スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マダリッドダービー・高原ダービー
2007/02/25(Sun)
マドリッドダービー
なんてもったいないことをしたんだ! アトレティコ。
あのペレアのゴールは不運だったけど、まだまだ点を奪えるチャンスはあったし、
本気で追加点を奪いにいくべきだったと思う。
この辺がアトレティコの甘さなんだろう。

フェルナンド・トーレスが、ついにゴールを決めたけど、その後もチャンスがあっただろ。
一皮向けないというか、もどかしいヤツだ。
アグエロ君もかなりリーガに馴染んだように見えたけど、僕が見る時は、点を取ったとこ見たことない。 完全に嫌われてるんだよね。

アトレティコは、勝ち点2以上に、逃したものが大きかったね。
言い換えれば、レアルがでかい勝ち点1を得た、と言える。

久しぶりのカッサーノ登場は、うれしかったしまだぜんぜんいい時のカッサーノじゃなかったけど、結果は出した。
もっと彼を信頼してあげれば、でかい仕事をすると思うんだけどな、カッペロ。
そこら辺は俺より知ってんじゃないかと思うけど。

う?ん、イグアイン。良くなったね。
よく決めたと思うよ。 意外と言っては失礼だけど、コイツは結果を残せる男だ。 プレッシャーのかかるゲームに強い。
ラウールよ。 このゲーム、君はいたのかい?
腕に巻いてるのは、偉大なエルブランコのキャプテンマークなんだろ。
ダービーでここまで消えてどうするよ。
あのバイエルン戦はなんだったんだ。 むなしいよ。
CLでだけ、輝くつもりか。

カペッロの采配は、今日はなかなか面白かった。
ガゴに代えてディアラ。 これは当たったね。
カッサーノに救われたカペッロ。 とか書かれてたけど、カペッロは今世界で一番難しい監督業を、よくやってると思う。
まだまだ、伸びしろはあるチームだと思うし、エメルソンの実力が半分でも出せれるようになれば、かなり安定感のある戦いができるようになりそう。

引き分けに終わったマドリッドダービー。
ベセンテカルデロンのファンは、また来年まで勝利を待たなければならない。
かわいそうだ。 もっともガッカリしてるのは、悔しいのは、彼らだろうな。

高原ダービー
これは僕が勝手に名付けたんだけど、良くない?
そんなことはどうでもいいとして、このゲーム、ファン・デル・ファールトは最高だった。
巧いし、走るし、闘うし。そんでもってカッコイイ。
ちょっと、くらっときたよ。
凄い選手になったなぁ、と思う。
引き締まった表情。 この苦しいチーム状況が、彼をワンランク、いやスリーランクくらいステップアップさせたね。
バイエルンに提案。 こいつ取ったほうがいいよ。
そしたらかなりの問題が解決すると思うよ。
ハンブルガーは、もう降格の心配なんてないだろう。
FWにゴールがくれば、UEFA圏内はありえる。
次節は、シャルケ戦。 これはかなり面白いゲームうになるんじゃないのか。

高原?! 同点ゴールは最高だったんだけどね。
高原も、ファン・デル・ファールトに負けないぐらい気合入った表情してたし、ハンブルグでネットを揺らせた、というのはうれしかっただろう。 俺も興奮したよ。
ただ、やばいね。フランクフルト。
降格圏内突入だ。 フンケルもいい加減やばいだろうし。
問題は明らか過ぎるぐらいディフェンスにある。
一生懸命修正を試みてるが、もう坂を転がり始め、止まらなくなってる。
高原、1ゴールじゃダメみたいだ。
もっともっと叩き込んでやれ!
訪れたチャンスは全部決めないと、自分で強引にでもチャンス作らないと。
高原のゴール数に、フランクフルトの運命がゆだねられているかもしれない。

大混戦となっているブンデスリーガ。
どこが抜け出し、誰がヒーローになるのか。
さっぱりわからん。だから、面白い。
シーズン終了後、ヒーローの一人に、高原がなっている可能性は十分あると思う。


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プレミアとバレンシア
2007/02/04(Sun)
■リヴァプールvsエバートン
グディソン・パークでの借りを返したいところでしたが、
リヴァプールはゴールを奪えずドロー。
リヴァプールにとって、とても消化不良のゲームだったように思う。
なんでこんなゲームになっちゃうの?
一番の要因は、ベニテスだろう。
このゲームでは、カイトを左サイドハーフに置く布陣。
なんでこうまで、システムや選手をいじりたがるんだろう?
あと、ジェラードの元気のなさも、問題だ。
これもベニテスに原因がある。
このチームは誰のチームなのか、はっきりさせるべき!
間違っても、シャビ・アロンソのチームじゃない。
もっと、ジェラードに全権をゆだねるべきだと思うし、ジェラードがいかに生きるか、気持ちよくプレーできるかを、模索すべきだと思う。

エバートンが守り抜いた。というゲームじゃなく、
リヴァプールがゴールを奪えなかった。というゲームだった。
もったいない。
ベニテスの考えは、いまいち僕と合わないな。

■チャールトンvsチェルシー
またも、シェバのゴールはおあずけ。
なんで入らないんだろうなぁ。
極端に視野が狭くなってしまってる感じがするし、ドログバとのコンビの問題も深まっていきそうな予感。
それにしても、ランパードのシュートは、偉大だ。

テリーが戻ってきたね。
モウリーニョの優しさといったら、本当に待ち焦がれていたんだろうな。
これで、グッとチームに安定感が増すだろう。

ただ、ユナイテッドを追いかける勢いを出すには、
シェバのゴールが必要だよなぁ。

■ミドルスブラvsアーセナル
まず、ミドルスブラがよかった。
今年負けなしという結果がうなずける内容だった。
ヴィドゥーカとヤクブはやっかいだし、集中力の切れない守備陣はすばらしい。
ただ、勝ちきりたかった。
アンリに決められたんだから、しょうがないと思うしかないのかもしれないけど。

アーセナルは、ゲームが終わってみれば、引き分けでよかった。と思える内容だったけど、
ゲーム前は引き分けなんて考えてなかっただろうし、ベンゲルの心中は穏やかではないだろうね。

あのユナイテッド戦で見せたパフォーマンスを、いつも見せろ。
というのは酷なのはわかるが、ちょっとゲームによってテンションの差がありすぎかな。
まだ若い選手が多いから、安定感にかけるところはある。
CL狙いだね、今シーズンも。
アンリという決定的選手がいるし、短期決戦は強い。
カップトレブルの可能性も、十分あると思う。

■バレンシアvsA・マドリッド
好ゲームを見せてくれると思ってたんだけど、
期待外れだった。
バレンシアが得意の形にはめて勝った。というゲームだった。
こうなると、ゲームはつまらん。
F・トーレスも頑張ってはいたけど、壁は厚かった。
アグエロ君との相性悪いんだよね。
ゲームを見た時は、なんでスタメンなのかと、いつも思うけど、
ダイジェストになると、点取ってる。
困ったヤツだ。

モリエンテスの2ゴールは確かに見事だったし、あのカウンターはとてもきれいだ。
ビジャのプレーも光ってたしね。
ただ、強者があの戦い方をしちゃぁね。
現実的過ぎる。もっと、仕掛けがほしい。ホアキンが見たい!

よくよく見ると、バレンシアってすごいメンツなんだよ。
だから、もっともっと魅力的に戦えるはず。
キケは、ちょっと保身過ぎやしないか。

でも、暫定3位でしょ。正しいのか?



H foot.net
むらさき     対戦相手分析PART1   『鹿島・浦和・大宮・千葉・柏』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   レバークーゼンvsブレーメン  『ブンデスリーガの行方』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

イタリアはどうなるんだろう?
今シーズン打ち切り、なんてことはないだろうと思うが、
無観客試合となった場合、TV放送はどうなるんだろう?
そりゃ、厳格な処分を望んではいるけど、
ミランのゲームが見られないなんて、勘弁してくれよ?

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
THIS WEEK プレビュー
2007/02/02(Fri)
■セリエA
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/serie/new.html
今週はセリエAでしょう。
だがとっても残念なのが、カターニャvsパレルモという、イタリア的にもだし、日本的にはとっても、重要なビックカードの放送が4thメディアでの放送なんですよね。ガッカリ。
森本、モレモートだっけ?出場してほしい。
ゴールをあげろ、とまで贅沢なことは言わないので、ぜひ出場を!
そんでカターニャ、引き分けでいいぞ。

そして、今節はインテルvsローマ。
頼むから、インテル負けてくれ!
トッティ、頼むぜ!
インテルのキーは、ズラタン(とマテラッツィ)。
ローマは、トッティはもちろんだが、マンシーニ。
このマンシーニとマイコンの攻防は、勝敗のポイントを分けることになると思う。
3?1、ローマ。

ロナウドは99番。代表復帰を目指すらしい。
コスタクルタ今シーズン限りで引退表明。
ガットゥーゾ2011年まで契約延長。
インザーギとジーダが負傷。
急がしい1週間を過ごしたミラン。
だが、アスコリの負けるわけにはいかない。
カカの全快なプレーが見たい。
カカのゴールで勝ちたいね。

■リーガ・エスパニョーラ
放送予定↓
http://www.wowow.co.jp/liga/
今週は、バレンシアvsA・マドリードだね。
バレンシアは前節負けちまったし、アトレティコは、いまだ煮え切らないイメージ。
今年に入ってアトレティコは見てないけど、ダイジェストを見る限りF・トーレスとアグエロのコンビプレーが出てきた模様だ。
両チームとも、負けたくない気持ちが強いだろうから、引き分け濃厚だと思うが、ゴールは見せていただきたい。

バルサの勝利は固いかな。
レアルは、ベルナベウだ。勝たないといけない!
けが人復帰組の誰かが流れを変えてくれればいいが。
ガゴは起用してほしい。

■プレミアリーグ
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/premire/premire_06-07_22.html
チェルシーは待望のテリーがついに復帰予定。
あとは、シェバのゴールだけだ。
来るんじゃない!来てほしい!

マジーサイドダービーです。
好調リバプールは、このゲームに勝つと、さらに勢いに乗りそうな予感。
苦戦、苦戦、大苦戦の末、ジェラードが吼える。
なんて結果になれば、この勢いは本物になりそう。
マスチェラーノは必要なのだろうか?

トッテナムvsユナイテッドも注目。
ユナイテッドは、勝ちたいところ。
前述のように、追い上げてくるチームが上昇気流に乗ってる感じだし。
大人気C・ロナウド君に、その価値を見せてもらいましょう。

■ブンデスリーガ
放送予定↓
http://www.jsports.co.jp/tv/football/bundes/bundes.html
今週は、ドイツが熱いよ?
まず、ブレーメンvsシャルケの首位決戦。
単純にどっちが強いか。とても面白いゲームになることは、間違いない。

そんで、バイエルン。
ヒッツフェルト復帰第1戦だ。
このゲームの重みは、そんじょそこらのもんじゃないでしょ。

高原は、マインツと。
ここはゴールを稼いでおきたいね。
目標20点!この数字は現実的だと思うよ。



H foot.net
むらさき     対戦相手分析PART1   『鹿島・浦和・大宮・千葉・柏』
rossonero   セリエA 21節 vsパルマ   『セリエAの現状』
this game   レバークーゼンvsブレーメン  『ブンデスリーガの行方』 


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

この記事のURL | 海外 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。