スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プレミアのゆくえ
2006/09/02(Sat)
プレミアが開幕して、もう3ゲームが経過しました。
移籍市場も終わり、戦力もぼんやり見えてきたんで、今シーズンのプレミアを占ってみようと思います。

まず、チェルシーです。
今季はもう、プレミアの優勝だけでは、成功と言い切れない感じさえします。ビックイヤー獲得が一番の目標になるでしょうね。
その為にか、今季は、世界トップクラスのの完成品を捕りにいき、シェバ、バラックを早々に獲得。そして、ついにA・コールも手に入れました。
ただ、今回の移籍市場、モウリーニョの意向は、ほとんど反映されていなかったようで、ついに、不満ぶちまけたようです。
ただ、普通に考えて、昨シーズンよりも、戦力がアップしたことは間違いない。シェバという武器を手に入れたのは、とてつもなくでかいですよ。シェバは、ゴールを奪える選手です。格として、信頼でき、それに応えれるヤツですから。
要は、DFですね。これまでのような堅さを維持できるなら、プレミア制覇は、何てことないでしょうね。
モウリーニョは、3年で最強のチームを作るといっていました。コイツは、有言実行しますからね。楽しみです。

好発進をきったマンチェスター・ユナイテッド。
補強は思うように進みませんでしたが、今いるメンバーで、十分戦えることは、証明してくれました。とにかく、けが人が出ないこと。これが一番重要です。
実は、仲がいいらしいルーニーとC・ロナウドがもう一皮向けて、安定感を出してくれれば、十分優勝争いに絡む戦力は持ってます。
ファーガソンの衰えない執念を、チーム一丸となって体現できれば、面白いチームになりそうです。

いい選手を集めたな、と思うリバプール。
ベニテスの采配が楽しみです。ベラミー、カイトの獲得で前線のコマは揃いました。いかに勝ちぐせをつけさせることができるかです。勝負強いのか、弱いのか、よくわからないチーム。ジェラード次第から脱皮できれば、勝ち点を積み重ねられるでしょうね。
ただ、なんといってもジェラードです。彼の活躍は不可欠。
取りこぼすな!粘り強く、1ゲームを大切に戦え!です。

してやったり、って感じで移籍市場を終えたアーセナル。
ベンゲルも十分満足のいくものだったでしょう。
新設されたエミレーツ・スタジアムで、覇権奪回の下地は整いました。
今シーズンのアンリはいかに、ってとこは、とてつもなく大きいんですが、周囲の選手が、昨シーズンの経験もありますし、戦力アップもある。
また、強いアーセナル復権の予感プンプンします。
あっさりと1敗目をきっしてくれちゃいましたが、エミレーツ・スタジアム不敗記録を伸ばしてくれるんじゃないでしょうか。

今季のプレミアの移籍は、かなり活発なものでした。かなりのビックネームがやって来ました。
なかでも、ウェストハムにやってきた、テベスとマスケラーノ。これには驚きましたね。
また、新たな風を吹き込んでくれそうです。

今、プレミアが世界最高のリーグになった感があります。
最も話題性がありますし、戦力の充実度は、群を抜いていると思います。
僕としては、ストップ・ザ・チェルシーを合言葉に、一致団結してリーグが進んで行ってくれれば、とても面白い展開になると思いますが。モウリーニョの困った顔、見たくありません?

H foot.net
コラムがんがん書きます。
むらさき no.34 8月、怒涛の4連戦 『観に行けない、辛さ』
this game no.25 大分vs浦和 『笑顔なき、伸二』

ヨロシクです。

    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 筋トレをがんばろう
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<さぁ サウジ戦 | メイン | スタート>>
コメント

こんばんは
プレミアは面白くなりそうですよね。
去年より、混戦になりそうですし、ビックネームも大勢来た。
しいて言えば、日本人がいないこと。
大黒か小笠原に来てもらいたかったです。

2006/09/03 22:17  | URL | ヴィンセント #-[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/84-4b391176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。