スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
J 22節 神奈川・大阪ダービー
2006/09/09(Sat)
やっぱり、ビックアーチに行くことは、出来なかった。
悲しい・虚しい、が仕方ない。
引き分けたらしいね。こんな他人事のようでごめんなさい。
明日、VTR見て感想書きますね。
44分に俊介登場って、なんじゃそれ!

ということで、いい子してTV観戦に励みました。
まず神奈川ダービー。
チームの完成度の差が、もろに出てしまっていました。
先制点はCKでしたから、横浜FMはゲームのツボを逃したと言えるかもしれませんが、川崎の狙い通りのゲームだったと言ったほうが正しいと思います。
流れを引き寄せる力が、今の川崎にはあります。そして、しっかりと攻めの形が共有されています。中村は、チームを動かせる選手です。とてもよく利いてますね。
行き当たりばったり感が強い今の横浜FMは、ミスの多さが目立ちました。久保までたどりつかずです。
両チームの順位の差がうなずけるゲームでした。
ジュニーニョはアッパレですが、我那覇もいいです。

次は大阪ダービー。
ガンバは大人ですねぇ。両チームの差は歴然でした。
ガンバとセレッソの選手の、パスの質は大きく違っていました。それは前半からです。遠藤が入った後半からは、さらに差が開きました。
この差は、出し手の精度の問題もありますが、受け手との関係も影響があると思います。
2人、いや、チーム全体としての狙いの共有ができ、それを信じることと、また、求めること。そして、それを行うだけの技術。
ガンバのレベルは非常に高かったです。
嘉人は、俺の走っとる前にボールを出せって感じだし、淡白。
それじゃあ、ダメだよ。何度も動きなおし、何度も繰り返さないと。
人のせいにしちゃダメだ。

この2つのゲームを見て、パス1本の大切さを感じたし、パスってのは、出し手と受け手がいてはじめて成立するってことを深く感じた。
お互いの狙いの、共有と要求が、勝ったチームは出来ていた。
川崎とG大阪は、これからもいいサッカーを魅せてくれるだろう。
そして、勝つだろう。


H foot.net
Japan Blue 中東遠征 『オシムのサッカーとは?』書きました。
index_blue.jpg←クリック!クリック!

ついに、明日だ!!!
rossonero no.29 06?07シーズン展望 『いよいよ開幕』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ルーニー! なんでよ なぜだよ 
 お前もハゲみたいに後悔なしとか言うわけ
スポンサーサイト
この記事のURL | 国内 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
<<マージーサイドダービーと鹿島vs京都 | メイン | 明日、セリエA開幕>>
コメント

コメントをありがとうございました。

広島も監督が代わってから、なんだかGK下田が神がかっていませんか?
観ていて、今ノリにノッていると感じます。

怪我が順調に回復するといいですね。

2006/09/09 23:43  | URL | ふるや #0mk/PYHQ[ 編集] |  ▲ top
コメント&TBありがとうございました
広島はここ3試合負け無し、調子が上がってきてますね。

次節は浦和との対戦になりますが、浦和に勝てたらより一層調子が上がるでしょうね。

怪我が完治するまで無理せずに頑張って下さい。

2006/09/10 18:23  | URL | 三冠スプリガン #RQ.tHLaA[ 編集] |  ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/91-7ba5bc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

J1第22節・勝点3、得点2、失点1、順位2・・・・川崎フロンターレ
川崎が神奈川ダービーを制す …
 2006/09/10 18:24  ブルーフィールド ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。