スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドイツ、イングランド。きっちり1位。
2006/06/21(Wed)
ドイツの強さ、本物だと思ってきました。
確かに、多少相手に恵まれた感はありますが、この結果、内容ともに、素晴らしい。

チーム全体に統一されている攻撃的な姿勢。
クローゼの決定力。
バラックの存在感。
センスに溢れ、戦えるフリンクス、シュナイダー。
怖いものなしのシュバインシュタイガー。
信じられないほどの高精度クロスを放つラーム。

クリンスマンが作ったチームは、面白いサッカーを見せてくれていると思います。
DFも修正されてきていますしね。
レーマンには、神が舞い降りてきますから。

ドイツが勝ち上がることによって、大会も盛り上がっていくと思いますし、ここからは、ドイツの本領を発揮できる、生きるか死ぬかという舞台。
期待できるんじゃないでしょうか。
バラックが無得点で終わるとは思えません。
ここまで無得点なのは、かえって不気味。次のゲームあたり爆発するんじゃないですかね。

イングランドは、またしてもスウェーデンに勝てませんでしたね。
僕は、ジンクスの存在を信じています。
絶対何かが働いているんですよ。
ルーニーなら、ぶち破れるかと思ったんですけど。
彼には、もっと大きな仕事をしてもらいましょう。

スゴイですね、J・コール。効いてますね?。
なんなんですか、あのシュート。
ジェラードへのアシストも完璧。
キックを得意とするイングランドの選手の中で、いいアクセントになってますね。

サッカー小僧、ルーニー。もう心配要らないようです。
ゴールがなかったのは、かえって良かったんじゃないでしょうか。
これからの爆発に備えて、ためておいたということで。

イングランドは、至上命題であった1位突破もできたことですし、2失点したDF陣も、全ゲーム無失点なんて無理ですからね。
気を引き締める意味もあり、失点をここで使っておいたと考えれば、問題なしでしょう。

ドイツと当たることになったスウェーデン。
そろそろズラタンがやるでしょう。やらなきゃいけないでしょう。
彼は、大舞台に強いですからね。
スーパーゴールで開催国を沈める。
イブラヒモビッチにお似合いのストーリーじゃないですか。

今晩は、アルゼンチンvsオランダ。メキシコvsポルトガル。
そこまで、熱のこもらないゲームになるかもしれませんが、いいカードです。

メッシが見たいですね?。
アイマールも出てきてくれると嬉しいです。
ファンペルシーも楽しみな選手。
殴り合いの展開となってくれれば最高ですが。



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 巻、先発。ジーコも柳沢にはキレたか。

スポンサーサイト
この記事のURL | W杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<対ブラジル 向かっていけ | メイン | さすがシェバ。やっぱりラウール。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/31-59447840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。