スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダリオ・ダバツ獲得
2006/08/03(Thu)
ダリオ・ダバツ獲得!
いきなり、このニュースが飛び込んでまいりまして、びっくりしています。
確かに、DF陣のコマ不足は、深刻な状態に陥ってましたから、このフロントの早い対応には、評価したいですね。
ダリオ・ダバツ選手の発表されているかぎりのプロフィールはこんな感じです。

Dario Dabac(ダリオ・ダバツ)登録名はダバツ
1978年 5月23日生 28歳で、クロアチア国籍
経歴は、
2000年  NK ザグレブ (クロアチア)
2001年  ディナモ・ドレスデン (ドイツ2部)
2003年  1.FCウニオン・ベルリン (ドイツ2部)
2004年  グロイター・フュルト (ドイツ2部)
2005年? SV リエト (オーストリア1部)
契約期間は、2006年 8月 2日 ? 2007年 1月 1日まで
183?/78kgの、左利きのDFです。
左SBが本職で、センターバックやストッパーもこなせるユーティリティー性を持ち、「1対1に強く素早くボールを回せる選手」とのことですよ。
ペトロビッチの推薦もあり、契約にいたったようですから、期待していいのでしょう。
ビザの関係などで、まだ来日日時も決まっていないようですが、8月20日の大分戦あたりからの出場が見込まれるようです。

左利きということなので、盛田のポジションにそのまま入るのか。または、右ストッパーをやってもらうのか。もしくは、戸田を右に置き、ダバツにCBを任せるのか。
中里が、ようやく力を見せ始めましたし、盛田もディフェンダーらしくなってきましたが、吉弘は、今シーズンはもう絶望ですし、駒野は前で使いたいとなると、ディフェンダー不足は、否めませんでした。
ですから、ダバツが、すんなりなじみ、機能してくれるようだと、広島にとってはとても大きいです。期待はずれだけは、どうしても勘弁していただきたい。
そして、ダバツの加入により、西河や槙野らが奮起し、よりいっそうのポジション争いが、勃発してくれれば、いいのですが。

この時期の外国人獲得は、ギャンブル性が高いですし、その選手の活躍如何が、大きくチームの順位を左右すると思います。
ジェフのストヤノフぐらいの活躍を魅せてくれ、なんて、期待を抱いちゃいますが、それは、高望みしすぎですよね。

これから後半戦に突入するJリーグ。
広島は、決して予断を許せる状況ではありません。
勝ち点得ながら、ペトロビッチサッカーを成熟させていかなければなりません。
ダバツが、ペトロビッチサッカーを、広島を、より高みに導いてくれる選手であってほしいです。
とりあえず、期待してるぜ、ダバツ!

 H foot.netで、rossonero更新しました。
カルチョスキャンダルも一段落し、ミランはCL出場も承認されましたので、このミランのオフシーズンを書いてみましたので、ぜひです。
 『rossonero no.27 波乱万丈のオフシーズン』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 よくやった 千葉、G大阪
 どっちでもいい、優勝せよ!
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | サンフレッチェ広島 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オシムジャパン | メイン | アツイ夏>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/72-0cd75f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。