スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海外組はどうよ?
2006/09/19(Tue)
9.19_1.jpg高原が結果を出し始めている。
「ようやく自分に合ったチームとめぐり合えた」と語っている。ここには居場所があるみたいだ。
地元紙は「フランクフルトは高原を愛している」と賞賛し、受け入れてくれているようだ。
この幸せな関係が続いていくかどうかは、すべて高原次第だ。

9.19_2.jpg稲本も自分のポジションをつかみつつあるようだ。
イングランドを離れることは、大きな決断だっただろうが、ついに自分の居場所を見つけることができたのかもしれない。
ここ一番の強さは健在だろうから、安定してシーズンを戦ってほしいね。

スイスで戦う中田浩二は、スタメンの座をものにしたようだ。
バーゼルで勝利に貢献し、タイトルを奪う。
そうなればステップアップもあるだろう。
TV放送してくれるリーグに行ってもらいたい。

9.19_4.jpg松井にとって、今シーズンは飛躍の年にしたいところだろうが、ゲーム中に消えてしまっている時間があるし、途中交代も多い。
もっともっとチームでの存在感を出して、相手にとって危険な存在になってもらいたい。
松井のチーム。って言われるぐらいにね。

俊輔はセルティックの王様になりつつある。
完全に攻撃の柱として信頼されている。そして、FKはさすがの一言。世界レベルだ。
欲を言えば、スピードと強さ足りない。
プレミアリーグでは通用するのかな、という疑問がわいてしまう。
CL決勝トーナメントへ、セルティックを連れて行ってほしい。そうなれば、また道も開けるよ。

9.19_5.jpg小笠原は、ついに念願のヨーロッパの舞台で、ベンチに座った。
当然そんなことでは満足していないだろう。
勝負の時は、必ず来るはず。数は少ないような気がするけど・・・

大黒もチャンスはそんなにもらえないと思う。
5分、10分が勝負になってくるが、結果を出さなければいけない。厳しい。
厳しいけど、それがストライカーの世界だ。


オシムは、海外組の召集を考えているようだ。
だけど、彼らはそんなこと気にしてないんじゃないかな。
チームで結果を出したい、って必死だと思う。
それに水を差すような代表召集は、返って彼らの立場を悪くするだけだ。
今日本に帰ってきてもらう必要はない。
彼らにとって、今がほんと重要な時期だから。

みんな頑張ってほしい。
日本サッカー界の下落しつつある株価を、また高めてもらいたい。
僕らに、大きな夢を見させてくれよ。


H foot.net
差はあった。だが・・・
むらさき   23節 vs浦和レッズ 『個人の差とチームの差』
突っ走れ!
rossonero セリエA第2節 vsパルマ 『背番号10』
一歩一歩進もう! 上にね!
Japan Blue  中東遠征 『オシムのサッカーとは?』


  にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
 ロナウドくん、よく言った。ちゃんと現実が見えてんだね。
 その決意、楽しみにしてるぞ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 国内 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<スペインで起こっているフェアプレー論争に思う | メイン | ミラン勝った チェルシーとアーセナルとバルサとレアルも>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hfootblog.blog66.fc2.com/tb.php/99-b50327ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セルティックvsダンファームリン
結果は1-0だけど、それ以上に力の差はあった。もっと点がとれた試合だったと思う。 …
 2006/09/19 15:38  ショウの雑記帳 ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。