スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
U?22とチェルシー
2007/03/15(Thu)
オリンピック予選第二戦、アウェイでのマレーシア戦。
日本は2?1で勝利を飾り、2戦連勝スタートです。

このゲームは、まず、日本の不甲斐なさを嘆くよりも、ピッチコンディションの醜さを語らないと。 あれはひどい。
オリンピックという、大きな大会の出場をかけたゲームが、あの環境で行われていることを、FIFAは真剣に考えてほしいよ。
あれは、たくましさだとか、日本は恵まれすぎだとか、そういうレベルじゃないでしょ。

で、日本のプレー振りはというと、悲しくなるね。
半分寝てた奴に言われたかないかもしれないけど、寝かせたのは君たちだから。
ちょっと言い過ぎたな。 一次予選に、僕は代表特有のしびれるゲームを期待してしまってる。
香港戦と代わり、家長と増田が入ったことで、ボールを預けるところが出来ていたし、ピッチがよければもっと形はできていただろうと思う。
サイドを起点にという狙いは、とくに本田の左サイドでよく表れていたし、攻撃はかなりスムーズになっていた。
サポートも早くなったし。
成長した姿は、垣間見えた。

平山のゴール。李のゴール。決して美しくはなかったけど、あのピッチで結果を残せるあたりは、頼もしいとも思う。
とくに平山。 2ゴール連続ゴールはさすがだ。
このチームは、フィニッシュは平山頼みなので、彼が点とらないと勝てないわけだけど、それをちゃんとやってる。
形こそ、らしさやすごさはないけれど、FWは結果だからね。

まあ予選だから、勝つか負けるかが重要なわけで、セットプレーでの失点が課題だとかは、勝ったから言えるわけだ。
負けてたら、課題どころの話じゃない。
勝ち点を落とさず、こういう失敗を経験しながら、こんな環境でも、勝てたということは重要だ。
次のゲームはホームなので、スカッといってほしいね。
爽快なゲームが見たいし、見せてくれるメンバーでもあると思ってるから。


シティーvsチェルシーを見たので、ちょこっと。
チェルシーらしいゲームと言ってしまえばそうなんだろう。
勝ち点を積み上げたことは大きい。
これでゲーム数でユナイテッドと並び、6ポイント差だ。
プレミアでは、5連勝アンド5完封。
本当は、絶好調といえる結果だ。
でも、ポルト戦も見たけど、今のチームコンディションは、かなり落ちている時期だと思う。
ユナイテッドもそうだけど。
シーズン中にある程度の浮き沈みは必ずあるもの。
その時期でも、大事なポルト戦に勝ち、このゲームはランパードのPKで勝った。
アーセナルとのタイトルマッチも勝ったしね。
勝負強さは健在だ。
これから収穫の時期。コンディションはモウリーニョのことだからあげてくると思う。

1ヵ月後のユナイテッド戦を何ポイント差で迎え、どういうコンディションでいるか。
その前にバレンシア戦もあるし。
さて、今シーズンはチェルシーはなにを収穫するんだろう。
結構不気味なんだよね。
チャレンジャーになったモウリーニョは強いよ。
黙って終わるとは思えないんだ。



H foot.net
むらさき     G大阪戦プレビュー   『試金石』
rossonero   セリエA 28節 ミラノダービー vsインテル                『屈した、インテルの前で二度も』
this game   バルセロナvsレアル・マドリッド  『メッシは恐ろしい』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 国内 | CM(17) | TB(3) | ▲ top
甲府vs名古屋 と俊輔 etc
2007/03/13(Tue)
甲府と名古屋のゲームを、眺めてた。
焦点は、名古屋の2連勝スタートは、本物か?
アルベルトはどうなんだ? だが、
まあ、眺めてた。そこまで真剣には見てない。

でも、名古屋はいいサッカーしてるなと思った。
今、旬の本田は勢いがあるし、前線のメンツは揃ってる。
ヨンセン、杉本、金、中村。 いい選手たちだ。
そして、藤田も存在感を発揮してた。やはり光る。
充実してるな、という印象を抱いたね。
フェルホールセン2年目。 チームに統一感と向上心がある。
いい雰囲気なんだと思う。

一方、甲府。
アルベルトは、バレーほどの強烈さはないが、すんなり馴染んでるようだし、戦力にはなりそう。
そして、あいかわらずアグレッシブなサッカーを展開していた。
昨シーズンと大きく変わりはない。
そう、決定力不足も、変わってなかった。
まだ、今シーズンノーゴール。
そんなサッカーはしてないし、このゲームも先制するチャンスは十分にあった。
この課題は、やっぱりバレー離脱という言ってもしょうがない穴が、今後も響いてくるんだろうなと思う。
チャンス量産で挽回するしかない。
大木監督は、早く勝ち点を積んでいかないと、大変なことになるのではないだろうか。
茂原、石原、藤田らの働きは今シーズンも健在だし、やりたいサッカーは出来ているとは思う。
だが、対極といっては失礼だが、横浜FCが勝ち点を積んでいる現状が、サッカーの現実でもある。
切羽詰った甲府も見てみたい気はするが、ちょっと心配になってくる。
予算の問題もあるだろうから、シーズン中の補強も難しいだろう。
早く結果残さねば、泥沼にはまるかも。

名古屋は、これからの相手にも恵まれている感がある。
ちょっと走るかも。
玉田が結果を出したけど、これから彼が中心になってくれば、もっと面白い攻撃が見られるだろうし。
DFがどこまで先制点を待てるか、だけど、楢崎がいるしね。
面白い存在として、リーグを引っ張りそうな予感はあるね。


俊輔は戻ってくるのかな?
見てみたいよね、オシムのチームでプレーする俊輔。
どんなポジションが用意されるんだろう。興味がある。

高原も戻ってくるのか?
高原は今それどころじゃないだろう。遠慮してあげたい。
小笠原は見たいね。 憧れの海外の空気をすって、成長しただろうか?


反町は、今度は4バックらしい。
そんなことより、TV中継がないっぽい。。。
五輪代表の不人気ぶりは、すごい目立つ。
大丈夫なんだろうか? 協会はA代表ゲーム数も減らすようだし。
代表バブルは低迷が叫ばれてたけど、ジーコに決定打を打たれてしまったようだ。



H foot.net
むらさき     J1 2節 ホーム開幕戦 vs柏レイソル  『勝ちきれるチームへ』
rossonero   CL ベスト16 2nd.leg vsセルティック              『遅すぎるけど、ありがとうカカ』
this game   バルセロナvsレアル・マドリッド  『メッシは恐ろしい』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 国内 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
Jリーグ 2節
2007/03/11(Sun)
広島のホーム開幕戦は、ドロー。
戦前は勝利をもくろんでたので、悔しい想いはあるけど、
結果、良しとするしかないとは思う。
柏は、本当に手強い相手だったし、先制点を奪われる難しいゲームになってしまった。
まあ、追いついたこと。追いつくために必死に闘った選手たち。
失望感を味わうようなゲームではなかったから、次節うにもつながると思う。
詳しいリポートは、むらさきに書いたので、ぜひです。

横浜ダービーは、とても面白いゲームだったね。
まず、サポーターが作り出した雰囲気は、とてもすばらしかった。
両ゴール裏とも、見ていてかっこいいなぁ、と思った。
そして、ゲームだけど、こちらもその気持ちにこたえる好ゲームだった。
横浜FCが勝利したわけだけど、あそこまで耐えられるとは、本当に立派だ。
このまま持ちこたえられるのか? 誰もが思ったと思う。
それをやっちゃうんだからね。 すごい。
カズの気持ちや、奥の必死さも、画面を通してでもバンバン伝わってきたし、この勝ち点は、自分たちの戦い方をして、力で奪ったもの。自信になるだろう。 
これからも苦しい戦いが続くんだろうけど、久保もコンディションは大変よさそうだし、相手にとってはとてもいやなチームだ。

横浜FM。
長谷川アーリアジャスールや乾は、とても面白いプレーをしてたし、山瀬もいい。
今後、面白い攻撃が見られそうな予感がとてもしたよ。
マルケス、マルクスがフィットして、鈴木がきちんと前線で起点になれればね。
早野監督は、このサッカーで勝ち点を加えていったら、おおいに評価されるだろう。
山瀬が決めてくれてたら・・・
山瀬は今シーズン、結果がとても求められるね。
横浜FMは山瀬次第といっても、過言ではないと思う。

鹿島vsG大阪も見ました。
まず、鹿島は前半でのチャンスを決められなかったのが、本当に悔やまれる。
ダニーロも開幕戦よりはぜんぜんよかったと思うし、けが人続出の中、出ていた選手たちは、本当によくがんばっていた。
マルキーニョスが、決めてくれないと?。
ただ、開幕連敗は痛いね。
次はファボンが出られない。 まだノーゴールだし、ここは柳沢が勝たせないと。
G大阪。
マグノは、どうにかならんかね。
家長もボールを持たせたら、本当にいやな選手だ。
退場で苦しい展開になったけど、勝ち点3を奪うあたりは、強いチームという印象を抱かせるね。
ただ、もっとゲームを支配できるんじゃないかと思うが、まだそこまで出来上がってないのかな?
遠藤が元気がない感じだ。
これは次節、広島にもおおいにチャンスはあるね。


J2節を終えて、名古屋が連勝。清水も。浦和は引き分けてる。
鹿島と千葉が連敗スタートというのは、ちょっと意外だが、今シーズンが大混戦になることを物語ってると思う。
大混戦は、間違いない。
1ゲーム1ゲームの勝敗が、本当に重要になってくる。
気持ちの入った、熱いゲームをどんどん増やしてほしい。




H foot.net
むらさき     J1 2節 ホーム開幕戦 vs柏レイソル  『勝ちきれるチームへ』
rossonero   CL ベスト16 2nd.leg vsセルティック              『遅すぎるけど、ありがとうカカ』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 国内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。