スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
J1 3節の結果
2007/03/18(Sun)
広島は、負けましたねぇ。。。
G大阪は強かったです。
詳しくはむらさきで書いたので、ぜひ。

なので、ここでは他チームの結果を。
3連勝を飾ったのは、G大阪と名古屋です。
名古屋は、意外と言っては失礼ですが、今日も2?0。
この無失点というのは、すばらしい。
名古屋のこのスタートは、驚きと新鮮さを与えてくれる。
対戦相手に恵まれてる感はあるけど、Jを活気づけてくれるね。
なにが起こるかわからないのは、やっぱり面白い。

その意味では、柏が清水を破ったのも、予想外。
前節対戦し、柏の強さは知っていたけど、これは本物だ。
台風の目になるチームといっても、もうOKでしょ。

だが、強いであろうチームもちゃんと結果を出してる。
浦和は、ワシントンが結果を出し、またホームで勝利。
オジェックは、うまくコントロールしているのかなと思ってきた。
ワシントン警報が早くも鳴り始めちまったよ。
そして、川崎は得意のお祭りゲームを、今年は遅くなったけど演じてくれた。
今年の川崎には安定があると思う。
マギヌンは、とめられないね。 困ったもんだ。

こちらは苦しんでいるチーム。
千葉と鹿島。 お互い3ゴールをあげながら勝てないというのはつらい。
いまだ未勝利というのは、この両チームにとては耐え難い現実だろう。

横浜FMは、またも昇格チームに勝利をプレゼント。
退場があったようだし、ついてなかった面はあるんだろうが、つらいね。
大久保が点とってる! 応援してるんだよね。がんばってほしい。

原監督は苦しんでるね。
アジウソンサッカーは、今年もはまれば強いのか!?

大宮はやばいね。 甲府と共に3連敗スタート。
降格という言葉が、ずっとついて回るシーズンになりそうだ。
急がないと、って焦るとまた逆に泥沼にはまるんだろうな。。。


今年は大混戦になると思ってたんだけど、予想以上に前評判が高いチームが、きっちり結果を出してる。
浦和とG大阪は、ビッククラブの匂いを漂わせてきている。
早くとめないと、面白くなくなっちまう。
合言葉は、ストップマグノ! ワシントン!
広島は粉砕されたけど、みんなでがんばろうぜ!!!



H foot.net
むらさき     J1 3節 vsガンバ大阪   『完敗』



    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 国内 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
thieweekプレビュー
2007/03/16(Fri)
■Jリーグ
豪華絢爛放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/Jleague/index.html
まずは、Jからいきます。
今節の注目カードは、G大阪vs広島はもちろんです。
(こちらはむらさきで詳しく書いたので、ぜひ!)
あとは、千葉vs鹿島の連敗スタート対決。
泥沼にはまるのは、どっち?
そして、清水vs柏。
本物の勢いをえるのは、どっちだ!
長谷川監督のスタメン選考にも注目。
柏のゲームプランにも大きく影響してくるだろう。
このゲームはそうとう興味がある。 白熱したゲームになると思う。
清水の力が試されると思う。
そして、浦和のホーム無敗記録止まるのか!
名古屋は3連勝を飾れるか!

Jはまだ始まったばかりだが、来週は代表ウィーク。
ナビスコの戦いになる。
勝ってないチームは、絶対勝っておきたいだろうね。


■セリエA
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/serie/serie_06-07_29.html
前節失意のダービー敗戦を味わったミランは、アタランタと。
前回対戦では、負けている。
借りを返さないといけないし、ダービーのショックを払拭しないといけない。
4位争いも、予断は許さない。
負けてはならない。 絶対勝たなければならないゲームだ。
気になったニュースを1つ。
ミランの次期監督はリッピで決まり!?
http://news.livedoor.com/article/detail/3077329/
いい! 大賛成! 早々に正式発表してほしい。
で、そのCL圏内争いだけど、
スカパーは放送しないビックカードがある。
フィオvsローマ。 これは熱い。
とても見たいのに、とても残念だ。
だから、このカードが一押し。
ラツィオvsエンポリ。
引き分けを願う。


■プレミアリーグ
放送予定↓
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/premire/premire_06-07_26.html
マンU、チェルシー共に、絶対落とせない。
落とさないだろうとも思う。
ルーニーのゴールが見たいね?
毎度毎度のことだけど。。。


■リーガ・エスパニョーラ
放送予定↓
http://www.wowow.co.jp/liga/
クラシコあけ。 絶対落とせないね、バルサ、レアル。
ライカールトは、4バックに戻すよう。
賢明な判断だと思う。 全快エトーを待ってる。
レアルは、ちょっと後ろがけが人が多いよう。
ファン・ニステルローイのゴールは、勝つための絶対必要条件だね。
ロビーニョは、ピッチで結果出さなきゃ。
セビリアも、絶対勝たなきゃダメだぞ?


■ブンデスリーガ
放送予定↓
http://www.jsports.co.jp/tv/football/bundes/bundes.html
今週は、ブンデスリーガだね。
シャルケvsシュトゥットガルト。 熱い。
これは見なきゃ! でも、ゴメスの離脱が残念すぎる。
フランクフルトvsバイエルン。
両チームとも、趣は違うが、ケツに火をつけなきゃいけない。
高原は、相性◎のカーンが相手だ。
今節もゴールを期待したいね。
このゲームも、必ず面白いと思う。
ブンデスリーガは、大混戦すぎる。
フランクフルトは、降格圏内にいるが、UEFA圏内まで7ポイント差しかない。
ぜんぜん可能な数字だ。
高原が爆発すれば。これは最低条件だが、十分狙える。
このゲームは、その勢いを出す格好の相手だ。
勝ちたい! がんばれ!


高原もそうだが、来週は代表ウィーク。
勝って終わりたいのは、どこも同じだろう。
結構、重要な週末になると思う。




H foot.net
むらさき     G大阪戦プレビュー   『試金石』
rossonero   セリエA 28節 ミラノダービー vsインテル                『屈した、インテルの前で二度も』
this game   バルセロナvsレアル・マドリッド  『メッシは恐ろしい』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | サンフレッチェ広島 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
U?22とチェルシー
2007/03/15(Thu)
オリンピック予選第二戦、アウェイでのマレーシア戦。
日本は2?1で勝利を飾り、2戦連勝スタートです。

このゲームは、まず、日本の不甲斐なさを嘆くよりも、ピッチコンディションの醜さを語らないと。 あれはひどい。
オリンピックという、大きな大会の出場をかけたゲームが、あの環境で行われていることを、FIFAは真剣に考えてほしいよ。
あれは、たくましさだとか、日本は恵まれすぎだとか、そういうレベルじゃないでしょ。

で、日本のプレー振りはというと、悲しくなるね。
半分寝てた奴に言われたかないかもしれないけど、寝かせたのは君たちだから。
ちょっと言い過ぎたな。 一次予選に、僕は代表特有のしびれるゲームを期待してしまってる。
香港戦と代わり、家長と増田が入ったことで、ボールを預けるところが出来ていたし、ピッチがよければもっと形はできていただろうと思う。
サイドを起点にという狙いは、とくに本田の左サイドでよく表れていたし、攻撃はかなりスムーズになっていた。
サポートも早くなったし。
成長した姿は、垣間見えた。

平山のゴール。李のゴール。決して美しくはなかったけど、あのピッチで結果を残せるあたりは、頼もしいとも思う。
とくに平山。 2ゴール連続ゴールはさすがだ。
このチームは、フィニッシュは平山頼みなので、彼が点とらないと勝てないわけだけど、それをちゃんとやってる。
形こそ、らしさやすごさはないけれど、FWは結果だからね。

まあ予選だから、勝つか負けるかが重要なわけで、セットプレーでの失点が課題だとかは、勝ったから言えるわけだ。
負けてたら、課題どころの話じゃない。
勝ち点を落とさず、こういう失敗を経験しながら、こんな環境でも、勝てたということは重要だ。
次のゲームはホームなので、スカッといってほしいね。
爽快なゲームが見たいし、見せてくれるメンバーでもあると思ってるから。


シティーvsチェルシーを見たので、ちょこっと。
チェルシーらしいゲームと言ってしまえばそうなんだろう。
勝ち点を積み上げたことは大きい。
これでゲーム数でユナイテッドと並び、6ポイント差だ。
プレミアでは、5連勝アンド5完封。
本当は、絶好調といえる結果だ。
でも、ポルト戦も見たけど、今のチームコンディションは、かなり落ちている時期だと思う。
ユナイテッドもそうだけど。
シーズン中にある程度の浮き沈みは必ずあるもの。
その時期でも、大事なポルト戦に勝ち、このゲームはランパードのPKで勝った。
アーセナルとのタイトルマッチも勝ったしね。
勝負強さは健在だ。
これから収穫の時期。コンディションはモウリーニョのことだからあげてくると思う。

1ヵ月後のユナイテッド戦を何ポイント差で迎え、どういうコンディションでいるか。
その前にバレンシア戦もあるし。
さて、今シーズンはチェルシーはなにを収穫するんだろう。
結構不気味なんだよね。
チャレンジャーになったモウリーニョは強いよ。
黙って終わるとは思えないんだ。



H foot.net
むらさき     G大阪戦プレビュー   『試金石』
rossonero   セリエA 28節 ミラノダービー vsインテル                『屈した、インテルの前で二度も』
this game   バルセロナvsレアル・マドリッド  『メッシは恐ろしい』


    にほんブログ村 サッカーブログへ ブログランキング
この記事のURL | 国内 | CM(17) | TB(3) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。