スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
J1 16節
2006/07/30(Sun)
Jリーグ16節。
我らが広島は、味スタでに乗り込み、FC東京と対戦しました。
その感動と興奮は、こちらで書きましたんで、ぜひ!
 H foot.net
 『むらさき no.32 vsFC東京 こんなゲームが見たかった』

アウェイで勝つって気持ちいいです。
最高の喜びを味わい、その余韻に浸りながら、長い家路につく。
確かに長い道のりなんですが、これがぜんぜん苦じゃなかった。
逆に楽しいぐらいでしたよ。なんか笑顔がこぼれてしまうようなね。
今までで、もっとも楽しい遠征でした。

オシムさんも、このゲームを観戦に訪れてくれていたみたいです。
寿人の活躍が、しっかりと目に焼きついたことでしょう。
日本人トップの10ゴールを上げている寿人を呼ばない監督は、いないと思いますけどね。
駒野はもちろん、下田や戸田も、ぜひ選んでいただきたいですね。


今日行われた、横浜F・Mvs新潟のゲーム。
岡田監督が進退をかけて挑むということで、注目して見ていましたが、危機感が選手にも、十分伝わっていて、素晴らしい内容のゲームでした。
山瀬の復帰は大きいですね。
岡田監督の絶大な信頼を受けながら、今まで怪我で貢献できていなかったわけですから、ぜひとも、これから、獅子奮迅の活躍を見せてほしいと思いますね。
彼の中盤からの飛び出しは、やはり大きな武器です。
後は、久保の復帰を待つばかりですが、坂田が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれましたし、横浜F・Mは、これから、飛躍するかもしれません。
もともと、こんなに勝てないチームじゃないはずですし。
期待して、見ていきたいです。

浦和、川崎、G大阪が引き分け。
今シーズンも大混戦必至です。
トップの川崎との勝ち点差は、4位で3点差、7位で10点差、12位の横浜F・Mでも12点差しかないですからね。
ホントまだまだ、さっぱりわかりません。

浦和が、甲府に何とか引き分け。G大阪は、2点リードを追いつかれる。鹿島がなんだかんだ言って、4位。
勝てる相手や、強いチームなんてないですし、連勝はすごい難しいリーグだなと思います。
1ゲーム1ゲームが本当に重要になってきます。
これは、見る方にとって、たまらなく面白いですよ。

A3と代表で、1週リーグが飛ばされますが、その後はまた連戦が続きます。
秋までに、抜け出すチームは出てくるんでしょうか。
ここは各チームにとって踏ん張りどころですね。



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 C大阪はサヨナラ かな

スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | サンフレッチェ広島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<チェルシーとレアル。そして、カカ | メイン | 完勝>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/69-55e7dc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。