どこまで粘れるでしょう?
エリクソンはルーニーを起用するのでしょうか。
少しでもいいから見たいです。

イブラヒモビッチ。点取りますかね。
この男、窮地に追い込まれたら強いですよ。


ジーコジャパンに吉報です。
ロンメルちゃんが、クロアチア戦には間に合うみたいです。

遅いよ?
何で、オーストラリア戦に間に合わねーんだよ?





    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
  ジェラードのゴールが見たい!





スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ルーニー登場・・・ | メイン | 強いよクロアチア。もちろん、ブラジルも。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/25-95b62a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。