スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジダン 最高のステ?ジへ
2006/07/06(Thu)
フランスvsポルトガル

イタリアへの挑戦権をかけて戦った両チームは、明らかに疲労困ぱいだった。
ブラジルとの激闘を制したフランス。
イングランドと120分間を戦ったポルトガル。
命を削るような、ゲームの連続。
フィーゴやジダンらが、疲れが抜けきれないのも、残念ではあるが、致し方ないか。

ポルトガルは、PKによりきっした1つのゴールを、奪い返せなかった。
後半は、ボールを支配し、かなりの時間、相手陣内に攻め込んだが、決定機を創出したのは、僅か。最大のチャンスは、C・ロナウドが蹴ったFKを、バルデスがファンブルし、フィーゴがつめたシーンだったと思う。
あれだけボールをキープしながら、最後までフランスDF陣を脅かすことはできなかった。
テュラム、ギャラスらは、あまり脅威を抱いていなかったはずだ。

期待されたデコは、終始マケレレににらみつけられ、彼らしさは、まったく発揮できなかったね。
スペースがまったくなく、効果的なところに顔を出すことも、許されていなかった。
フィーゴは明らかにコンディションが悪かっただろうし、C・ロナウドも前半は良かったけど、後半は失速を余儀なくされた。

一番の原因は、ポルトガルの欠点と言われ続けたストライカーだね。
パウレタの出現により、解消したかに思えたけど、彼に、そこまでの力はなかったね。
イングランド戦でも、テリーとリオに、ノーヒットノーランを食らって途中交代。
このゲームでも、シュートを放ったのは、一度だけじゃなかったかと思う。
彼は、ワントップを得意としているプレーヤーではないんだろうけど、あそこでボールがもう少しおさまれば、デコが生き、もっと迫力ある攻撃ができたはずだよ。
フェリペは、なぜ、パウレタを残して2トップ、と言う選択肢を取られなかったんだろうか。

もう1つ。このゲーム、ポルトガルは完全にアウェーの雰囲気だったね。
C・ロナウドのあのウィンクは、ポルトガル人以外を敵に回したよ。
C・ロナウドがボールを持ったときの大ブーイングは、W杯で始めて聞いたような気がする。
主審も分かっていたもんね。彼らが犯してきた、これまでの犯罪を。
ポルトガルを悪とまでは言わないけど、正義が勝つよ。最後はね。

ただ、なんと言っても、フランスのDF陣を賞賛すべき。
ポルトガルの攻撃陣を責めるよりもね。
守りに入った時のあの堅実さ、集中力の高さは、さすが。
数々のビックマッチを経験し、ものすごいプレッシャーの中で結果を出し、自らの評価を世界に知らしめてきた選手たちだからね。
身体を張るときは、躊躇なく身を投げ出す。ずるずる下がらず、行くときは、怖がらずに行く。そして、ただではやられない。
まさに、「その道を極めた人」って表現がぴったりだ。

かわいそうだったのは、ポルトガルにも、その職人と言えるような活躍を見せていた選手、リカルド・カルバーニョが、PKを与えることになるなんてね。
まだまだ、その道は険しいってことなのかな?

スペイン戦、ブラジル戦、と、周囲にその存在を再証明したジダン。
このゲームも前半は、躍動していたけど、後半は、明らかに落ちてしまっていた。
やはり、世界最高峰のゲームを、中3日ぐらいのペースでこなすのは無理なんだね。
ただ、警告を受けなくて、よかった。
決勝は、正真正銘、ジダンのラストダンス。
これ以上ない最高の舞台じゃん。
すごい男だよ。ほんと。自らの力でこの舞台を作るなんて。

現役最後のゲームを、最高のチームメイトをしたがえ、母国のユニフォームに身をまとって、彼にとっては最も感慨深い相手の1つであろうアズーリの面々と、W杯決勝の舞台を戦う。
すごいドラマだね。これは。
こんなステージに上がれた選手って、過去の偉大なスターたちも、成し得なかったことなんじゃないのかな。

見なきゃ損。一生もんの後悔だ。
俺の中に、他にどんな大事なことがある?
しっかりと目に焼きつけ、脳裏に刻み込んでおこう。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 忘れてないよ テュラムも
 でも、お前が点取ったりすんなよ

スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(4) | TB(2) | ▲ top
<<リケルメがもっと観たかった | メイン | 最高のゲーム アズーリ決勝へ>>
コメント
繊維製品品質管理士
繊維製品品質管理士(TES)とは、ファッションビジネス業界のさまざまな肯定で繊維製品の品質管理に努め、消費者からのクレームを未然に防ぐ役割を担うエキスパートを認定する資格 http://boost.markjacobsesq.com/

2008/09/09 05:24  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
オンデマンド書籍
オンデマンド書籍を探すなら http://www.stumpwaterrock.com/200162/200453/

2008/09/27 22:59  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
住宅建材
住宅建材を探すなら http://www.kadohan.com/100005/100893/

2008/10/11 03:07  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
美顔器総合案内所
美顔器の検索サイト。ランキング、口コミ、ナショナル、超音波、扶洋など美顔器に関する各種情報をお届けしています。 http://farmstead.portocallrestaurant.com/

2008/11/26 01:24  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/46-7031a2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス、ポルトガルの猛攻に耐えた
●○ポルトガル vs フランス (準決勝)   前半からポルトガルのペース。 …
 2006/07/06 20:24  あせらず地道にコツコツと ▲ top
フランスがポルトガル降し決勝進出
 ←1クリックお願いします押してください!! サッカーのワールドカップ(W杯)ド …
 2006/07/07 09:09  白浜スポーツチャンネル764 ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。