スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
森本がゴール
2007/01/29(Mon)
1.29_1.jpg■森本デビュー戦で同点ゴール
このニュースには、驚かされた。
ノーマークなところからいきなり飛び込んできやがった。
後半39分からピッチに立ち、セリエA日本人最年少デビューを果たすと、その4分後には、なんと同点ゴールをゲット。
もち、最年少得点記録更新。
いやぁ? なんとも記録を打ち立てていく男だね。
すごい。
18歳とか、彼の場合年齢で語っちゃいけないね。

1点ビハインドで、後半39分にピッチに送り込まれるということは、監督から点を取ってきてくれと言われてるようなものでしょ。
監督も取ってくれそうだから出したんだろうし。
それで、4分後には、「あいよ」と決めてしまうんだから。
カッコイイったらないじゃん。
しかもアウェイ。アタランタとの上位対決というかなり重要なゲームでだよ。

ほんと、ビックリしたよ。
僕的には、森本君は修行に行ったんだ。と勝手に思ってたから。
シーズン当初、出場機会があるとも思ってなかったし。
謝ります。
そして、これからは信じますんで、更なるサプライズを、どうぞヨロシクです。

次節は、シチリアダービー・パレルモ戦。
メンバー入りは確実だろうし、プレーを見る機会も十分ありえるはず。
僕と同じぐらい信じていなかったスカパーも放送するだろうし、ちゃんとTVの前に座って応援するよ。

■ミランvsパルマ
ピッポの開幕以来のゴールで、1?0の辛勝。
オッドはいきなりのミランデビュー。
まぁ、勝ったことに満足します。
CL圏内の4位まで、あと勝ち点差さまで迫ったし。
ただ、そのライバルのひとつが、カターニャなんだよね。
なんかちょっと、複雑な気分・・・
rossonero書きました。
このゲームがあまりにも薄っぺらかったので、
カルチョについて思うことを書き連ねてみました。ぜひ。

■バルセロナvsセルタ
久しぶりに、バルサらしいパスワークを見せてくれたような気がする。
デコ、シャビ、ロナウジーニョ、イニエスタ、そんでサビオラ。
スペクタクルなシーンが、かなりあった。
クライフも言ってたが、サッカーはやっぱテクニックだよな、と思わせてもらった。
サビオラは、勢いで点とってたんじゃなく、実力だったんだと実感した。
すばらしいストライカーだ。
みんなコンディション上がってきたんじゃないのかな。
エトーは、めっちゃ元気そうだったし、これからは「美しく勝つ」が見れそうだ。

ジオの活躍が目立った。
別にPKを与えたシーンのことを言っているわけではなく、先制点のクロスは、素晴らしかった。
彼の活躍が目立つと言うことが、ロナウジーニョの良さや、バルサのサッカーが上手くいっていることを、あらわしていたと思う。

H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:サッカー海外組 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フォルツァロナウドだ
2007/01/27(Sat)
これまでこのブログでも、言葉の限り、機会をみつけては、
「ロナウドはイラン」
「必要ない」
「絶対機能しない」
と言い続けてきたが、ロナウドがミラネッロにやってくることが、
決まってしまった。

未だに、CLでは使えないのに。
ロナウドの名前で、ミラニスタを黙らせようとしたガリアーニの魂胆。
納得いかない部分が、頭の中に渦巻いている。

だが、今日からは、「ロナウドを応援していこう」
という決断をすることにした。
ミランでゴールを奪ってくれることを、期待しようと思う。
ひとまず、プレーしてもいないのに文句を言うのはやめて、
ピッチで彼が何を語るかに、色眼鏡を極力捨てて聞いてみようと思う。

カカ、ロナウドのACミラン加入に大興奮?
http://news.livedoor.com/article/detail/2999232/
わからんでもないよなぁ。彼の残した足跡は、確かに偉大だ。
カカとロナウドが踊る姿は、ロナウドの姿次第だがとっても絵になる。
期待しようじゃないか。

カカー「僕の未来はR・マドリーの事情次第ってことはない」
http://news.livedoor.com/article/detail/2999816/
カカが喜ぶんなら、
ロナウドでも何でもとってこい、ガリアーニ。
これからも一緒に歩こうぜ、カカ!

マルディーニ絶賛「ロナウドはマラドーナの次に凄かった」
http://news.livedoor.com/article/detail/2999706/
1.26_1.jpgなんか、すごい昔の話に聞こえるんですけど。
でも、まぁあの時のロナウドは確かにスーパーだった。
あの頃のロナウドが戻ってきてくれたら、、、

ロナウド、メディカルチェックは無事終了http://news.livedoor.com/article/detail/2999676/
体重を公開しやがれ!




H foot.net
むらさき     2007年始動   『プレシーズンが勝負』
rossonero   セリエA 20節 vsラツィオ   『ロナウドはどうなる』
this game   アーセナルvsマンチェスター・ユナイテッド  『最高のゲーム』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サンプvsフィオ戦記とロナウドやら
2007/01/18(Thu)
■サンプドリアvsフィオレンティーナ
この2チームがもっと元気になってくれないと、セリエAは盛り上がってきません。
そういう意味で、かなり重要な立場に両チームはいるといえます。
結果もそうですが、内容でも高いレベルを目指してほしい。
僕の心は、最近プレミアやリーガに流れがちです。
それをせき止めてほしい。これぞセリエA!というゲームを見せてほしいと思ってました。

スコアは0?0。
まぁ、期待を裏切らなかったといえば、、、そうです。
イタリアンサッカー魅せてもらいました。
皮肉でも何でもなくて、ディフェンスの魅力を感じさせてくれます。
危険察知能力、体の張り方、そして意地。
これらは、イタリアがトップだと再確認です。
攻撃陣に物足りなさを感じたのも事実ですが、ディフェンス陣の健闘を褒めるべきゲームでした。

トーニという核を要するフィオは、あまりに彼を頼りすぎ。
トーニへのジャストクロス。トーニがキープしてのムトゥ。
この2つしか、得点への道はなかった。
モントリーヴォは、大変期待されている選手だが、その片鱗しかいつも見せてくれない。
攻撃のアイデア、バリエーション不足は早期修正が必要です。
ヨルゲンセンが出てくると変わるのかと期待したが、ダメでした。
トーニは当然潰される。
周りの選手の奮闘が、もっともっと必要。
トーニを最大限いかせないと、結果はついてこない。
トーニに、あれ以上ガンバレは酷だ。
プランデッリのチームらしい、戦えるチームには仕上がってるが、勝てるチームへの階段を、彼はなかなか上れません。

ノヴェリーノは勝ち点を失ったと思っているでしょう。
4枚あるFWのカードをすべてきっても、結果が出なかった。
ヴォルピを中心にとても丁寧なサッカーを見せ、形は作るんだが、崩せない。
やっぱそこには、個の力かアイデアが必要なんだろうが、そのどちらも物足りなさを感じてしまう。
クアリアレッラが見たい、と思ってこのゲームを録画したが。
このゲームでは、とくに特筆すべき選手だとは思えなかった。
とても残念。
フラーキの方が、数段良かった。
バッツァーニは、カッコイイがあの皮を脱いで、もう一皮剥けれればなぁ。

休み明けということもあり、煮え切らないゲームだったが、セリエAらしいゲームだった。
僕は十分楽しめたが、万人受けはしないだろうと思う。

フィオは、次節インテル戦。
トーニの大爆発を祈る。インテルを止めろ!

■ロナウドのミラン移籍、レアルとの間に結論は出ず
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070118-00000012-spnavi-socc
もう合意は間近だろう。
カルデロンは、この局面をどうやり繰りしてくるだろう。
かなり能力を問われるところだ。
この話をご破算にしたくはないだろうし、なめられたくはないだろうし。
アンチェロッティは、ロナウドを必要としているんだろうか。
この移籍には、まったく、まったく賛成できない。
もう、間近だろうなぁ。

■インテル、ミランの経理を調査へ
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070118-00000056-jij-spo
マジか!
勘弁してくれ!



H foot.net
むらさき     2007年のスローガン   『上へ連れてってくれ』
rossonero   vsレッジーナ   『勝利というスタート』
this game   エスパニョールvsバルセロナ   『これは、ダービーだ』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:ACミラン - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | ACミラン | CM(1) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。