スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最高のゲーム アズーリ決勝へ
2006/07/05(Wed)
ドイツvsイタリア

今大会のベストゲームじゃないでしょうか。
ゴールこそ、118分まで待たされましたが、時計の針が進むのの、
はやいこと、はやいこと。
緊張感溢れる、意地と意地のぶつかり合いは、トーンダウンするどころか、ヒートアップ。
時間がたつにつれて、重い空気が流れるという、僕の大好きな展開へ。

こういうビックマッチ、拮抗したゲームで、力を発揮できる選手、結果を出せる選手。大げさに言えば、歴史に名を残せる選手。
そんなヤツを、見つけ出す、脳裏に刻む。
これが最大の僕の興味。

そんな見方をしている僕にとって、このゲームほど、おいしいものはありませんでしたね。

フリンクスの出場停止により、ケールを起用したクリンスマン。
ちょっと守備的なのかな、というイメージを抱きましたが、実際にはそんなことは全然なかったです。
イタリアは予想通りのメンバー。ネスタ以外ベスト。

ゲームの主導権を握ったのは、イタリアだったと思います。
ただ、ゴール前のシーンの数という面では、ドイツも引けをとっていません。
ドイツの凄さはここにあると思います。
劣勢であっても、攻撃にかかればシュートを打って、相手を脅かすことができるとこ。

90分を終えて、0?0。
おもっくるしい雰囲気の中、些細なことが、ゲームを決めるかもしれない怖さを抱きつつも、ミスを恐れない勇気。
両チームの選手とも素晴らしいですね。

レーマン、ドイツDF陣は、大健闘したと思います。
彼らを、誰が責めれるでしょう。
アーセナルの、あのDF陣に通ずるものを感じました。
監督の信頼を得て、自信を深めて、成長していきましたから。

トッティ、大きな仕事をやりきるには、いたりませんでしたね。
ただ、彼を120分間プレーさせたリッピ。
トッティと心中、とまでは言いませんが、それに近いものを感じました。
デルピエロの投入。下がるのが、トッティじゃなくて、ペロッタだとは。
トッティには、決勝での大暴れを期待したいです。

まさか、グロッソがゲームを決めるとは。
レーマンでさえ届かない、完璧なシュートでした。
グロッソ。
イタリアサッカー界に、その名を刻みましたね。僕の脳裏にも。
オーストラリア戦のPK獲得もありましたし、貢献度は絶大です。
あの時間帯でのあのゴール。
ありえるんですね。震えましたね。

それにしても、ピルロのあのパス。なに考えてんだか、いや、どこ見てんだか。最高です。

ジラもひと仕事しましたね。あのプレーこそ、彼の真骨頂。
デルピエロは、彼らしい時間帯、状況で、ゴールを決めたなぁ、と(笑)

PK戦にしたくない。PK戦に持ち込もう。
この気持ちが、ドイツに一瞬のスキを、イタリアに執念を呼んだのではないでしょうか。

今回の、アズーリの戦いは、たいへんドラマティックです。ここまで、できすぎです。
そのストーリーが、あまりに劇的過ぎて、ハッピーエンドを迎える気がしないのは、僕だけではありませんよね。
94年も、最高の筋書きを描きながら、決勝に進みました。


さぁ 今晩はポルトガルvsフランス。

最注目人物は、間違いなくジダン。
ブラジル戦では、彼のあの独特の間、オーラが、復活していたように見えました。
最高のプレーが期待できます。
引退を発表したテュラム、ビエラとアンリもいいですし、フランス躍進の立役者とも言える、リベリーもいます。
フランス優位と言えるでしょう。
ただ、デコがいるポルトガルは強いです。
C・ロナウドは、やる気満々でしょうし。
デコとマケレレの対決。近年多いですね。要注目です。

このカードで思い出すのが、00年のユーロです。
大激闘の末、フランスが勝ちました。
不運な判定もあったりして、ポルトガルは相当悔しい思いをしたはず。
あのときのような、しびれる好ゲームを期待したいです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ガットゥーゾ
 よくぞ、イエローをもらわなかった
 えらい
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(0) | TB(2) | ▲ top
<<ジダン 最高のステ?ジへ | メイン | 引退/ドイツvsイタリア>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/44-7d7f716b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツW杯26日目
いよいよ準決勝ですね~。 ドイツvsイタリア 0-2(0-0 ex0-2)でイタリアが延長戦を制し決勝へ …
 2006/07/05 20:39  おちゃつのちょっとマイルドなblog ▲ top
劇的勝利で決勝へ、イタリア。
ワールドカップもいよいよクライマックスへ。イングランドの敗退で興味は半減したけれ …
 2006/07/06 04:09  merseysideに佇んで ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。