スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コミュニティ・シールド
2006/08/14(Mon)
コミュニティ・シールドが行われた。
僕にとって、欧州シーズンの幕開けを告げるこのゲーム。
今シーズンの対戦は、チェルシーvsリバプール。

チェルシーは、またもや大補強を成功させ、3連覇は手中にあり、目指すべきは、ビックイヤーと言えるのかもしれない。
ただ、このゲーム、まだまだ、チームとして出来上がっていないことは、明らかだった。
シェバはゴールを奪い、その実力をを十分に見せ付けたが、バラックは怪我で途中交代。
来週からのスタートに、不安があることは、モウリーニョも口にしている。
テリー、ランパード、という顔となる選手のモチベーションに、僕は不安を感じる。
ちょっと今シーズンは、いきなりチームが大きくなりすぎているような気がする。銀河系軍団に似た雰囲気を。
モウリーニョの、新たな一面が必要になってくるのではと思う。楽しみだね。

カップを掲げたリバプール。
選手層が大幅にアップした印象だ。いい選手をベニテスは連れてきていると思う。名前がビックなわけではないけど、面白い選手が揃ったね。ただ唯一、ストライカーは不安だ。
ベラミーの獲得は大きい。このゲームでもアシストを叩いた。コイツはやってくれるだろう。
問題は、決勝ゴールを決めた、クラウチ。コイツがリバプールの成績を握っている。
もう1人、ほしいね。ゴールハンターが。ファウラーのような選手がいれば、理想的だ。
今シーズンも、ゴール欠乏症に陥る時期がやってくるだろうね。
もちろん、リバプールには、期待しているんだけど、チェルシーとプレミアを争えるかどうかは、ふたを開けてみないとまったくわかんない。

思うように補強が進まないユナイテッド。ルーニーは、どんなプレーを見せてくれるんだろうね。
アーセナルは、放出を抑えることが出来たのは大きい。そして、ロシツキーの獲得。
期待できるのではないだろうか。

チェルシーには開幕3ゲームぐらい、こけてほしい。
そして、ユナイテッドとアーセナルが、プレミアのメインを走ってくれれば、面白い展開になる。
いよいよ、開幕プレミアリーグ。
今シーズンもエキサイティングなドラマが見られそうだね。


H foot.net新コラム!
『Japan Blue』開始しました。
H footは、日本代表を、応援します。
うるさく、いこうと思ってます。ヨロシクです。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 絶対に、ロナウドはいらん。
 絶対に。
スポンサーサイト
この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<8/15発 フットボールニュース | メイン | Jリーグ 17節>>
コメント

こんばんは
今シーズンのプレミアは混戦になりますかね?


2006/08/15 10:00  | URL | ヴィンセント #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/81-a7c0ba3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。