スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドイツには、さすがの一言
2006/06/25(Sun)
ついに、昨日から決勝トーナメントが始まりました。

半分のチームが大会から消えていったわけですが、これからは1ゲームごとに、去っていくチームが決まっていくノックアウト戦。
さぁ いよいよ、本番です。
強豪国が軒並み勝ち残ったこともあり、歴史に残る名勝負が、数多く見られることを期待したいですね。

先陣を切ったのは、開幕を戦ったドイツと、北欧の雄スウェーデンの一戦。
すでに、下馬評を跳ね除けた感のあるクリンスマン。
怒涛のようにシュートを浴びせる、その攻撃的なサッカーは、もっと評価されてもいいはず。

イブラヒモビッチに期待がかかるスウェーデン。
彼のゴールなくして、勝ち上がっていくのは不可能でしょう。

ゲームは、圧倒的にドイツが支配しましたね。
4分、12分のポドルスキのゴールは、切れ味抜群。素晴らしいかったです。
ともにアシストを送ったクローゼは、ゴールこそなかったものの、非の打ち所のない完璧な活躍。
ここまでの、大会no.1ストライカーは、間違いなくクローゼですね。

決定力抜群の2トップ。
驚異的な運動量を見せ、シュートを打ちまくるバラック。
そして、中盤のバランスも見事。
ドイツ強いです。ほんとさすがドイツです。

スウェーデンにとっては、悔いの残るゲームとなってしまいました。
ドイツの勢いを前に、受身にならざるえなかった、前半。
ルチッチの退場は、ちょっと厳しかったですね。
その中で得たPK。これは決めたかった。
イブラヒモビッチは、結局ノーゴール。
怪我もあったのかもしれませんが、周囲の(僕の)期待を裏切る結果となってしまったことは残念です。


次のゲームは、予選で一番の戦いを見せたアルゼンチンと、ちゃんと上がってきたメキシコの戦い。

アルゼンチン優位の中、先制したのはメキシコ。
ほんと今大会は、10分も絶たないうちに、よく点が入りますね。
メキシコにとってこれ以上ない展開になったと思うのですが、直後のクレスポのゴール(オウンゴール?)は、痛かった。
その後は、手をかえ品をかえって感じで攻めたメキシコでしたが、ゴールは遠かった。
延長まで持ち込んだ守備は、うまかったです。
強い、堅いというよりも、うまいって表現が合うと思います。
守り方が独特なチームです。

アルゼンチン、攻撃陣が、多少、影を潜めた印象は否めないです。
リケルメも、ゲームを掌握するまでにはいたっていませんでしたし、チーム全体に、重さを感じました。
メキシコにうまくかわされた、とも言えるのかもしれませんけどね。
ペケルマン、勇気ある采配だったと思いますよ。
アイマールが入る時、当然リケルメが交代だと思いましたもん。
すべて、出し惜しみなし。点とって勝つ。
この姿勢が、勝利を生んだ一因でもあると思います。
マキシのシュート、あれはセコイです。
あんなんを決めちゃぁ、メキシコがかわいそう。

勝ったドイツとアルゼンチンが、ベスト4をかけて、直接当たるわけですが、このカードは、歴史的に見ても好ゲーム必至。
一瞬たりとも見逃せませんね。


今晩は、イングランドvsエクアドル。ポルトガルvsオランダです。

イングランドは、とにかく、いかに点を取るかに尽きます。
ルーニー、ジェラードあたりが取ってくれればいいんですが、そう簡単にはいきそうもありません。
僕は、ベッカムに期待したいですね。

ポルトガルは、デコ。
彼が押さえ込まれることは考えられませんが、結果も出さないと、ポルトガルはきついと思います。
オランダは、ロッベンとファンペルシーの2人。
いかに、1対1、もしくは1対2となっても、突破できるかです。
個人で打開しなければ、ポルトガルのDFは崩れないと思います。
ポルトガルが優位かなという印象ですが、延長、PK戦までもつれ込む可能性大です。

これからは、なんか勿体無いようなカードが目白押し。
勝負の分かれ目。勝負を決める男。
ここに注目して見ていきたいです。



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 キャプテン、バカだね?
 オシムが怒ったらどうすんだ
 そんなことになったら責任とってもらわないと
 
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<やはり、ベッカム さぁ、トッティ | メイン | かんぱい>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/34-2db1c43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。