スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
かんぱい
2006/06/23(Fri)
完敗でしたね。
力の差は、ごまかしようのないほどでした。
いい夢見させてもらいましたから、良しとします・・・

このゲームの敗因。日本代表については、ここでは、書かないようにしようと思います。
感情的になりすぎてる自分がいますから。

これは、僕の思ってる、素直な気持ちの一部分です。
ジーコに本へ
   あなたたちが目指したサッカー、志は、もっと高く評価
   されるべきだと思います。
   これほどまでの落胆、失望。そして、批判は、大きな期
   待の裏返しです。
   いまは、失敗としか、とらえられない結果でしょう。
   ですが、これは世界に勝ちにいっての結果。

   乾杯しましょう。涙を流しながら。
   この志、この悔しさが、これからの日本の進むべき道を
   示してくれると信じて。



グループFは、予想通りブラジルが3連勝をおさめ、1位通過を決めましたね。
ゲーム内容には、不満が残るのも事実でしょうが、さすがの一言です。
本番はこれからでしょう。
なんと言っても、ロナウジーニョがおとなしすぎです。
このままなはずは、絶対ありませんからね。
ブラジルが、優勝候補筆頭なのは間違いないです。

2位はオーストラリアが掴みましたね。
純粋に、3カ国の中で、一番強いチームが勝ったと思います。
やはり、ヒディングの存在は大きいです。


グループEは、面白い展開の3戦目となりましたが、イタリアとガーナが決めました。

イタリアは、至上命題であった1位通過を決めることができて、ホッとしているでしょうね。
このゲームも、完全にイタリアのペースでした。
トッティが普通に活躍していれば、もっと大差になっていたはずです。
インザーギをリッピがどう使うかと、トッティ次第だと思います。
ブッフォン、ピルロ、カンナバーロは、素晴らしいパフォーマンスを披露していますから。

チェコは、どうも、W杯に運がないのかなという印象です。
ユーロではそんなことないんですが、なんか、めぐり合わせが悪いですよね。
ここでの敗退は、さびしいです。
ネドベドのプレーを、まだまだ見たいです。

ガーナは好きです。いいチームですよね。
次の相手、ブラジルには、思いっきりぶつかっていってほしいですね。
面白いゲームになりますよ。


今晩は、フランス。
絶対、フランスには勝ちあがってほしい。
ジダンを1ゲームでも多く見たいですから。
アンリとビエラ。
この2人がやってくれるでしょう。
やらないといけないでしょう。

そして、韓国にも決勝トーナメント進出を、是非決めてもらいたい。
とてつもなく巨大なジェラシーを感じますが、アジアの代表として、力を見せてほしいです。

シェバは間違いなくやるでしょ。



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ブラジルとやれてよかった
 なんかすっきりした

   
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ドイツには、さすがの一言 | メイン | 対ブラジル 向かっていけ>>
コメント

TBありがとうございます。
フランスは勝ち上がりました。韓国は・・・残念な結果に。
日本の敗退が決まり、ハラハラしないで純粋にワールドカップ・ゲームを楽しめますね。


2006/06/24 10:09  | URL | MOTO #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/33-58d573df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。