スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジュールリメ杯は、イタリアに
2006/07/10(Mon)
決勝の舞台ベルリンは、これまでとは、また次元の違う、独特な雰囲気を持つ、最高の舞台。
あの緊張感は、他のどんな舞台とも比べられません。

その舞台に上がった両チームは、今大会もっとも強い2チームなのは、間違いありません。
ブラジルでもなく、アルゼンチンやドイツでもなく、イタリアとフランスは、運を引き寄せただけでなく、実力でこの舞台に上ってきたと思います。

その2チームによる世界一をかけた一戦は、いい意味でも、悪い意味でも、今大会を象徴する、予想通りのゲームになりました。
あの2つのゴールは、おまけみたいなものでしたね。


まず、ジダンからふれます。
このゲームが、正真正銘ラストダンス。
世界中の皆さんが注目していたはずです。僕もとても楽しみにしていました。
それだけに、ほんとあの退場は残念です。
なぜ?信じられません。
はっきりいって、あの出来事のせいで、ゲームがしらけました。

それまで、素晴らしいプレーを見せていたと思います。
ゲームはフランスのものでした。主導権は完全に握っていましたよね。
ジダンも、存在感を十分発揮していた。
あの度胸あるPK。さすがでしたよ。
あわや決勝ゴール、というシュートも放っていたじゃないですか・・・

思えば、ジダンって、ヒーロー、スパースターとは、ちょっと違いますよね。
映画に出てくるようなヒーローとは違って、彼からは、人間臭さをすごい感じますもん。
98年も退場してるし、セリエAでも、あのような行為はたまに見られましたから。
自分自身に、多大な期待をしていたんだと思います。
もちろん周囲の期待も分かっていたはずです。
その期待に、自分が答えるプレーができず、不甲斐なかったのでしょう。
残念です。
ほんと、絶対忘れられないヤツになりましたね。

ゲームの方にいきますと、
終始、フランスのペースでしたね。
アンリは、彼らしいドリブルシュートで、カテナチオに向かっていったし、マルダがよく効いていた。
そして、自慢の守備は盤石。
マケレレは、トッティに何もさせず、交代に追いやったし、セットプレーからのピンチを除けば、イタリアに攻撃の糸口さえ見つけ出させていませんでした。
ただ、ビエラの負傷退場は、でかかったです。
彼がいなくなったことにより、ゴール前の迫力が、半減してしまった。
後半に入って、運動量もガタッと落ちましたから。
チャンスらしいチャンスは少なかったですけど、決めておきたかったですね。

イタリアのほうは、リッピのプランがまったく機能しなかったですね。
トッティは、ゲームに入ることすらできなかったし、トーニは完全に孤立状態。
後半16分の、リッピのあの采配には納得がいきませんね。
トッティを代えるのは、致しかたなかったかもしれませんが、デ・ロッシとイアキンタは、ないでしょう。
フランスは、高さを嫌がっていたと思うので、ジラを入れて2トップも面白かったはず。無難な選択は、あそこでデル・ピエロ入れることだったと思いますけど。
イアキンタを買っているのは分かるし、いい選手だとも思うけど、それなら、ピッポを入れて、一発にかけたほうが可能性はあったように思う。
DFは、これぞアズーリ、と言うしかない。
ブッフォンは、結局、自殺点とPKの2失点。
このゲームも、彼らはパーフェクトでした。
リッピの采配が最後で当たらなかった。
リッピは悔い残ってると思うよ。


延長戦、PK戦。
戦前の予想の、最も簡単な結末になったわけだけど、PK戦になった瞬間、フランスが勝つ気はまったくしなかったね。
勝つべきじゃなかったでしょフランスは。
それにしても、イタリアの選手たちのPKは、どれも素晴らしかったね。
全部、バルデスはノーチャンスでしたから。
ピルロの祈るような表情が、印象的だったね。


ジュールリメ杯が、掲げられる瞬間は、やっぱり感動的だよ。
カンナバーロの役、うらやましい。すべてに勝るだろうね。
偉大なことを成し遂げた達成感は、どれほどのものなんだろう。


いやはや、最後の最後まで期待を裏切らないW杯だった。
ほんと素晴らしい1ヶ月だったね。
楽しみました。満喫しました。大満足、至福のときでした。

次は、4年後か。今度はどんなW杯だろう。
楽しみだね。



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ジダンって、マラドーナより、絶対紳士だと思うけど・・・
 どんな形でも、4年後、顔が見たいね、ジダンの顔が
スポンサーサイト

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | W杯 | CM(6) | TB(6) | ▲ top
<<MVPはジダン | メイン | ドイツに祝福を>>
コメント
大変お世話になりました。
こんにちは。

ワールドカップ期間中は、TB等で大変お世話になりました。あっというまの1ヶ月間でしたね。これからも新しい日本代表や欧州リーグ等の話題で盛り上がっていきたいと思いますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

暑さが厳しい季節になってきました。どうぞお身体大切に。

2006/07/11 19:55  | URL | Orfeo #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top
物件状況報告書
物件状況報告書とは、中古住宅の売買の際、売主が買主に提出する書類のひとつ http://gun.sanyuu.biz/

2008/09/06 06:15  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
洋酒
洋酒を探すなら http://www.gvshops.com/510915/100329/

2008/09/24 02:43  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
オフィス家具
オフィス家具を探すなら http://www.tsunamiya.com/100804/100933/

2008/10/07 13:08  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
日本酒ダイエットの情報
日本酒は醸造酒と呼ばれるお酒の一種です http://seeming3.crosstudio.net/

2008/11/21 01:50  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
戌の日カレンダー
戌の日の検索サイト。2008年、カレンダー、安産祈願、腹帯、お参りなど戌の日に関する各種情報をお届けしています。 http://dashing.stuartmembery.com/

2008/12/10 10:25  | URL | 33 #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/50-a3e64ca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大会二十五日目<決勝>
約一ヶ月前に始まったドイツワールドカップ2006。思えば、グループリーグからず~ …
 2006/07/10 19:53  Executive Style ▲ top
FIFAワールドカップ最終日:決勝戦【イタリアvsフランス】
いよいよ決勝戦です。 …
 2006/07/10 20:08  多数に埋もれる日記 ▲ top
#1300 ついに雌雄決す!そして日本は・・・
4年に一度の祭典もきょうでお別れ。 結果はご存知のようにPK戦にもつれ込んだ結果 …
 2006/07/10 20:45  続「とっつあん通信」 ▲ top
ドイツW杯31日目 決勝
2006ワールドカップ・ドイツ大会いよいよファイナル、決勝です。 イタリアvsフランス …
 2006/07/10 21:00  おちゃつのちょっとマイルドなblog ▲ top
栄冠はイタリアに輝く
ドイツW杯決勝・イタリアvsフランス。PK戦にもつれましたがイタリアがフランスに勝って24年ぶり4回目の優勝を決めました(笑) …
 2006/07/10 21:29  FREE TIME ▲ top
PK戦を制し、イタリア優勝!
長かったワールドカップも遂に決勝、イタリアVSフランス。ジダン現役最後の試合とも …
 2006/07/10 22:02  merseysideに佇んで ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。