スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Jリーグ 17節
2006/08/13(Sun)
Jリーグは17節を終え、長いシーズンのちょうど半分を折り返した。

我らが広島は、ビックアーチに清水を迎えて、連勝を狙ったが、またも、ビックアーチで力を発揮できず、完敗に終わった。
詳しくは、H foot.net
『むらさき no.33 vs清水エスパルス カズよ』で書きました。
ちょっと、感情的になりすぎてるかもしれませんが、読んでいただければと思います。
前節のFC東京戦が良かっただけに、本当にがっかりしました。
半分を消化して、15位です。
開幕当初の泥沼からは何とか脱したと思いますが、早々に残留争いから抜け出してもらわないと。
ペトロビッチのサッカーが、徐々に表現できるようになってきているとは思うんですが、これからもまだ、苦しいゲームが続きそうです。
たくましい広島の姿を、後半戦はたくさん見せてほしいですね。


Jリーグ、半分を折り返しての、夏のチャンピオン?は、浦和になりました。
圧倒的戦力を擁しながら、いまだチームは完成していないとは思いますが、首位に立っています。
やはり、さすがですね。
まだまだ、戦力的にも、伸びしろはたくさんあるチームですから、後半戦、一気に独走もあるかもしれませんね。

大健闘を見せ、リーグを盛り上げてくれているのは、川崎です。
今節の横浜戦、見ましたが、面白いサッカーしています。
関塚監督の下、チームは完成形へと向かい、何らかの成果を得る力を、十分に備えていますね。
いいチームです。最後までリーグを盛り上げてほしいです。

横浜F・Mは、大苦戦中です。
山瀬の復帰で、ようやくチームに明るい光が差し込んできましたが、まだまだ、「強さ」を出せていない。
久保の完全復活が心待ちです。

G大阪は、今シーズン版、攻撃サッカーは、今年も威力十分。
勝ち点で首位浦和と並んでいます。
昨シーズンより、大人のチームになった印象ですし、経験も活きてくるでしょう。
後半戦、西野采配と、大躍進中の家長に期待です。

磐田vs鹿島は、面白いゲームでしたね。
磐田は、監督交代が良い方向に向かっていると思います。
戦える集団への変貌は、アジウソンの力。面白いチームになると思いますよ。
鹿島は、優勝するためには、柳沢だと思います。
柳沢がゴールを量産体制に入ることができれば、優勝も見えてくると思います。

C大阪は、嘉人が復帰し、名波の獲得も発表されました。
これから、のぼってくることも十分考えられます。
このまま、黙っていてほしくはないですね。

まだまだ、半分を消化したばかりのJリーグ。
これからの続く連戦、夏の陣は、秋の収穫に備えて踏ん張りどころです。
みんなでっかい声で、応援していきましょう!


H foot.net新コラム!
『Japan Blue』開始しました。
H footは、日本代表を、応援します。
うるさく、いこうと思ってます。ヨロシクです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
ロナウドは絶対いらん
スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コミュニティ・シールド | メイン | 欧州リーグ開幕!今期の海外組>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/80-3cc6e20b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。